jognote

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ローヌワイン | トップページ | 妙見山 »

第10回日本陸上競技連盟ランニングクリニック

2007年は長居競技場が国際陸上の準備で使えなかったので2年ぶりの大阪開催 となった。

Cimg0526 集合時刻ギリギリの9:50に着くと控え室は既に大勢の人で座る椅子も無い。 200名は居るだろうか、朝から雨だというのに皆熱心だ。

更衣室のロッカーに荷物を入れその辺りをブラブラ見学。 スタンドには入ったことはあるが、更衣室シャワーや室内トラックは初めだ。

Cimg0527 今日の講師陣は全部で11人、浅井えり子、市河麻由美の世界陸上組に混じって、現地調達?組のランママの顔も見える。

4コース11班に分かれクリニック開始、1班15人前後で今日の担当講師は大胡光次範氏。

前半は「速く走るためのランニング技術」。
ストライドを伸ばすための基本動作や補強運動、ストレッチの仕方のレッスン。 教わったように身体を動かしているつもりだが、思うように身体は動かない。 老化なんだろう、脳の指令通りにいかず、何度もトライしてやっとOKになる。
講師曰く「意識して動かす、筋肉を使うことが大切」なそうだ。

Cimg0528 後半は「インターバル走」で去年の国際陸上のトラックを走る。

1k4分で3本、3分50秒で2本、緩走は400mを2分40秒のメニュー。
レース目標より10秒程度速いペースで1k走り、緩走で心拍数はほぼ元に戻す感じだ。 心臓をバクバクさせるよりキッチリ最後まで目標ペースで走りきることが大切とのこと。

最後の締めは400m走、結構疲れていたのだが脚が良く回って77秒でラップできた。 こうした最後の1本は大切らしい。

本で読んだり、人から聞いたりして練習していたが、実際身体を動かすのを見て貰ってアドバイスを受けたのは始めて。 モチベーションが大分あがったので明日から頑張れそうだ。

« ローヌワイン | トップページ | 妙見山 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14802/17667672

この記事へのトラックバック一覧です: 第10回日本陸上競技連盟ランニングクリニック:

« ローヌワイン | トップページ | 妙見山 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

瀬戸線高架下

  • e高架はここまで
    雨天コース。 大曽根から東大手まで約2.5k

瑞穂北競技場

  • e競技場受付
    トラックで走るなら

名城公園

  • シャワールーム
    名古屋ランナーの聖地

庄内緑地公園

  • n.ゴール
    名古屋市西区

大池公園

  • p平州・大仏コース入り口
    東海市市役所の隣

スカウター

お気に入り

  • 企画
  • frun