jognote

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ホワイトデー | トップページ | ワインセミナー »

瑞穂で走ろう第31回中・長距離記録会

Cimg1066 初のトラックレースを体験して来ました。
会場の瑞穂北陸上競技場は地下鉄名城線瑞穂運動公園東駅下車徒歩10分。
名古屋国際女子が開催されるメイン競技場に比べると貧相だ。

出場種目は1万、参加選手は20名程度と聞いていたが配られた名簿を見ると15人。
どんなレベルの人が出てくるのだろうか、一寸ドキドキだ。

スタート5分前に最終点呼、DNS1名で総勢14名。
ゼッケン番号に関係なく適当にコースに入って良いようだ。
見るからに速そうなランパンランシャツの5名が最前列、それに混じって半袖ランパンの自分も2コース先頭に潜り込む。

前半
目標は40分切りなので1周95秒の設定ペース。

トップ3人が80秒/周前後(3分半)で飛ばし、4番手が90秒/周(3分45秒)くらい。
「この選手に付いて行けば40分切りどころか39分切りが出来そうだ」と、後ろに付くが、どうも嫌がられたようで、200mも引っ張って貰えない内にペースアップされてしまった。

仕方なく単独走、前とは100m差の5番手で6番手は半周遅れで付かず離れずといった感じ。

後半
5k通過は19分57秒、「良い感じのペースで走れているし、後半上げて行こう!」とストライドを伸ばそうとするが、脚に力が入らない。
「おかしい、どこも痛くないし、気分も爽快だし、何で?」と思っている内にペースは1周100秒に落ちていく。

感じはハンガーノックの初期状態に似ている。
「朝は普通に食べたよな」「昨夜はチョコとワインでカロリー充分だし」なんて思いながらストライドを伸ばそうとするのだが、全然ダメ。

15周目手前で先行の2人にパスされる。
トップと自分のペース差から考えて、レース後半で周回遅れになると覚悟していたのだが、抜かれてみると覚悟以上に凹み、ペースを上げる努力もしなくなってしまう。

その後も3位、4位に抜かれるが、おいかける元気も無く、103秒前後で周回。
完全にフルのレースペースまで落ちてしまった。

残周回2の表示が見え「自分はあと3周か」とメインスタンド前を通過していると、ラストスパートに入った先頭2人に又抜かれてしまう。
目の前で表示が1となって鐘が鳴り、とうとう2周遅れで意気消沈。

そのまま何となく2周走って、「最後の周回」と審判員から激励の声を受け、後ろチェック。何と半周以上引き離していたハズの後続ランナーが100mくらいに迫っている。
何としても順位をキープするべく気合いを入れ、最後の400mは90秒。

「何だ?4分切って走る力残ってるヤン」と反省のゴール。
記録は41分11秒で5位。
名古屋ハーフの10k通過より1分以上遅いという情けない結果。

Cimg1067次のレースまで昼食休憩で1時間以上空いていたので、JOGやWSで1時間近く、トラックの感触を楽しみました。

汗もそうかかず、力を出し切った感が無い、ちょっと不本意なレースでした。

« ホワイトデー | トップページ | ワインセミナー »

コメント

お疲れさまでした。
果敢な挑戦、凄いですね。
自分はまだトラックの10000mは経験なしてす。
トラックを25周する勇気がありません!(泣)
けど、逃げていたらだめですね。
やってみようかな〜!

河内不二さん
 トラックは気持ちがよいのでチャレンジは続けたいと思ってます。 次は5000で

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 瑞穂で走ろう第31回中・長距離記録会:

« ホワイトデー | トップページ | ワインセミナー »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

瀬戸線高架下

  • e高架はここまで
    雨天コース。 大曽根から東大手まで約2.5k

瑞穂北競技場

  • e競技場受付
    トラックで走るなら

名城公園

  • シャワールーム
    名古屋ランナーの聖地

庄内緑地公園

  • n.ゴール
    名古屋市西区

大池公園

  • p平州・大仏コース入り口
    東海市市役所の隣

スカウター

お気に入り

  • 企画
  • frun