jognote

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 雷雨で一杯 | トップページ | 極端すぎる »

自己防衛とメーカー責任

小さい子供がシュレッダーで指を失ったそうだ。ニュースでは「メーカーの責任が問われる」と結んでいたが、それだけだろうか。

 業務用のシュレッダーを小さな子供が居る環境に持ち込む。子供が居る環境なのに電源を入れっぱなしにする。 使う都度電源(コンセント)を入れる等、使用側で工夫して未然に自己を防止している人も多いハズだ。

 機会を作る方も、隙間が8mmもあれば大人だって指の細い人なら巻き込まれる可能性はあるだろう。紙を投入すれば自動的に裁断するセンサー機能が付いている機種も出ている。

 メーカーも行政も事故が多発してから腰をあげ、対策を打つ。騒がないとメーカーも行政も動かないから、マスコミも取り上げるのかなあ。

« 雷雨で一杯 | トップページ | 極端すぎる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自己防衛とメーカー責任:

« 雷雨で一杯 | トップページ | 極端すぎる »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

瀬戸線高架下

  • e高架はここまで
    雨天コース。 大曽根から東大手まで約2.5k

瑞穂北競技場

  • e競技場受付
    トラックで走るなら

名城公園

  • シャワールーム
    名古屋ランナーの聖地

庄内緑地公園

  • n.ゴール
    名古屋市西区

大池公園

  • p平州・大仏コース入り口
    東海市市役所の隣

スカウター

お気に入り

  • 企画
  • frun