jognote

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ザ ゴールデンモルト | トップページ | ボルドーワイン »

いいちこ 深薫

ワイン、ビールで肝臓が疲労気味なので暖かい焼酎で積極休養モードにした。 引き続き冷蔵庫掃除メニューで肴はキャベツ半分とイカの塩から、ヨーグルト、で完食!

職場帰りにスーパーに寄って夕食を買うが、冷蔵庫の在庫を考えて無いので最後は変なメニューばかりになってしまった。 もう少し計画的にならなければ。

Cimg0506いいちこ 深薫&シルエット
三和酒類 大分県

深薫は飲食店向け商品と銘うっているいが大手コンビニのLで買える。 この200ml瓶で347円也。

「常圧蒸留なので深い香りと豊かなコクが味わえる」との宣伝文句だが、比較しながら飲まないと判らないのでシルエットも購入。

グラスを二つ用意して、先ずはストレートで。 シルエットの方が麦の香りが立ち、飲んだ感じも「麦焼酎!」、深薫は大人しい感じで「麦焼酎?」。 お湯割りにするとシルエットの香りは「ツン!」深薫は「フワッ」とした感じに変わった。

味の差は、不明? 3杯目に突入した舌には両方とも同じに感じる。 何で同じ「いいちこ」でこんなに種類を作る必要が有るのだろう? 20度と25度の2種類程度だったのが、今やシルエットに始まりスーパー、スペシャル、フラスコ、パーソンetcいったい何種類あるの? 

同じ様なパターンはJTのセブンスターもそうだ。 1回売れたらドジョウは3匹は居る!というのが常道だろうが、こうも同じバリエーションで勝負するとは。

« ザ ゴールデンモルト | トップページ | ボルドーワイン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14802/17374061

この記事へのトラックバック一覧です: いいちこ 深薫:

« ザ ゴールデンモルト | トップページ | ボルドーワイン »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

瀬戸線高架下

  • e高架はここまで
    雨天コース。 大曽根から東大手まで約2.5k

瑞穂北競技場

  • e競技場受付
    トラックで走るなら

名城公園

  • シャワールーム
    名古屋ランナーの聖地

庄内緑地公園

  • n.ゴール
    名古屋市西区

大池公園

  • p平州・大仏コース入り口
    東海市市役所の隣

スカウター

お気に入り

  • 企画
  • frun