jognote

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 完全休足中 | トップページ | JOG再開 »

オーロラと室内管弦楽

Cimg1012_2一生の内に1回は生で見たい物は色々あるけど、オーロラもその一つ。

オーロラと室内管弦楽のコラボの催しに行って来た。
スクリーンに一杯に映し出される極北の四季やオーロラに合わせ、ドビッシーの「月の光」「夢」、ビヴァルディ「冬」など10数曲の生演奏。

オーロラ好きの自分にとっては高級なBGM、管弦楽好きの女将にとっては綺麗な舞台背景、ポイントは違ったけど楽しめた。

始めてのコラボ企画だと聞いたが、映像と音楽の雰囲気が見事に合っていて感心した。 特に厳寒期に見える空一杯に広がるオーロラの神秘的な光の舞はシューベルト、カッチーニ、グノーの「アベ・マリア」によって見事に荘厳な感動を受けた。

自ら「星景写真家」と称する中垣哲也氏は趣味のオーロラが高じて2007年に病院を辞めオーロラ伝導師として活動されている。 オーロラダンス として各地を廻ったり写真集を出したり、またオーロラツアーも企画しているようだ。

今年はアイスランド経済破綻による物価安・観光客大歓迎と円高が重なってツアーは格安になっているそうだ。

« 完全休足中 | トップページ | JOG再開 »

コメント

死ぬまでに一度は見たいオーロラ。
でも、1週間滞在しても見られない事もある様なので、行く前に普段の行いをちゃんと正しておく方が先だったりしてね(笑)

AKAさん
 その通り、いくら専門家が出現しやすい時期に出現しやすい場所へツアーを企画しても空振りの事があるそうです。
 自分がダメなら強運の人にあやかるという手もありますが・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オーロラと室内管弦楽:

« 完全休足中 | トップページ | JOG再開 »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

瀬戸線高架下

  • e高架はここまで
    雨天コース。 大曽根から東大手まで約2.5k

瑞穂北競技場

  • e競技場受付
    トラックで走るなら

名城公園

  • シャワールーム
    名古屋ランナーの聖地

庄内緑地公園

  • n.ゴール
    名古屋市西区

大池公園

  • p平州・大仏コース入り口
    東海市市役所の隣

スカウター

お気に入り

  • 企画
  • frun