jognote

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 北海道のお土産 その1 | トップページ | 北海道のお土産 その3 »

北海道のお土産 その2

Cimg0379 北海道に来た本来の使命を遂行すべく、場外市場へと向かった。 道マラオフで教えて貰ったとおり、地下鉄東西線24軒で下車、中央卸売市場を目指すと、それらしき雰囲気になってきた。

いきなり目を惹く看板! 安! ジャガイモも1ケース3~500円! 思わず買ってしまいそうになるが、持って帰れないので我慢、我慢。

少し行くと水産物が道の両側に立ち並んでいる。 品定めしていると試食を勧められ、気が弱い人なら断れない羽目になりそう。 タラバ、生ウニを適当に値切って購入、おまけも少々。 こういう値切り交渉も旅行の楽しみの一つだ。

大通り公園で食べた生トウキビが美味しかったので、ピュアホワイト、味来というブランドものトウキビをGET。 丁度今8月下~9月初が旬で、生でも食べられ茹ですぎると駄目だそうだ。 これもしっかり試食で味見。

2時間ほどウロウロしていたので休憩も兼ねて食堂でブランチ。 奮発してウニ・イクラ・カニ・鮭丼を注文。 ウニは海水で洗っただけなのでミョウバンの舌を刺す苦みが無い、イクラの醤油漬けは自家製で醤油辛く無い、カニはたらばの脚肉で太く、鮭は丁度遡上が始まったばかり、でどれもとろける旨さ。 具が多くご飯が足りなかった、これで1200円は格安。

両手がお土産で一杯になったし、雨模様なので1時間ほど早めだが(この決断でじゃかポックルGETにつながる)JR桑園駅から新千歳空港に向かった。

« 北海道のお土産 その1 | トップページ | 北海道のお土産 その3 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北海道のお土産 その2:

« 北海道のお土産 その1 | トップページ | 北海道のお土産 その3 »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

瀬戸線高架下

  • e高架はここまで
    雨天コース。 大曽根から東大手まで約2.5k

瑞穂北競技場

  • e競技場受付
    トラックで走るなら

名城公園

  • シャワールーム
    名古屋ランナーの聖地

庄内緑地公園

  • n.ゴール
    名古屋市西区

大池公園

  • p平州・大仏コース入り口
    東海市市役所の隣

スカウター

お気に入り

  • 企画
  • frun