jognote

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 妙見山 | トップページ | 南アフリカワイン »

第14回大阪城七夕駅伝

Cimg0862_2最高気温34度湿度60%と蒸し暑い大阪。
市役所前ではヒートアイランド対策のミスト散布が始まっているが、この湿度では涼しさを感じない。
本格的に夏になってからRUNの帰りに涼ませてもらおう。

Cimg0863_2 七夕駅伝は17:30のスタート、集合時刻の16時でも気温は30度を超えていて、少しアップするだけで汗だくになる。
大会案内を見ると300チームほどエントリーされており、この道巾で襷の受け渡しをするので大混雑。

Cimg0864

前走者が100m手前に来たのを確認してリレーゾーンに入ったが、人で視線を遮られて見失なってしまう。
10m手前に迫った所で見つけ、手を挙げてアピールするが、ほぼ全員が手を挙げているので効果無し。
こちらを探しているような目線をしているので、駆け寄って襷を奪うようにリレーした。

襷を着けるとアドレナリンが出て結構なスピードで飛ばし、1k辺りで3分半!いくら3kでもこれではもたないのでペースダウン。
いつも走っているコースなのに、折り返しの噴水までが遠く感じ、オーバーペースだったかな?と少し反省。

噴水を折り返したら残りは1k、ペースを上げて前を追う気持ちはあるのだが、思うようにはスピードは上がらない。
それでも精一杯走ってアンカーに襷を渡す。

目一杯走った感が有って、噴き出す汗も心地よく、練習では味わえない充実した走りが出来て満足できた。

« 妙見山 | トップページ | 南アフリカワイン »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第14回大阪城七夕駅伝:

» 大阪城七夕駅伝 [くりりんの問わず語り]
実に8年振りぐらいで、チーム蟻ぎりす主催の大阪城七夕駅伝に参加。直前まで要項が送ってこられず、開催を危ぶむ声もあったのだ [続きを読む]

« 妙見山 | トップページ | 南アフリカワイン »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

瀬戸線高架下

  • e高架はここまで
    雨天コース。 大曽根から東大手まで約2.5k

瑞穂北競技場

  • e競技場受付
    トラックで走るなら

名城公園

  • シャワールーム
    名古屋ランナーの聖地

庄内緑地公園

  • n.ゴール
    名古屋市西区

大池公園

  • p平州・大仏コース入り口
    東海市市役所の隣

スカウター

お気に入り

  • 企画
  • frun