jognote

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 第14回泉州国際市民マラソン | トップページ | 今シーズン好調なのは?その2 »

今シーズン好調なのは?その1

今シーズンは好調でハーフは1時間26分、フルは3時間13分と去年よりをハーフは5分フルは10分記録更新できている。 何が変わったのか?と聞かれるが、自分で意識しているのはストライドを伸ばすように心掛けていること位だ。

きっかけは去年7月に行ったアシックスのランニング能力測定。 マスクを付けて走りLT(乳酸性作業閾値)が現れる心拍数を計測したり、トラックを走り接地時の衝撃を計測したりしてデータを取り、それが一般ランナーや実業団ランナーと比べてどうかという結果が出る。 そこで一番印象に残ったのがストライドが平均より20%以上狭いことだった。

そう判って大股で走って記録が伸びれば苦労しない。 前に足を大きく踏み出して走り続けると太股がパンパンに張って長続きしない。 後ろへ強く蹴るように意識しても上下動が大きくなり、直ぐ疲れるしハムストリングや脹ら脛の負担が大きい。 早く走るためにストライドを伸ばしても故障し易い走りになりそうな感じがした。 

健康のために走っているのに、走って怪我をするのは嫌なので「チョコチョコ走りでも良いや」とフォーム改善は半分あきらめていた。 そんな時にちょっとしたヒントを貰ったのをきっかけに走りを変えたのが結果的に上手くいったようだ。 

続く

 

« 第14回泉州国際市民マラソン | トップページ | 今シーズン好調なのは?その2 »

コメント

今晩は、たけしたです。
おおおぉ いよいよ明かされるまほろんさん好調の秘密がぁ。

実は私 以前なんとかしようと思って ストライドを伸ばすべく色々したのですが すぐ故障しちゃって ピッチで対応してました。

そうそう シークレットシューズ作戦もしたけど(汗;)

ではでは

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今シーズン好調なのは?その1:

« 第14回泉州国際市民マラソン | トップページ | 今シーズン好調なのは?その2 »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

瀬戸線高架下

  • e高架はここまで
    雨天コース。 大曽根から東大手まで約2.5k

瑞穂北競技場

  • e競技場受付
    トラックで走るなら

名城公園

  • シャワールーム
    名古屋ランナーの聖地

庄内緑地公園

  • n.ゴール
    名古屋市西区

大池公園

  • p平州・大仏コース入り口
    東海市市役所の隣

スカウター

お気に入り

  • 企画
  • frun