jognote

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 京都でランチ | トップページ | とれたてホップ »

贅沢モルト

Cimg0409 サッポロ 贅沢モルト

秋の夜長に骨太のビールをじっくり飲みたくなって購入。 苦みコクはシッカリして余韻もあり、確かに美味しい。 でも何かモノ足らない。 これといった特徴が無い為だろう。

サッポロにはクラッシック、エビス、黒生と銘柄を指定して飲みたくなるビールがあり、それぞれ特徴がある。 が、贅沢モルツは何処を狙ったのだろう? 季節限定?それなら冬物語が在るし、新定番?それなら他の定番ビールとの違いは何か良く判らない。

サッポロはそれなりに主張のある商品ラインナップで好きだったのに。 ブランドを増やして目先を変えて需要を喚起するような手口だとしたら気に入らない。 琥珀エビスやエビスザホップはエビスのバリエーションと思えば我慢できるが、贅沢モルトは少なくとも新ブランドだよなあ。

果たして、他の会社のファンを奪う役者になれるかなあ。 アサヒのドライやキリンの端麗が出たときのような衝撃は感じられなかった。 発泡酒や第3のビールで次々新ブランドを出して目先を変えるマーケティングをどのビール会社もやっているが、本業のビールでやるのは反対! そうでないとしたら没個性のブランドは指名買いしない。

指名買いされない→定価では売れない→特売の対象→2~3年で消える、このサイクルにはまりそうな予感。 K社のGくん!君も危ないよ。

« 京都でランチ | トップページ | とれたてホップ »

コメント

色々あるんですねぇ。
ちなみに私は ラガーかドライ
そのほかは 端麗と どこやらの金色容器のがええなぁ。
王将の生もええなぁ。
ではでは
そろそろ減酒でなあかんのですがなかなかぁ

たけしたさん
 違いを感じるのは1杯目だけで、酔ったら何でも同じに感じます。 どんな銘柄でも走った後は美味しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14802/16890547

この記事へのトラックバック一覧です: 贅沢モルト:

« 京都でランチ | トップページ | とれたてホップ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

瀬戸線高架下

  • e高架はここまで
    雨天コース。 大曽根から東大手まで約2.5k

瑞穂北競技場

  • e競技場受付
    トラックで走るなら

名城公園

  • シャワールーム
    名古屋ランナーの聖地

庄内緑地公園

  • n.ゴール
    名古屋市西区

大池公園

  • p平州・大仏コース入り口
    東海市市役所の隣

スカウター

お気に入り

  • 企画
  • frun