jognote

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ビアファイン | トップページ | ボルドーワイン »

南仏ワイン

Cimg0569VdTルージュ13%NV2007
ルイ・ジュリアン 1000ml

面白いワインを見つけた。 曰く、ワイン作りの現地の人たちが自分達が飲む用に作ったモノで、現地のみで消費されるが多く出来た年は小遣い稼ぎに外にも出す。そうだ。

瓶はリターナルなのかマチマチで色は透明、茶、薄緑と様々、エチケットも立派とは言えず、その貼り方も雑でいがんでるのもある。
Cimg0570プルドリップ方式のキャップを開けるとプシュという音がしてフルーティな香りが部屋に漂う。 天然酵母を使っていて亜硫酸殺菌をしていないので酸化防止にアルコール発酵中の炭酸ガスをワザと残して瓶詰めするからだそうだ。
液面が高いので注意してグラスに注ぐ、明るいガーネット色でベリー系の香りがする。 これは飲みやすい、爽やかな酸味に程良いタンニンと豊かな果実味で喉越しも良く後味もスッキリ。

グラスで飲むよりコップの方がよく似合う。 最高気温が20度と暖かくなったので少し冷蔵庫で冷やした12、3度がGOOD。

セパージュはグルナッシュ、シラー、メルロー、他20種、へぇ~っ。
1500円

« ビアファイン | トップページ | ボルドーワイン »

コメント

1000mlと言うのがまた面白いです。
もちろん20種類ってのも初めて。
畑で栽培している葡萄全部を使ったのかねぇ(^^;
それにしても、これだけの本数を輸出するって、実は自分達で消費する以上に多く作って出してるんでしょうね、きっと(笑)
コルク打つなんて事しないキャップも、結構いいですね。

自分たちが飲む用のワインを特別に頒布
というのがウリのような商魂も感じますが、
酸化防止の亜硫酸を入れていないのでホントか?
と思ったりしています。

2007年と若いのでフレッシュなのは当たり前なのですが
生意気にタンニンもしっかりしているが気に入りました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14802/40506456

この記事へのトラックバック一覧です: 南仏ワイン:

« ビアファイン | トップページ | ボルドーワイン »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

瀬戸線高架下

  • e高架はここまで
    雨天コース。 大曽根から東大手まで約2.5k

瑞穂北競技場

  • e競技場受付
    トラックで走るなら

名城公園

  • シャワールーム
    名古屋ランナーの聖地

庄内緑地公園

  • n.ゴール
    名古屋市西区

大池公園

  • p平州・大仏コース入り口
    東海市市役所の隣

スカウター

お気に入り

  • 企画
  • frun