jognote

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 南仏ワイン | トップページ | 奈良~笠置マラニック »

ブルゴーニュワインセミナー

Cimg065512人の小さなブルゴーニュのネゴシアン、ニコラ・ポルテのワインセミナーに行って来た。

同じ収穫年度、醸造方法で葡萄の産地が違う数種類を飲み比べでき、テロワールの違いが勉強できる良い機会だ。

Cimg0656 来日したのは生産者では無くアジア地区マーケ担当のマルコ・カスケーラ氏。
マーケ担当とは言っても小さな会社なので忙しい時期は畑仕事や醸造を手伝っているとの事。
でもマーケ担当とあって良く喋る、ブルゴーニュのワイン造りの歴史から各村の畑の違い、ワインの醸造での苦労話、2時間以上喋り続けてくれた。

試飲したワインは8種類、充分1本分の量は飲んだ。
1.ブルゴーニュ・ブラン2005
2.ボーヌ・ブランV.V.2005
3.ムルソー1stクリュ1991
4.ブルゴーニュ・ルージュ2005
5.サントネイV.V.2005
6.ヴォーヌ・ロマネV.V.2005
7.ブルゴーニュ・ルージュ1989
8.ヴォルネイ1996

5のサントネイは注いで直ぐに美味しかったのに対して6のヴォーヌ・ロマネは最初は香りが今一だったのに1時間経って試飲会が終わる頃には圧倒的な果実味で他を圧倒していた。

同じ村名ワイン格、同じ収穫年、同じ葡萄の種類、同じ樹齢、同じ醸造方、なのに畑が違うだけでこんなに差があるとは驚きだった。

ちょっとブルゴーニュワインにはまりそう。

« 南仏ワイン | トップページ | 奈良~笠置マラニック »

コメント

今回はブルゴーニュのワインセミナーですかぁ。素敵。先日のベガシシリアにひきつづき、充実のセミナーが続いてますね♪

マチコフさん
 色々試飲できるセミナーは楽しみです。 でもワイン産地が忙しくなるので暫くセミナーはありません。
 また来年かな。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブルゴーニュワインセミナー:

« 南仏ワイン | トップページ | 奈良~笠置マラニック »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

瀬戸線高架下

  • e高架はここまで
    雨天コース。 大曽根から東大手まで約2.5k

瑞穂北競技場

  • e競技場受付
    トラックで走るなら

名城公園

  • シャワールーム
    名古屋ランナーの聖地

庄内緑地公園

  • n.ゴール
    名古屋市西区

大池公園

  • p平州・大仏コース入り口
    東海市市役所の隣

スカウター

お気に入り

  • 企画
  • frun