jognote

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 阿智のカリン酒 | トップページ | オーストラリアワイン »

オーストラリアワイン

東京への日帰り出張、いくら新幹線が速くなっても、やっぱり移動距離が長いと疲れる。
椅子に座っていると脚もムズムズしてくるし、本を読むのも行きだけで十分。
帰りは寝ようと、N700系を予約して百貨店で安オーストラリアワインを買い、新幹線で飲むと言って試飲用のグラスまで貰った。

帰宅すると、オーストラリアに卒業旅行に行った息子からの土産のワインが6本、机に積んであった。
餞別を奮発して「友人にも手分けししてもらってワインを出来るだけ買ってこい」「町中のスーパーで地元の人が飲んでいるワインで一番人気のモノ」と指令を出しておいたからだ。
Cimg0575キャサリン・ヒルズ シラーズ2005

深い赤、スパイシーなベリー系の香り&ビシバシの樽香。
オークのチップでもタンクに入れていたのだろうか?これ程樽香の強いワインは初めてだ。

飲んでみるとタンニンはしっかりしていて、スパイシーな骨がある。
飲み後の余韻も長く、鞄屋さんに入ったときのような革の良い香りが最後に残る。
繊細さは無いがストレートな美味しさはある。

勿論、出張帰りのワインより美味しい。
グラスとプラコップの違いも大きいかな。

女将にはビールを4本とオードトアレのお土産。
息子に聞くとワインはTシャツにくるんで運び、税関通過時は皆で手分けして持ち込んだそうだ。
トランクの半分は酒で埋まったそうで重くて大変だったろう。
さて色々飲むぞ~。

« 阿智のカリン酒 | トップページ | オーストラリアワイン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14802/40597926

この記事へのトラックバック一覧です: オーストラリアワイン:

« 阿智のカリン酒 | トップページ | オーストラリアワイン »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

瀬戸線高架下

  • e高架はここまで
    雨天コース。 大曽根から東大手まで約2.5k

瑞穂北競技場

  • e競技場受付
    トラックで走るなら

名城公園

  • シャワールーム
    名古屋ランナーの聖地

庄内緑地公園

  • n.ゴール
    名古屋市西区

大池公園

  • p平州・大仏コース入り口
    東海市市役所の隣

スカウター

お気に入り

  • 企画
  • frun