jognote

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« アマローネ | トップページ | 吉例、矢田マラ42.195k »

模様替え&星空コンサート

GW初日は部屋の模様替え就職した息子の勤務地が関東になったので空いた部屋を有効活用するためだ。
先ずは不要となった家財を整理しようと「3年以上使っていない品は捨てる!」と倉庫の整理から始めたが、捨てる品と保存品に仕分けするのだが遅々として進まない。

思い切って捨てれば良いのにと思う品でも、女将が「これは置いておく」と保存品に再仕分けする。
「倉庫の半分を捨てる!」という目標は半分も達成できそうにない。

何とか倉庫の整理を済ませた処で息子達は「用事がある」と出掛けてしまった。
後に残された老夫婦2人では家財を動かすのは無理なので今日はこれでお終いにした。

シャワーを浴びて出てくると、女将は未だ「捨てる品」をチェックしている。
錆びて開かなくなったビーチパラソルを見て「これは幼稚園に入るとき海水浴に行くときに買った」、こげたBBQセットを見て「ログハウスに泊まったとき、土砂降りでテラスでBBQして部屋中臭くでなった」とか言って「やっぱり置いておく」と言い出しかねない。

「捨てると決めたのに」なんて口を挟もうなら大喧嘩になるのは必至なので、ビール片手に昔話に付き合う。
ウダウダしている間に午後3時、6時半開演の星空コンサートを予約しているのでそれを口実に全部ゴミ集積所に運んでしまった。

Cimg0608大フィルの演奏を10曲聞けて1000円は格安。
18:30開演で17:30大阪城西の丸庭園に入場したら芝生の半分は埋まっている。
適当に空きスペースを見つけてビールと弁当で腹ごしらえ。

大植英次の指揮、長原幸太コンサートマスター、佐久間と大フィルの看板が揃い踏みの演奏は楽しめた。
フィナーレの’1812年’は淀工、近大、明浄、箕面自由の吹奏楽部100名を交え、野外コンサートとは思えない大迫力だった。

« アマローネ | トップページ | 吉例、矢田マラ42.195k »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 模様替え&星空コンサート:

» 星空コンサートにて [**♪* 今日もいい日 *♪**]
大阪城野外芸術コンサート2008 「星空コンサート」 大植英次指揮 大阪フィルハーモニー交響楽団 オープニングは R.シュトラウス/交響詩「ツァラトゥストラはかく語りき」から冒頭部分 日没時間帯には ドヴォルザーク/交響曲 第9番「新世界より」第2楽章から  ... [続きを読む]

« アマローネ | トップページ | 吉例、矢田マラ42.195k »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

瀬戸線高架下

  • e高架はここまで
    雨天コース。 大曽根から東大手まで約2.5k

瑞穂北競技場

  • e競技場受付
    トラックで走るなら

名城公園

  • シャワールーム
    名古屋ランナーの聖地

庄内緑地公園

  • n.ゴール
    名古屋市西区

大池公園

  • p平州・大仏コース入り口
    東海市市役所の隣

スカウター

お気に入り

  • 企画
  • frun