jognote

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ウェストサイド物語 | トップページ | 増水の謎 »

大川の増水

中之島や桜宮など大川沿いで何カ所か走路が水没していた。見ると川から水がザーザーと溢れ込んでいる。 特に道路や鉄道の高架下は足首を越す深さ。 帝国ホテルの遊覧船乗り場は水没しており、浮き桟橋が目立っていた。

雨で淀川が増水したので毛馬閘門で水量を調節しているのかな?と思って淀川まで足を伸ばしたが水門は閉ざされている。 淀川の水量も確かに多いが台風の後なんかに比べると目立った程でもない。

1時間ほどして帰路についたが、今度は水が引いて走れる状態。どこかからクレームが入り、淀川水系の水位管理をしている国土交通省が素早く対応したのかなあ?なんて勝手に想像。

しかし、水は引いたがゴミが残っていてるし悪臭も。トイレなどは逆流した後がしっかりあった。秋の珍事か!  

« ウェストサイド物語 | トップページ | 増水の謎 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大川の増水:

« ウェストサイド物語 | トップページ | 増水の謎 »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

瀬戸線高架下

  • e高架はここまで
    雨天コース。 大曽根から東大手まで約2.5k

瑞穂北競技場

  • e競技場受付
    トラックで走るなら

名城公園

  • シャワールーム
    名古屋ランナーの聖地

庄内緑地公園

  • n.ゴール
    名古屋市西区

大池公園

  • p平州・大仏コース入り口
    東海市市役所の隣

スカウター

お気に入り

  • 企画
  • frun