jognote

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月の21件の記事

生駒30kペース走+20k

Cimg0171_1 生駒駅から山麓公園へは2コースあるが、車も少なくて走りやすい宝山寺の参道を行くBコースをとる。 荷物を預けるふれあいセンターのコインロッカーは、わざわざ有料と銘打っているの。 浴場のコインロッカーは使用後に100円が戻るタイプだから同じだと間違える人が居るのだろう。

灯籠ゲート~十三峠展望台までの約15kを往復、600m近い標高なので午前中は涼しい。 折り返して21k過ぎた辺りからが、ぬかた園地への登り坂、ここをしっかり走りたかったが今回もトボトボとしか足が進まなかった。 課題だなあ。

生駒駅前降りて13:30、鶴見緑地の共生共走リレーマラソンの応援に、近鉄で長田までワープ。 長田から鶴見緑地を目指してラン。 ※長田までは近鉄なので380円、次の高井田まで乗ると大阪市営鉄道区間に入るので580円。

鶴見緑地到着は15:00、ワーワーずを訪ね、3周ほど応援RUNしながら、ビールを飲んで皆とワイワイ。 屋台を覗いたりバラ園を見に行ったり適当に遊んでいる内に8時間耐久リレーも17時に無事フィナーレを迎えた。

2時間ほど休憩できたので京橋までの5kを帰宅RUN。 通算走行距離は50kを超えで今シーズンの最長距離を更新した。 

作戦’ウニ’成就

北海道への査証がおりた! 案ずるより生むが易し、という感じ。 日頃の行いやねえ。

前回のウニは一度で食べきるのは勿体無いのでパーシャルしていたのを解凍、そこでウニ→北海道→マラソンの三題話が成功した。 尤も、この土曜日も限定ランチでご機嫌を繋いでおいたのだが。

さて、査証の見かえりは「美味しいカニ」と「とっても美味しいウニ」となった。 9月10日は14時千歳の予定だから、昼には買い物を済ませなければならない。 札幌の皆さ~ん、札幌入りの折は、お買い得情報お願いします。 9日はメモ片手に買い物下見ランになりそう!

マラニック用リュック

今までリュックを背負うのが苦手で着替えを持って走るような練習会は全てパスしてきたが、六甲縦走などを考えると、避けては通れない。 4月のダイトレ以降いろいろ試した見たが、自分にとって背中が蒸れるのが一番苦手なのが判った。

Cimg0149そこで背中の部分が浮くように設計されているをレラパック購入した。 980gとハーネスの樹脂部分が重いが、背中の快適さには変えられない。 
この新鋭機で今年は片道マラニックにも参加可能となった。 早速、生駒ボルダーで試走して、実践配備は6月初の甲子園遠征になる予定。

これで夏も怖い物無し!

ラ・クチネッラ・ディ・ヤマモト

Cimg0147良く行くイタリア料理のシェフが「あそこのランチはすごい到底真似できない」と絶賛していたので行ってみた。 福島界隈は民家の中に隠れ家的にビストロが点在するが、ここは極めつけ!新福島から徒歩2分だがまず見つからないだろう。

Cimg0148 休日限定コースランチはパスタ2種、魚、肉料理から1品か2品選ぶ。 前菜とコーヒー、パン、ドルチェが付いて、1品なら1050円、2品なら2000円。

前菜は何と6種の盛り合わせ、鰹、ツブ貝、アオリイカ、など魚介類が中心で全て違うソースがかかっている、という手の込んだ仕事。 思わすグラスワイン600円を頼むとキャンティクラシコorバローロ?と奇跡のようのチョイスができた。

続くパスタもメインも一仕事も二仕事もしており、到底ランチとは考えられない。 「凝ってますねえ」とシェフに言うと「趣味です」とキッパリ! 2品頼むと1時間半はかかるので急ぐ場合はシェフに頼むと特急でやってくれるがそれでも1時間はかかる。 休日の優雅なランチにはピッタリ。

月曜定休 06-6451-5454

30k宣言

27日(日)に生駒ボルダーで30k走をします。 午前8時30分に生駒ふれあいセンターを出発し、3時間~3時間半かけて十三峠までの往復30kのペース走です。

9月まで4週間に1回暑い下界を離れて涼しい所で30k走を4回やるつもりです。 午前中に走り終われば日陰なので少し早い時間に設定しました。 7時半に生駒駅から宝山寺ハイキングロードを通って約5kをウォーミングアップを兼ねて荷物を持ってJOGし、その後灯籠ゲートからスタートです。

キロ6分のペースとはいえアップダウンがあるので、平地の5分30秒に十分匹敵する負荷があり、宣言せずに決行すると歩きが入りそうなので、有言実行です。

ラン後はシャワーで汗を流して、元気ならバスに乗らず生駒駅まで5kJOG。 へばっていたら、うどんでも食べてバスで下山です。 朝も寝坊したら生駒駅8:05発の無料バスでふれあいセンター入りという適当な予定です。

南仏ワイン

Cimg0080ラ・パッション・グルナッシュ2006
バンドペイ・コート・カタラン
ラベル買い第2弾! てるてる坊主にしか見えないが南仏ルーション地方の象徴太陽がモチーフだそうだ。

色はそれほど濃くないが、注ぐと焼き立てのイチゴジャムパンのような甘い香り。 タンニンはそれほど強くないが骨太の味わい。 どこにも引っかからず喉にスルスルと入る。

これは美味しい、ラベル買いで大成功! 満足満足。 先日のローヌも美味しかったし南仏ワインがマイブームになってきた。

グルナッシュ100% 1000円

安威川袖ふれあい駅伝

Cimg0135ローカルなのに上位陣はハイレベルの大会。 全40チームで1チームは男3人女2人の5人が4kと3kで計18kを競い合う。 女性は女装の男でも良いところがローカル色豊か。

frunチームはそんな上位を狙うわけでもないのだが、襷を受け取るとやはり全力で走ってしまう。 気持ちは前へと思うのだが脚は前へ出ず、追い風の前半こそ4分そこそこで走れたが後半は力を入れてもスピードが上がらず、ヘトヘトになってしまった。

お楽しみはレース後恒例の野宴。 ヤキソバ、シシャモ、サラダetcとビールで大盛り上がり。 これだから走るのは止められない。

Cimg0137 お宝映像は元イヒで日本代表のT選手の仮装。 みんな盛んにシャッターを切っていたので、アチコチのブログネタになっているのだろう。

作戦’ウニ’

Cimg0140居酒屋’のぞみ’の女将の大好物はウニ!それも生ウニに非常に近いアルコールも塩もほとんど入っていないのが特にお気に入り。

百貨店の長崎物産展で壱岐対馬のウニを見つけた。 紫ウニは5月初旬が旬だし、アルコール無添、塩少量の貴重品。 これを買って帰ってウニ→北海道→道マラ、という三段論法で渡航申請許可を得ようという作戦!

女将に見せると気に入ってくれて首尾は上々。 ところが、ウニ→塩漬け→梅干、と話が違う方向に展開してしまった! 何とか北海道にネタを振りたいのだが上機嫌で喋る女将の気迫に押されてしまい、ダメ。

結構高かったのに、作戦失敗です。 世の中筋書き通りにはいきません。 どうして「北海道マラソン行って来るから」と爽やかに宣言できないのだろう。 気の弱いダメオヤジです。

スペインワイン

Cimg0082カロ 2005
ボデガス バラホンダ
CDのジャケ買いならぬワインのラベル買い! 大砲に見えるけどCARROはスペイン語で荷車のこと。

濃い目赤だがエッジは明るい。 香りはベリーとカシスに新しい鞄のような匂いも。 味はどっしり系で若干舌にザラつきを感じる。 果実風味が豊かなので飲み進めていくとザラっとした感じは気にならなくなる。 って酔っただけかも。

バラホンダ醸造所はイエクラ地区というからスペインも南の地中海に近いところ、南フランスのワインと何か似ているところがある。 この間ヴァリエの飲んだタナ種のマディランに似ている。 

しっかり系のワインを少し冷やして飲むのがマイブーム。 今日はスタミナ焼きなのでピッタリ。 モナストレル50%、テンプラニーニョ20%、シラー20%。

1500円

北海道マラソンエントリー2

大会要項に記載のあった、陸連登録者の登録確認書・記録証を送付した。

あて先は北海道マラソン事務局、どうやら北海道新聞社事業局内にあるらしい。 登録確認書は大阪陸上競技協会が会費を納めると発行してくれる「平成19登録会員証」、記録賞は第14回泉州国際市民マラソンの「記録証」をFAXした。

名古屋ハーフだと「所属陸協の出場承認書」がいるのだが、北海道マラソンのQAを読むと選手登録の確認ができれば良いようだ。 要は判れば良い、ということなのだろう。 だったら記録証も正式のものでなくレース後にもらった「グロスタイムが入った完走証」で良いだろうと勝手判断。

ナンバーカードは、「マラソン」「ハーフ」「10k」の競技種目、申請タイム順だが、スタートは性別に関係なく申請タイム順にとQAにあった。 距離の違うタイムをどう換算するのかまでは載っていなかったので、とりあえず若いナンバーカードを貰おうとマラソンのベスト記録で申請。

スタート順が影響するようなタイムで走る訳でもないし、この辺りはあまり気にしていないが、FAXで送った書類が届いているのか?、送付した書類が合っているのか?心配になって事務局にTEL。 これでOKとの事で大会エントリー関係の手続きは終了。

2007新地球Run in KIX

8月にオープンする関西国際空港2期空港島の4000m滑走路をM嬢の伴走で走ってきた。

Cimg0131 1期空港島から2期空港島へ渡るアプローチの部分がスタート&ゴール。 目の前に左右に新滑走路が横たわっているが、建築物が無いので広さの見当すらつかない。

13:50スタートして左に折れて滑走路南端を目指す。 平らなアスファルトの上をただ走るのみ。 前方には陽炎がたっていて、昔のTVでこんなオープニングタイトルがあったなあ、と思ったりする。 

あまり速く走って離陸しては拙いのでスピードは控えめ。 記念撮影をしている人も大勢いたが、背景に映るものが何も無いので、距離表示板とかコース誘導員と一緒に写真に収まっていた。

9月にはここから北海道に遠征します。

ランニング能力測定

ATペースの引き上げ、ストライド伸ばし、をテーマに1年間練習に取り組んだ結果をA社のスポーツ工学研究所で測定してもらった。

Cimg0129 時速11.5kから1分毎に0.5ずつペースを上げて16.5kでギブアップ。 ATポイントを推定してもらった。 速報では去年より速いペースにATポイントがシフトしておりフルマラソンだと10分程度の記録短縮に相当するとか。 どうやら目標どおりの成果は現われているようだ。

ストライドも大分去年より伸びてるようだとスタッフの方にも言われたし、あとは結果を見て今年の練習テーマを決めようと思う。 

測定終了後に、3週間後に送られてくる測定結果の説明があったが、何とランニングフォームのサンプル映像は去年のジブン! 悪い例か良い例かは置いておくが、スタッフがやけに去年のランニングフォーム撮影の事を覚えてくれていたのは、こういうオチがあったのだ。

同じ組で測定した女性ランナーのMさんは道マラで2時間50分切りを狙うそうで、札幌での再開が楽しみだ。 

北海道マラソン

5月7日RUNNETからエントリー完了。 ANAの特割予約完了。 9月8日の昼便で関空から千歳に入ってエントリー手続きをして10日の午後便で戻る予定。

後は9月10日の有給休暇申請と宿泊。 最難関は渡航許可申請、「もうエントリーして飛行機を宿も押さえた」というのは最悪の結末を迎えそうだ。 GWは連敗で言い出す気分にならなかったし、次の機会は月末の結婚記念日かな。 

道マラ事務局から連絡がくる7月迄には円満解決せねば。

続きを読む "北海道マラソン" »

ヴァリエ

名門のホテルプラザが99年に閉館、結婚式を挙げた場所だけに少し寂しいが、どのレストランも格別だったのが残念。 しかし閉館を機に独立して福島界隈で営業している店も少なくない。

Cimg0126ヴァリエはホテルプラザ仏レストラン「ル・ランデブー」の高井シェフと井上ソムリエが立ち上げた店。 料理はコースのみで昼は2500、3800円、夜は5000、7800、10000円。 インテリアから食器まで自分たちの気に入った店作りと井上ソムリエのワインと料理のマリアージュは芸術品。 サービス料はこういう為にある。

GW最終日の家族サービスはフランス料理超人気店の予約を前々から入れておくことで高得点を狙った。 決して北海道マラソンの布石では無い。 お勧めを聞くと、特に食べたい食材が無いなら一番安い5000円のコースで十分との事、高いコースは食材が高いとか量が多いからでシェフの腕はどれでも同じように楽しめるからだ。

勿論5000円のコースを注文、魚料理は決まっているが肉料理は3種類から選べる。 ワインも楽しんで2時間、女将も十分満足してくれたようだ。 さて、月曜に道マラをエントリーして、何時切り出すか!

みやけ亭

倉敷美観地区近所の洋食屋みやけ亭で大女将と女将とディナー。 決して北海道マラソンの伏線ではない。
Cimg0114 オリジナルハウスワインも中々美味しいので今日はボトルで飲む。 30年以上通っているがボトルは初で、店の名前がラベルに入っているのを始めて見た。
サービスディナーが牛タンシチューだったので迷わずチョイス。 女将は鶏赤ワイン煮、大女将は牛ヒレのグリル。 夫婦二人だけでやっている店なので注文して20分はかかるのでオードブルもオーダー。

Cimg0115 前菜盛り合わせでこのボリューム。 メインを待っている間に、前菜だけでワインは半分以上空いてしまった。

年に1,2度しか行けない店だが何年もの間変わらない美味しさを提供してくれて嬉しい。

吉備路LSD

岡山デスティネーションで紹介されている吉備路をバスではなく走って巡ってきた。
Cimg0122 吉備自転車道路が各名所を結ぶように整備されており、信号も殆ど無く快適に走れる。 要所要所に案内版があって道に迷う心配が無いし、休憩所も適当にある。 ただ案内版の距離表示が?

Cimg0123 備中国分寺に’平山郁夫画伯取材の碑’が立っていた。 1990年から3年間取材旅行に訪れてスケッチを行ったポイントを示している。

Cimg0121 ポイントから見た備中国分寺五重塔。 確かに里山と備中国分寺五重塔、それを取り巻く田園が織りなす風景は、どこか懐かしい景観だ。

トスカーナワイン

ワインショップしんじがティスティングバーを始めた。
Cimg0110 ワイノット社のワインセーバーで常時ワインを24本保管し、店内に設置したカウンター・バーで試飲できるようになった。
ワインは開栓すると酸化する為、このセーバーは窒素を充填して理論上は9ヶ月OKだそうだ。

Cimg0107 レ・マッキオーレ
パレオ・ビアンコ2004.
色は少し濃い目のブロンド、少し草の香りと柑橘系の酸味、スッキリと旨い。
ソービニオンブラン70%シャルドネ30%
出荷本数4000本でボトルは4~5000円で売っているスーパートスカーナと呼ばれるワインだそうだ。 そうなると赤も試したくなる。

Cimg0111 パレオ ロッソ 2004

色はガーネット、香りはカシスとチェリー、タンニンはソフトでジューシな酸味が旨い。
カベルネフラン100%

良い店ができた一寸の間通ってみよう。

起伏走

倉敷市北部の福山は標高300mで頂上を通る周回ハイキングコースが整備されているので起伏走にもってこい。 走路もウッドチップで脚に優しいので好きなコースの一つ。 岡山は果物の産地で福山の辺りは桃で有名、果樹園も多い。
Cimg0119 果樹園で摘果作業をしていたので見学させてもらった。 形の良い大きい実を一枝に10~20残すそうだ。 今年は気候が安定せず、大きい実が少なく今から収穫が心配だと、話しておられた。

Cimg0118 大きい2つは残す候補だが形が悪い、小さい方は育ちが悪い、との事。

梅雨が始まるまでには一つ一つ袋をかけて、虫除けをする等、8月の収穫までは1週間単位で作業工程があるそうだ。 大変な作業だ。

牛窓

連休5日目は家族サービス!JRの岡山デスティネーションキャンペーンのせとうち牛窓オリーブバスという周遊コースに女将と女将の母親を連れて3人で参加。 日本のエーゲ海?岡山県瀬戸内市の牛窓を半日巡りへ。 決して北海道マラソンへの布石ではない。

昼食は自由だったので、コースお薦めのホテル&へは行かず自分たちで探すことに。 こんな時コースお薦めは、観光客用で業者とタイアップしていて大したことこと無いだろうと思ってしまう悲しい性。

Cimg0094 配達中の郵便職員を捕まえて「美味しいアナゴが食べたいので教えて欲しい」と頼むと、自分達が行くような店で良ければと、ワザワザ近くまで案内していただいた。
瀬戸内の地の魚を焼いたり煮たりしたおかずが10種類から選べて2~350円、それに飯&みそ汁が300円という、食堂。 

Cimg0091 穴子を丼にしてもらって、イカの焼き物、煮物を注文、穴子丼は穴子がショボイなあと思ったが2段重ねになっていて中のほうが蒸されてホクホクしていた。 まむしと一緒やね。

Cimg0092 イカも味付けが薄く、素材の味がしっかり生きていて絶品。 これで3人で2800円という格安! 今日は大当たり、幸運の神様に恵まれた、親切な郵便屋さんありがとう、親孝行はするもんやね。

ローヌワイン

Cimg0081エリタージュ2005
ドメーヌ・サンタ・デュック

色はそれほど濃くは無く、レーズンのような蒲萄の香りが際立つ。 舌触りはまろやかで甘さを感じる。 メチャクチャ旨いやん。 これでヴァンドターフェール? 後に残る余韻は、鞄屋さんに入った時に香る新しい皮の感じ、雨上がりの森の匂いの感じ、がする。

前菜の白身魚のカルパッチォだと料理が負けてしまったが、スパイスを効かせたグリルチキンには良いとり合わせ。 これは掘り出し物だ。

2000円

今日は休足

家族は会社に学校へと平日の朝、一人だけ休暇を取っているのでポツンと残る。 午前中は銀行巡りとか役所手続きでウロウロしたが、皆が働いている中に居ると密入国者になったような気分。

昼前に雨もあがったけど、今日は休足しようと決めていたので、近くのプールで身体をほぐすことに。 平日は空いていて1コース貸切状態で1時間、約2kを泳いだ。 お腹がペコペコになったので近所の有名イタ飯屋でランチ。 昼食時をはずしたのでここでもユックリできた。

さて後は衣替えの準備と読書だが、眠くなってきたので昼寝でもしよう。 極楽極楽。

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

瀬戸線高架下

  • e高架はここまで
    雨天コース。 大曽根から東大手まで約2.5k

瑞穂北競技場

  • e競技場受付
    トラックで走るなら

名城公園

  • シャワールーム
    名古屋ランナーの聖地

庄内緑地公園

  • n.ゴール
    名古屋市西区

大池公園

  • p平州・大仏コース入り口
    東海市市役所の隣

スカウター

お気に入り

  • 企画
  • frun