jognote

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「だろう」「かもしれない」 | トップページ | 週末の一杯 »

エールビール

エールビールを飲みに鶴橋の英国Pubへ。 いつもの事ながら週末は混んでおり、名物料理を2,3先に注文しておいて、自分達で居場所を確保。 荷物置き場になっているビア樽を整理してイスを持ってきて座る。

最初はキルケニー。 ラガーのスッキリ感とギネスの泡という感じで飲みやすい。 ピルスナー系のビールしか飲んだ事が無いという連中が一緒なので入門編から。 

「喉ごしで飲まずに舌で味わって飲む」とか「冷え過ぎよりぬるめが良い」とか自分の飲み方の薀蓄を披露して、後は勝手に飲んでもらう。

ここで「茹でソーセージ」登場。 3種類の巨大ソーセージが大皿に盛ってあり「でかい」「美味そう」と歓声があがる。 頬張ると、パリっとした皮が破れ中からアツアツの肉汁がほとばしり出る。 「熱い」「美味い」と騒がしい。

次はバス。 ダークエールだけどオレンジがかった色合いでキルケニーよりコクがある変わりにキレは無くなる。 甘く感じるという表現した者も居て、「舌で味わうと感じ方が違うだろう」と講釈を打つ。

「フィッシュ&チップス」登場。 これも皿から溢れんばかりの揚げたポテトと魚フライ。 「体に悪そう」と言いながらもビネガーをかけてイタダク。 次はウッドクック。アンチョビを塗った軽く焼いたトーストにスクランブルエッグを載せて食す。

この店の料理は大盛で有名なのだが、連れていった連中も若いので、あっという間にペロリと平らげる。 見ていて気持ちが良い。

最後の締めはギネス。 やっぱ樽は美味い。 細かいメッシュで作ったクリーミーな泡は店でしか味わえない。 ついつい、お代わりをしてしまい計5パイント。 ゲ!3リットル以上?? 体重3キロは増えた(泣)

« 「だろう」「かもしれない」 | トップページ | 週末の一杯 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14802/12536082

この記事へのトラックバック一覧です: エールビール:

« 「だろう」「かもしれない」 | トップページ | 週末の一杯 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

瀬戸線高架下

  • e高架はここまで
    雨天コース。 大曽根から東大手まで約2.5k

瑞穂北競技場

  • e競技場受付
    トラックで走るなら

名城公園

  • シャワールーム
    名古屋ランナーの聖地

庄内緑地公園

  • n.ゴール
    名古屋市西区

大池公園

  • p平州・大仏コース入り口
    東海市市役所の隣

スカウター

お気に入り

  • 企画
  • frun