jognote

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 幾星霜 | トップページ | テーパリング »

南仏ワイン

忘年会シリーズが始まって、せめて家では休肝にしなければ、と思うのだが、帰宅してくつろぐと皆とワイワイ飲むのとは別の雰囲気で飲みたくなる。

Photo_1 プジョル ドメーヌ ド ラ ルレード 2001
南仏ラングドックAOC

グラスが違うと味わいも違うと言うので奮発してリーデルのワイングラスを購入した。 それを試してみるために、今までのグラスにも注いでのみ比べてみる。

赤ワインはグラスに120~150cc入れるのが基本の飲み方。 今までのグラスは350ccに対して今回のは650cc。 それだけ空気に触れる面積も多い。

確かに鼻まで入る大型ボウルのグラスでは苺のような甘酸っぱい香りを強く感じる。 何より良いのは安物のワインでもそれなりのタンニンを感じさせて貰って、力強さを感じ美味しく味わえる。

ワインより高いグラスを奮発した甲斐があったというもの。 でも、3日連続の忘年会で疲れた身体を労わって半分にしておこう。

評価:1000円以下だたっら買う

« 幾星霜 | トップページ | テーパリング »

コメント

本格ワイングラス購入、おめでとうございます(笑)
半分飲んだらバキュバンで栓をし、翌日飲むとまた変化して違った味が楽しめます(^^)

良いグラスを使うと香りが断然違って
安いワインでも値打ちが上がります。

バキュバンも注文してしましました。
AKAさんに染められていく~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南仏ワイン:

« 幾星霜 | トップページ | テーパリング »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

瀬戸線高架下

  • e高架はここまで
    雨天コース。 大曽根から東大手まで約2.5k

瑞穂北競技場

  • e競技場受付
    トラックで走るなら

名城公園

  • シャワールーム
    名古屋ランナーの聖地

庄内緑地公園

  • n.ゴール
    名古屋市西区

大池公園

  • p平州・大仏コース入り口
    東海市市役所の隣

スカウター

お気に入り

  • 企画
  • frun