jognote

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 第17回安威川袖ふれあい駅伝大会 | トップページ | オーダーシューズ »

オーストラリアワイン

朝から雲一つないお天気、息子は草野球の試合で6時起き。
休日には珍しく一家揃っての朝御飯、昨晩の御対面でのダメ出しも無く、酔っぱオヤジはそれなりに粗相無く応対したようだ。

折角朝早く起きたのでLSDに出掛けた。
淀川河川敷は日差しが厳しいので大川、大阪城をクルクル廻った。

中之島公園では2008ビーチバレーワールドツアー女子日本大会の会場準備が終わり各国の選手が練習していた。
中之島バラ園だった所に巨大な観客席とビーチが出来ている。
都会の真ん中に良く作ったモンだ、これなら観客も良く集まるだろう。

暑い日には良く冷やした白ワインが飲みたくなる。

Cimg0578ポート・スティーンブンス
ソービヨンブラン2005

シドニーから北へ車で2時間半、ポート・スティーブンスは入り江やビーチが美しく、WhaleWatchingで有名。
生憎クジラは5~11月がシーズンなのでシーズンオフの3月はイルカを見るツアーになっていた。
とは、息子からのお土産話の受け売り。

その辺りは海に面したリーゾト地になっていてワイナリーも在って見学・試飲もできシーフードレストランも併設されてる。
シーフードが美味しい土地柄なのか、スッキリ系の白ワインが美味しかったそうだ。
その美味しかった白ワインがコレ。

海鮮系の料理なら当たりハズレのあるシャルドネより、スッキリ系ソービニヨンブランが併せ易い。
生憎夕御飯は海鮮系ではなく豚シャブだったが、酸味と果実味のバランスが良いので、良い相性だ。
付け合わせの蛸のマリネには今一合わない、どうも酢とワインというのは合いにくい。

息子曰く「オーストラリアで飲んだ方が美味しかった」。
そりゃそうでしょう、地の料理、気候、旅行という開放感、全然違うわな!

« 第17回安威川袖ふれあい駅伝大会 | トップページ | オーダーシューズ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オーストラリアワイン:

« 第17回安威川袖ふれあい駅伝大会 | トップページ | オーダーシューズ »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

瀬戸線高架下

  • e高架はここまで
    雨天コース。 大曽根から東大手まで約2.5k

瑞穂北競技場

  • e競技場受付
    トラックで走るなら

名城公園

  • シャワールーム
    名古屋ランナーの聖地

庄内緑地公園

  • n.ゴール
    名古屋市西区

大池公園

  • p平州・大仏コース入り口
    東海市市役所の隣

スカウター

お気に入り

  • 企画
  • frun