jognote

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ベルギービール | トップページ | ランニングの神様 »

オーストラリアワイン

午前中に走って、昼からは女子駅伝を見ながら仕事。 夕食までに何とか終わらせたかったがダメ、月曜日の会議を一つキャンセルして何とかする段取りにをつけて晩酌!

555BIN555シラーズ 2004
オーストラリアのワインといえばシラーズ種の蒲萄を使ったものが代表選手。
色は濃く紫色、香りはスパイシーでブラックベリーの果実臭もある。 いかにも大陸系、野性味あふれる感じがする。 一口飲むとタンニンはしっかりしているがまろやか、オーク樽の風味もあってしっかりた味わい。

フランスの高級ワインなどは醸造元のシャトー○○とか産地統制があって、天候の良し悪しがワインの出来を左右する。 だから1999年は今一だけど2000年は良いなんて評価が分れ、同じ銘柄のワインでも驚くほど値段が違う。

その点、このBINのようにシラーズとか○○シャルドネとか蒲萄品種を冠したワインは、その年の出来に合わせて数種類の産地の蒲萄をブレンドするので味が安定している、もちろん値段も安定。 どちらを選ぶかは好み。

赤ワインだが、こってり系の肉料理には合わせにくいだろう。 今日は中華!鶏唐はベストチョイス、肉団子甘酢餡は今一、シュウマイと良く合うのは大発見。

1500~1800円ならお値打ち。

« ベルギービール | トップページ | ランニングの神様 »

コメント

このボトル、サイン入りですね。
作り手のサインなのか知らん?
金曜日に豪州ワインのメルローを飲みました。オーストラリアは天候も安定しているので、いつのワインでもちゃんと飲めますね。しかも早飲みOK。
安いし、当たると大きいですね。

良く見つけましたね。 先日のワインセミナーで作り手の方からサインを貰いました。
ビンテージ関係なく飲めるので安心感はあります。 封を開けるまでのドキドキ感はありませんが。

私もオーストラリアワインは良く飲みます。
ウインダムエステートには、5~6年前、義妹の旦那
(オーストラリア人)にハンターバレイを案内して
もらい立ち寄りました。それ以来、BINシリーズは
好んで飲んでいます。まほろんさんのおっしゃる
とおり、555はこってり系の肉料理には負ける
かもしれませんね。444のカベルネ・ソーヴィニョン、
999のメルロー辺りの方が良いと思います。

ハンターバレーに行ったのですか羨ましい。暑いけど良いところだとワインメーカーの人が言ってました。
BINはワイン倉、111とか333というのは倉番号で文字の読めない使用人に判りやすくするためにネーミングしたのが由来だと説明してもらいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14802/14041503

この記事へのトラックバック一覧です: オーストラリアワイン:

« ベルギービール | トップページ | ランニングの神様 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

瀬戸線高架下

  • e高架はここまで
    雨天コース。 大曽根から東大手まで約2.5k

瑞穂北競技場

  • e競技場受付
    トラックで走るなら

名城公園

  • シャワールーム
    名古屋ランナーの聖地

庄内緑地公園

  • n.ゴール
    名古屋市西区

大池公園

  • p平州・大仏コース入り口
    東海市市役所の隣

スカウター

お気に入り

  • 企画
  • frun