jognote

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 運動強度 | トップページ | 長居へ向かう »

ボルドーの隣のワイン

Cimg0072_r1ドメーヌ・ドラクロワ2000
ACビュゼ

ドラクロアといえば民衆を導く自由の女神。 法隆寺の百済観音と引き換えにルーブル美術館から東京に最近やって来たと記憶していたが、既に前世紀の出来事だった。 ドメーヌの名前、メルロー60%、ボルドーの2000年ならハズレ無し、この3点を拠り所に購入。

まずカシスの甘い香りが鼻に入るが、しっかりした味わい。 舌にはフルーツの酸味が少し残り、タンニンはそれほど強くない。 若い感じのワインだ。 少し冷やして飲むのが正解だろうとバキュバンをして1時間冷蔵庫へ。

夕食のローストビーフを残しておいて、グラスに注ぎなおす。 ちょっと冷えすぎたかな、でも最高気温24度、南からの湿った空気の今日はこんなもんでしょう。 少しグラスが温まってくるとベリーの甘い香りが強くなって、若さを感じた飲み口も少し年をとった感じがする。

折角追いついたのに又追加点を入れられてしまい、今日はダメみたい。 酒を飲みながらナイターをTVやラジオで観戦する典型的なトラオヤジになってしまった。

ACビュゼは元ボルドーで実力が見とめられて産地として独立したとの事だ。

1500円で買っても文句は言わないだろう。

« 運動強度 | トップページ | 長居へ向かう »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボルドーの隣のワイン:

« 運動強度 | トップページ | 長居へ向かう »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

瀬戸線高架下

  • e高架はここまで
    雨天コース。 大曽根から東大手まで約2.5k

瑞穂北競技場

  • e競技場受付
    トラックで走るなら

名城公園

  • シャワールーム
    名古屋ランナーの聖地

庄内緑地公園

  • n.ゴール
    名古屋市西区

大池公園

  • p平州・大仏コース入り口
    東海市市役所の隣

スカウター

お気に入り

  • 企画
  • frun