jognote

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ドイツワイン | トップページ | 妙見山 »

大分の小包、岡山の酒

大分で研修中の息子から郵便小包が届きました。
6月一杯で研修を終え7月からは東京勤務になるので、春物など不要な荷物は実家に送ったとのことです。

荷物を開けた女将は「臭い~」、洗濯もせず詰め込まれた衣類は、この暑さで異様な臭気を発してたようです。
女将は「私は洗濯婆か!」とブツブツ言いながら、家の中へ小包入れず玄関前のベランダで荷物を整理しています。

小包の中からケチャップが一瓶転がり出てきました。
手紙は元よりメモ1枚付いていないので、女将がメールで「何コレどうするの?」と問うと息子から「お土産」との返事。

今までブツブツ言っていた女将の機嫌が良くなりました。
イソイソと洗濯をして始めています。

ケチャップ1本で女性の心をつかむなんて、恐るべし我が息子!、その神通力を伝授してもらいたいモンです。

引き続き機嫌の良い女将は、夕方も魚を焼いたり、お酒を用意したりで、今晩は居酒屋が小料理屋に昇格しました。
息子よ、お父さんも恩恵にあずかったぞ!

Cimg0858御前酒 純米吟醸生酒
岡山県 辻本店

蘊蓄は辻本店のHPにお任せしますが、夏季限定の生酒です。
限定品大好きとしては賞味しないといけないでしょう。

冷蔵庫でキリッと冷やして、飲むと爽やかな香りと清涼感が口一杯に溢れます。

肴は’鮎の塩焼き’これを蓼酢でいただきます。
目の前で女将が焼いてくれたので’残り物’ではありません。

’鰻巻き’のときはロックにして飲みます、これもいけます。
暑いときは日本酒もロックにして飲みたいのですが、ロックでも美味しい酒はなかなか有りません。

半分飲んだら相当廻ってきました。
やばいので冷蔵庫に仕舞って、また飲みます。

あ、洗濯に疲れた女将は白河夜舟です。
また、洗い物が、あ!魚を焼いた網、洗ってない~

« ドイツワイン | トップページ | 妙見山 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大分の小包、岡山の酒:

« ドイツワイン | トップページ | 妙見山 »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

瀬戸線高架下

  • e高架はここまで
    雨天コース。 大曽根から東大手まで約2.5k

瑞穂北競技場

  • e競技場受付
    トラックで走るなら

名城公園

  • シャワールーム
    名古屋ランナーの聖地

庄内緑地公園

  • n.ゴール
    名古屋市西区

大池公園

  • p平州・大仏コース入り口
    東海市市役所の隣

スカウター

お気に入り

  • 企画
  • frun