jognote

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« きび焼酎 | トップページ | 冬至 »

アルゼンチンワイン

Cimg0503 トラピチェ・マルベック

フランスやイタリアのワインは農業製品だと思うが、新世界ワインと呼ばれる南半球のワインは工業製品というイメージが何となくある。 南半球を代表するチリやオーストラリアのワインは最新の技術を駆使して葡萄品種のブレンドや醸造方法を工夫して、葡萄の収穫年度に因るワイン品質のばらつきを押さえると聞いたからだ。

そういうイメージを持って飲むからだろう、味の面では深みとか複雑さを余り感じない。 反面、安ワイン愛好家にとってハズレが少なく期待通りのコスパが得られ有り難い。 急にワインが飲みたくなってスーパーなんかで買うとき等の目安になる。

普通のグラスに注いで飲んだのだがとヨーロッパ的な微妙な味わいがあって案外美味しい。 マルベック種というアルゼンチン特産の葡萄品種の為す技か、この醸造所の特徴なのか、農業製品の趣がある。

スーパーのワインコーナーで980円。満足度は高い。

加古川はきっと雨だろうから記録は狙えないし、減量も今一だし、禁酒もどうでも良いや!

« きび焼酎 | トップページ | 冬至 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アルゼンチンワイン:

« きび焼酎 | トップページ | 冬至 »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

瀬戸線高架下

  • e高架はここまで
    雨天コース。 大曽根から東大手まで約2.5k

瑞穂北競技場

  • e競技場受付
    トラックで走るなら

名城公園

  • シャワールーム
    名古屋ランナーの聖地

庄内緑地公園

  • n.ゴール
    名古屋市西区

大池公園

  • p平州・大仏コース入り口
    東海市市役所の隣

スカウター

お気に入り

  • 企画
  • frun