jognote

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« インターバル走 | トップページ | 妙見山 »

アルゼンチンワイン

Cimg0395

アルナルド・B・エチャートレゼルヴァ1998

ラベルも華やか、マルベック80%カルベネソービニヨン20%は華やかな香りを感じさせるブドウ品種のセパージュ。 エチャート醸造所のフラッグシップ銘柄という宣伝もあったので購入。

色は暗いガーネットでエッジは透けている。 グラスに注ぐと直ぐにフルーティーな香りが豊かに漂ってきて大正解。 飲んだ後も気分を高揚させてくれるような魅惑的なハーブ系の香りが余韻となって長く残る。

こワインは隣のチリと違ってヨーロッパ的な複雑な味わいがある。 アルゼンチン特産のマルベックというブドウ品種も有るのだろう、直線的で工業製品のような新大陸系のワインでは無い。 アルゼンチンのワインは初めて飲んだが、良い印象を持った。 同じクラスのフランスワインだと4,5千円はするだろうな。

2500円

« インターバル走 | トップページ | 妙見山 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アルゼンチンワイン:

« インターバル走 | トップページ | 妙見山 »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

瀬戸線高架下

  • e高架はここまで
    雨天コース。 大曽根から東大手まで約2.5k

瑞穂北競技場

  • e競技場受付
    トラックで走るなら

名城公園

  • シャワールーム
    名古屋ランナーの聖地

庄内緑地公園

  • n.ゴール
    名古屋市西区

大池公園

  • p平州・大仏コース入り口
    東海市市役所の隣

スカウター

お気に入り

  • 企画
  • frun