jognote

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月の15件の記事

ローヌワイン

Cimg0229ジャンベルトー2003
AOCコート・デュ・ローヌ
黒みがかった濃い赤、ラズベリーのような果実の香りとスパイシーな骨太の匂いもする。 一口飲む、渋い!なんだこれは?タンニンが強いというが荒い感じがする。

茹で鶏ポン酢と一緒に食べたのが悪かったのか、圧倒的にワインの勝ち。 ビールに変えて食事を終え、改めて飲みなおす。 あれ?渋さを感じない。 タンニンの力強さが頼もしく思える。

不思議だ、渋味に舌が慣れたのか?肴が悪かったのか?良く判らないけどハッキリと変化した。 シラー70、グルナッシュ25というセパージュで筋骨隆々とした感じのワインに肴が弱かったのだろうと理屈をつける。

これくらいパンチのあるワインが美味しく感じる。 

甲子園マラニック

サバイバルゲームとなった甲子園マラニック、曇っているとはいえ気温33度。 10名ほどで桜ノ宮駅を出発して熊の湯に辿り着いたのは3名。

少し遅れたので入浴時間は30分しかない。 水で身体を冷やして、シャワーのみ。 20k走って、水に打たれる図は、ほんま修行やね。 大急ぎで食料、燃料を買いこみ甲子園へ、何とか1回裏の攻撃は見ることができた。

ナイターなのに甲子園は異常に暑い、風が無い。 応援で声を出すと汗がタラ~。 という訳で5回以降の記憶が余りない。 気がついたら帰宅してサッカー応援してました。

ほんまに、野球といい、サッカーといい、根性が足らん! ヒット13本打って2点! 10人の相手に0点!

アホ~

北海道マラソン参加証

北海道マラソンの参加証が届いた。 B4紙1枚にナンバーカード引換券や地図がコンパクトに纏められているが、一番面積を締めているのが「参加承認証」。 申し込みの時から陸連登録証やら記録証の添付を求められ、この度有り難く承認していただいた訳か。 ふ~ん。

良く見てなかったけどフェアウェルパーティーにも申し込んでいたみたいだ。 折角だから見てみたいけど、打ち上げとの兼ね合いもあるし行けるかなあ。

ボルドーワイン

Cimg0242セニョール・デギュイユ2004
ACコート ド カスティヨン

黒っぽい赤、スモモのような酸味を連想させる香り。 タンニンは丸くて飲みやすい。
フランス料理店でグラスワインを頼むとサーブされるような感じで、悪くは無いけど印象に残るような特徴は無い。 あまりワインを飲まない人に勧めても大丈夫という所を狙ったんだろう。 可も無し不可も無しという感じ。

ワインをあまり飲まない女将の感想は「フルーティーで美味しい」だった。 シャトー・デキュイユのセカンドという事なので買って見たがコストパフォーマンスは十分、だが素直過ぎる。 最近、素直なワインだと物足りなさを感じる自分がこわい。

1500円

吉野LSD

ビアガーデンLSDと聞いて行程もメンバー確認せず即参加を表明したのだが、集合場所に集まったのはサブスリーランナーばかり。 橿原神宮から吉野まで近鉄だと片道50分を往復するLSDで走行距離は42kとのこと。 「不味い、レベルが高い」と少々焦る。

13時過ぎに出発して明日香から持統天皇が吉野行幸で越えた芋峠を目指す。 舗装路で車の往来も殆どなく走りやすいコース。 曇っているので直射日光はないが、強烈な湿気で、30分も走ると全身汗まみれ。 身体も重く「最後まで保つかなあ」と心配になる。 

芋峠を越える頃には汗もひとしきり出、湿気に身体が慣れ、脚も軽くなってきた。 喋りながらのユックリしたペースだし、休憩も適宜とってもらえたので良い感じで吉野に入った。

折り返しの吉野駅でご褒美のソフト、さくら・よもぎミックスに舌鼓を打っていると主催のMさんが「予定より30分遅いかなあ」と一言。 何でもビアガーデンはラストオーダー1時間前から約半額の2000円に値引きになる。 その1時間前に合わせて予定を組んだそうで、遅れるとその分飲む時間が短くなる訳だ。

ビールの為ならと奮起して帰路は成る可く前に出て皆にペースの心配をかけないよにする。 汗をかいて喉が乾くのにお腹はチャポチャポとして給水する気にならない。 給水せずに走っていたら足底がピクピクと痙攣の兆し、我慢して水を飲むが美味しくない。

30分の遅れを取り戻して18時半に橿原神宮に到着。 お風呂に入って20時前にはビアガーデン入り口に!やったね、これで1時間たっぷり勝負できる。 戦績はレーベンブロイ3、黒生2、ドライ1、の計6杯! こちらは皆のペースに十分ついていけた。

淀川ラン

朝からドンヨリした天気で走る気分にならないが、20日の金スマの高橋尚子の話を思い出して1時間のペース走をしようと出発。 曇っていたので風の抜ける淀川へ向かった。

川上に走ると風を受けて気持ち良かったが、豊里大橋で居り返してからは無風状態。 だんだん気分も乗らなくなってきて毛馬閘門の手前で完全に失速。 天神祭りの準備見学JOGにしようと大川に入る。

桜ノ宮北公園でS氏、K嬢とすれ違い、冷たいお茶を分けてもらって一息。 大川の川面は多くの艀で半分埋められ、公園は交通規制の看板が立ち、お化け屋敷などの見世物小屋の仮設も始まっていた。

祭りの片付けは何となく物寂しいが、祭りの準備は活気が有って、こちらもウキウキして来る。 例年だと天神祭りの頃は梅雨明けして一番暑さを感じる頃だが今年はどうだろう。

ニッポンプレミアム

Cimg0240華麗なる一族が飲んでいるかのような宣伝、今なら付いてくるオリジナル三画爪楊枝(笑)につられて購入。

色は普通の黄金色、泡立ちも普通、麦芽の香りはクラシックラガーなんかに比べると強い。 飲むと旨みの強さを感じる味わい。 ハートランドや秋味の系統。 他社でいうとS社のプレミアムモルツに似ている。

敢えて個性を区別すると、ブラウンマイスターはコクがあるので洋食に併せて、旨みのニッポンプレミアムは和食に、ハートランドはビールだけ飲むか、前菜に併せるのが良い。 同じピルスナータイプのビールの中で必死に違いを出そうとするメーカーの努力は大したものだが、大同小異の感は否めない。

宵山の京都

Cimg02367/14~9/24開催のフィラデルフィア美術館展を見に京都市美術館へ。 公開直後の3連休、祇園の宵山、と重なっているので混雑を避けるため開館直後の9時30に入場。 まだ入場者も少なく、ゆっくりと見ることが出来た。
印象派以降の有名処を中心に77点。 これで1500円はお値打ち。

Cimg0237_1 2時間ほどで見終わり、外は曇天で風もあって涼しいので、円山公園の方にブラブラ散歩することにした。 高台寺から三年坂にかけて土産店が林立し、昔(30年前)の落ち着いた風情は無い。
二年坂でペットボトル入り抹茶をGET。 グリーンティでは無く、本当に薄茶を冷やしている。 400円と高めだが香りも良く、甘くなく、なかなかいける。

Cimg0238_1小腹が減ってきたので奥丹清水店に入る。 冷奴弁当を食べるつもりで入ったが、クーラーが効いていたので湯豆腐に注文変更。
胡麻豆腐、木の芽田楽、とろろ、精進揚げ、ご飯がついて3150円。
最近はしっかり味の豆腐が珍しくなく、昔に奥丹で豆腐を食べたときのような感激はなかったが、それでも十分美味しい。 店も研究しているのか、味の濃い昔豆腐のオプション(+1000円)などを用意して飽きられないようにしている。

七味屋、生八つ橋、漬け物屋、と定番処の店を覗いて帰宅。

大和川LSD

午前6時、TVで大阪は暴風圏内と報道されているが、風も無く雨も降っていない。 晴れ男の面目躍如で予定通りT氏と大和川LSDに出発。

7:45JR住道駅を出発、恩智川(旧大和川)に沿って南下。
三重に居る台風に吹込む風が追い風になるので、走っていると無風状態。 湿気も多いので1時間も走ると汗だくで早くもバテてきた。 こんな状態で10時間も走れるのか不安。

10:00(19k)大和川に到着。
1704年中甚兵衛が8ヶ月で洪水の多かった旧大和川を真西に付け替えをした、とT氏の講義を受ける。 大和川の水量を目の当たりにすると度々の洪水も納得できる。
奈良に抜ける峠にある堅上の集落では蒲萄の栽培が盛んで、一つ一つ丁寧に袋がけされた実が10cmくらいに成長していた。

11:30(28k)JR三郷駅前のコンビニで休憩、高級ガリガリ君をGET、T氏は早くもビール。
王子駅前のN産で同行のT氏が車に轢かれそうなったり、通行止めの沈下橋を強引に渡ったり、多少のハプニングはあったものの、川沿いの風を感じながら淡々と足を進める。 法隆寺からは富雄川沿いに斑鳩の里を進む。

13:30(42k)郡山城跡近くのコンビニで休憩,T氏は2本目のビール。
秋篠川に沿って北上し、薬師寺、唐招提寺、平城宮跡と巡って木津へ。 この辺りからは未踏距離。 足のだダメージは無いが、喉は乾くのにお腹がチャポチャポして給水が苦痛になる。 身体の水分バランスが崩れている感じ。
T氏に五苓散を貰って飲んでみると幾分軽減。

15:00(55k)近鉄山田川駅北のスーパーで休憩、西瓜とパンで給食、T氏は西瓜とお握り、3本目のビール。
精華町から京田辺を目指す。 三つの峠を歩かないで陸上自衛隊祝園駐屯地を過ぎで枚方に抜ける、気温も上がって緩い勾配なのにキツイ。

17:30(66k)関西外大近くのスーパーで休憩、白くまGET。
JR学研都市線に沿って進む。 津田駅を過ぎると歩道を進むので勾配が足にくる、信号のストップもRUNリズムが中断してキツイ。 左足底がピリピリしてきたので、T氏にリタイアを宣言。

18:30(75k)JR星田駅で終了。 ビールGET。 旨い!染みる!
フル以上の距離を始めて走った。 10時間の実走は最長時間、なんとか走れるもんだ。 T氏に感謝!

3連休なのに

Gに3連勝で祝杯!明けて金曜日から泊まりがけの研修です。 夜は飲み会は歓迎だけど、土曜日のプレゼンが頭痛いなあ。 出来もしないことを掲げると年末のチェックでサンドバックになるし・・・。

台風も心配。 研修の間は嵐でも関係ないけど、舞洲や北麓の24hは開催するのかなあ。 ラン仲間の合宿は早々に中止を決めたようだし。

土曜の尼崎記録会、日曜のマラニックを楽しみに缶詰になって来るとします。 日曜は台風一過の爽やかな晴れを期待してるんですが、どうでしょう。

天気予報が外れて朝から強い日差しの大阪。 木陰の桜宮公園を中心としたコースを選択。 中之島のバラ園でストレッチをしていると、蝉が鳴きだした。

まだ数も少ないので蝉時雨とまではいかないが、気分はもう真夏。 湿気が多く気温の割に走りにくかった妙見山とは打って変わって、湿気が少なく木陰は風もあって爽快。

本によると蝉が鳴くのは気温25~30度。 そういえば真夏の日中は静かで、朝夕が賑やかだ。 1匹が鳴き出すと一斉に鳴いて、またピタっと止むのがおもしろい。 もう2週間もすると夏休みなんだ。

シャンペン

居酒屋「のぞみ」から久々のメール’泡白冷えています’。 名古屋ドームでの勝利を確信、いや祈りつつ帰阪。 幸先良く2点取ったとはいえ心配なチーム。

Cimg0234 モエ・エ・シャンドン
ブリュット・アンペリアル
シャンペンの定番中の定番モエ!。 味は判っているとはいえ、暑い時にキリッと冷えた泡白は堪えられない。 フルートグラスに注いで乾杯!

この季節だけのホワイトアスパラのソテー、モッツァレラとトマトのサラダの肴は相性抜群。 玉子豆腐、茹で豚、と今日のメニューはアッサリ系。 TVでナイターの結末を確認し、女将の1週間の出来事を聞きながら心地よく酔う。

湿度も低く爽やかな夜で、窓から入ってくる風が心地よい。 梅雨の時期、貴重な爽やかさ。 良い気分の週末、今日は身体の疲れをとって、
明日は走って心の疲れをとるとしよう。 

3500円

ドイツビール

Cimg0212 ヴェルテンブルガー アッサム・ボック
黒ビールか?と思えるような色、飲んでみると麦芽のしっかりしたボディで骨太の感じ。
ボックタイプのビールは濃い麦汁で発酵させるので度数も6.5と高めで、その分甘さも感じる。 下面発酵なので黒ビールというよりスタウト系に近い味わい。
ビールだけで飲んでも美味しく、冷やしすぎないで赤ワインと同じ13度くらいで飲むのが良い。 

Cimg0218キリン スタウト
ギネスも美味しいけど、日本のスタウト捨てたもんじゃない。 濃厚な味わいはじっくり飲むのに最高。

ボックビールでスタウトを連想してしまったので、飲み比べてみた。
ボックに合わせるなら野菜料理、スタウトだと濃いソースのかかった料理やチーズ。 飲むタイミングもボックは食事中、スタウトは食後が良い感じ。 両方とも冷やしすぎない方が良い。

両方ともアルコール度が高いのでフラッときてしまった。 危ない、危ない。

湿気が多いので走ると汗で水を浴びたようになる。 どの程度汗が出ているのか興味があったので計ってみた。

真裸で走る前後に体重計に乗ってみたら、その差1.4k! 実質30分のランで相当の汗だ。 これだけ出れば脱水にもなる訳だ、これからは練習でもこまめに給水しよう。

ローヌワイン

Cimg0227サンコム リトル・ジェームス
可愛い?ラベルで買ってしまった。  醸造家が自分の息子ジェームスの名前を冠したワインに手を抜く訳がない、というのも買った理由のひとつ。

飲んでみるとラベルとは違い、しっかりしたグルナッシュ!キリっと締まって旨い。
樹が若いのだろう、酸味は感じないがフルティーさがあって、飲みやすい。 スパイシーな香りと適度に濃厚でまろやかな感じは、肉料理にピッタリ。

こんなのが穴場なんでしょね。 ジャケ買いで大当たり!
1000円

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

瀬戸線高架下

  • e高架はここまで
    雨天コース。 大曽根から東大手まで約2.5k

瑞穂北競技場

  • e競技場受付
    トラックで走るなら

名城公園

  • シャワールーム
    名古屋ランナーの聖地

庄内緑地公園

  • n.ゴール
    名古屋市西区

大池公園

  • p平州・大仏コース入り口
    東海市市役所の隣

スカウター

お気に入り

  • 企画
  • frun