jognote

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ベルギービール | トップページ | スペインワイン »

ボージョレ・ヌーボ

P1020222111月3週なのでボージョレ・ヌーボ。今年はシャトー・デ・マラドレ。 ボージョレ地区中央サン・ジュリアン村のたった10haの畑で、葡萄樹1本当り8~10房という厳しい剪定!という特級ブルゴーニュワイン並の触れ込みに引かれて選ぶ。

冷蔵庫で冷やしてグラスに注ぐとボージョレ-らしく明るいガーネット色。 注ぐだけでフルーティーなアロマが漂い、これだけ香りの豊かなワインは始めて。 口に含むと酸味の中に豊かなベリー系豊潤な味わい、ヌーボーたしくタンニンはごく弱いものの蒲萄の旨みが凝縮した感じ。

ブルーチーズと飲むと、流石にワインの負け。 あっさりしたプロセスチーズなら抜群の相性。他にオイルサーディンのカナッペで飲む。 飲みやすく味わいがあってワンランク上のヌーボーという感じ。

でも飲兵衛は「ボージョレ-は冷やしてグイグイ行くのが醍醐味だ」なんて勝手な理屈をつけて1時間で飲んでしまいました。

« ベルギービール | トップページ | スペインワイン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボージョレ・ヌーボ:

« ベルギービール | トップページ | スペインワイン »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

瀬戸線高架下

  • e高架はここまで
    雨天コース。 大曽根から東大手まで約2.5k

瑞穂北競技場

  • e競技場受付
    トラックで走るなら

名城公園

  • シャワールーム
    名古屋ランナーの聖地

庄内緑地公園

  • n.ゴール
    名古屋市西区

大池公園

  • p平州・大仏コース入り口
    東海市市役所の隣

スカウター

お気に入り

  • 企画
  • frun