jognote

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 生駒を走る | トップページ | 泡盛 »

チリワイン

週初の雷雨以来朝夕は涼しい、土砂降りや突風の不安定な天気で被害に遭われた方には気の毒なのだが、暑さに一息つけるのは嬉しい。
ノー残業デーの今日はバリ定で帰宅してRUN、シャワーを浴びる頃ようやく暗くなった。
夕食の買い出しにスーパーへ向かうのも風が気持ち良く、弁当ではなくワイン&肴という気分になった。

Cimg0860カッシェロ・デル・ディアブロ カベルネ・ソーヴィニヨン 2006
コンチャ・イ・トロ

濃いめのルビー色、カシスやプラムといった果実の香りに樽香が混じる。
最初のインパクトが強く、濃いなぁと思えるのだが、飲み続けると案外スムーズに口に入る。
アボガドとオレンジのサラダとは相性抜群、生春巻きはソースの酸味が合わなくて失敗。

悪魔の蔵というネーミングから、どんなパンチのあるワインだろうと思ったけどバランスが良く、チリカベ旨安ワインとして使い勝手が良さそうだ。
メルシャンの扱いだから手に入り易いのもグ~。

1200円

« 生駒を走る | トップページ | 泡盛 »

コメント

「アボガドとオレンジのサラダ」とはどういうものかもう少し詳しく説明してください。
最近アボガド料理にはまっています。(私は日本人ですから勿論スシネタになんかしませんけど。)

作った訳でなく買ったので食べた感じを伸べます。

アボガドとオレンジは6:4くらいの量でした。 どちらもイチョウ切りでオレンジは皮が付いてました。
それがサニーレタス等のリーフサラダの上に乗ってます。
ドレッシングはサラダオイルに(若干オリーブオイルも混じっていたような)オレンジ汁と檸檬で酸味が付いてました。
レーズンやナッツがパラパラとかけて有ってアクセントになってました。

オレンジの皮の苦みとナッツの甘みの対比が面白いな、という印象がありました。
個人的にはドレッシングがパンチ不足なので粒マスタードなんかを混ぜれば夏向きになるのになぁ、と思いました。

これで判る?

ありがとうございます。作ってみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14802/41751317

この記事へのトラックバック一覧です: チリワイン:

« 生駒を走る | トップページ | 泡盛 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

瀬戸線高架下

  • e高架はここまで
    雨天コース。 大曽根から東大手まで約2.5k

瑞穂北競技場

  • e競技場受付
    トラックで走るなら

名城公園

  • シャワールーム
    名古屋ランナーの聖地

庄内緑地公園

  • n.ゴール
    名古屋市西区

大池公園

  • p平州・大仏コース入り口
    東海市市役所の隣

スカウター

お気に入り

  • 企画
  • frun