jognote

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 第26回京都木津川マラソン | トップページ | オーストラリアワイン »

南仏ワイン

早帰りして走り始めたが全く気乗りがしない。
脚が痛いわけでも、息が苦しいわけでも無く、気持ちが入らない。
それならストレッチだけでもと始めたが、直ぐに面倒になる。

走るのを止めて帰宅しても着替えるのも億劫。
鬱鬱として何だかバイオリズム低下。

夕食を買いに出るのも面倒なので、買い置きのワインと残り物で済ませる事に。

Cimg1007シャトー・ソマード2007
ラングドック・ルーション

少し暗めのルビー色、チェリーやアプリコットの香りにバリバリの樽香が加わり飲む前から濃ゆそうな感じ。

ところがドンと来るのを期待したタンニンはポン程度、複雑さを予感させる果実味は平板、酸味はまあま舌の上でのびる。
少しスパイシーな余韻があるのがせめてもの救い。

鬱とした気分で飲んだので美味しく感じなかったのだろうか、こんな気分の時には何でもハズレを呼び込んでしまうのか
最後に食べた、鰯の生姜煮と不思議にマッチした。

セパージュは判らないが裏ラベルにはシラー/ガルナッチャ/カリニャンと書いてあった。
900円 

« 第26回京都木津川マラソン | トップページ | オーストラリアワイン »

コメント

ありゃま、どうしましたか?
jognoteでも弱気なコメントが出てましたよね。
バイオリズムの底でしょうか。
泉州の時期にまたベクトルが上向きますように。

いやぁ 今底のほうがええでしょう。
私 ちょうしこいて 太ももの付け根に痛みが
発生。 泉州で気をつけねば状態ですぅ。
大会時に調子がよければよしですからね~
って まほろんさんにいうこととちゃうよね~~
ではでは

tacocoさん
 今が底なのか、景気のように未だ先に深い底があるのか
 泉州では上向いて欲しいです

たけしたさん
 調子が悪いなりに全力が出せれば良いのですが、全力を出すという気力が充実しません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南仏ワイン:

« 第26回京都木津川マラソン | トップページ | オーストラリアワイン »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

瀬戸線高架下

  • e高架はここまで
    雨天コース。 大曽根から東大手まで約2.5k

瑞穂北競技場

  • e競技場受付
    トラックで走るなら

名城公園

  • シャワールーム
    名古屋ランナーの聖地

庄内緑地公園

  • n.ゴール
    名古屋市西区

大池公園

  • p平州・大仏コース入り口
    東海市市役所の隣

スカウター

お気に入り

  • 企画
  • frun