jognote

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ボルドーワイン | トップページ | オーストラリアワイン »

ボルドーワイン

良い天気で風もなく絶好のラン日和なので淀川河川敷を豊里大橋まで走ってきた。 立ち止まって少年野球や草サッカーを見たり、もうレースも無いので久しぶりにのんびりLSD。 大阪城の梅林見物などして3時間フラフラしてきた。

走ったらアルコールが欲しくなる、暗くなるのを待ちきれず6時にワインを開た。

Cimg0562ラ・シャペル・ド・カロン2003
AOCサンテステフ

ハートのラベルで有名なメドック格付3級のカロン・セギュールのセカンド。 2003年のファーストなら10年は寝かせる必要があるだろうが、セカンドなら5年も経てば大丈夫だろうと抜栓。

濃いルビー色だが香りは弱い、グラスを廻しても香りの変化は無く、ほのかにカシスの香りがするだけ。

一口飲んでも弱いイメージは変わらない。 ブラックベリー系の果実味はあるがタンニンは細かく、あれ?ライトボディと思えるくらい。 開いていないとか固いという感じではなく、弱いというか寝ているという感じだ。 半分残して様子をみることにした。

そして翌日

風が弱く日差しがたっぷり降り注ぐ春の日、今日も河川敷でゆっくりJOG、あまり気持がよいのでベンチに寝ころんでいたら、いつの間にかウトウトしてしまった。

帰宅してTVを点けると既に高橋尚子は先頭から30秒以上遅れていて「いったい何が?」状態。

さて今日も暗くならない内からワイン

大した変化無し。 ワインだけ飲むとまあ複雑さも感じ、柔らかいタンニンもあったが、チョコを一口つまんだのがいけなかった。 チョコを食べた後ではスカスカで飲めたモンじゃない。 チョコを食べたのは大失敗。 

2000円台のボルドーワインだと「こんなものかなあ」と思うが、2003年のカロン・セギュールは評価が高かっただけに、そのセカンドも期待し過ぎてしまった。 お姉さんが美人でも妹は・・・のパターンだな、お姉さんの先入観無しに飲まなくては、ワインが可哀想だったかな。

« ボルドーワイン | トップページ | オーストラリアワイン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14802/40326013

この記事へのトラックバック一覧です: ボルドーワイン:

« ボルドーワイン | トップページ | オーストラリアワイン »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

瀬戸線高架下

  • e高架はここまで
    雨天コース。 大曽根から東大手まで約2.5k

瑞穂北競技場

  • e競技場受付
    トラックで走るなら

名城公園

  • シャワールーム
    名古屋ランナーの聖地

庄内緑地公園

  • n.ゴール
    名古屋市西区

大池公園

  • p平州・大仏コース入り口
    東海市市役所の隣

スカウター

お気に入り

  • 企画
  • frun