jognote

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 今日は休足 | トップページ | 牛窓 »

ローヌワイン

Cimg0081エリタージュ2005
ドメーヌ・サンタ・デュック

色はそれほど濃くは無く、レーズンのような蒲萄の香りが際立つ。 舌触りはまろやかで甘さを感じる。 メチャクチャ旨いやん。 これでヴァンドターフェール? 後に残る余韻は、鞄屋さんに入った時に香る新しい皮の感じ、雨上がりの森の匂いの感じ、がする。

前菜の白身魚のカルパッチォだと料理が負けてしまったが、スパイスを効かせたグリルチキンには良いとり合わせ。 これは掘り出し物だ。

2000円

« 今日は休足 | トップページ | 牛窓 »

コメント

このワイン、例の「神の雫?」という漫画で紹介され、一気に有名になったんですけど、その前に飲んだ時はそれほど美味しいとは思わなかったんですよ。どちらかと言えばやたら濃いばかりで、喉につかえて味わいが無いというか。
でも、最近は何となくそんな反論がしにくくなりました(^^;
体調を整えてもう一度挑戦してみます(^^)

BOOKOFFで調べて観ました
漫画に出ていたのは同じ醸造所の
ジゴンダス2000です。
地名表記だからAOCかな?
4~5千円はしてますね。

こちらは日常ワインでずーっと格下の
ようです。 確かに濃いというかしかっり
している感じでした。

神の雫 愛読しよう


この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ローヌワイン:

« 今日は休足 | トップページ | 牛窓 »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

瀬戸線高架下

  • e高架はここまで
    雨天コース。 大曽根から東大手まで約2.5k

瑞穂北競技場

  • e競技場受付
    トラックで走るなら

名城公園

  • シャワールーム
    名古屋ランナーの聖地

庄内緑地公園

  • n.ゴール
    名古屋市西区

大池公園

  • p平州・大仏コース入り口
    東海市市役所の隣

スカウター

お気に入り

  • 企画
  • frun