jognote

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« グルジアワイン | トップページ | 第18回安威川袖ふれあい駅伝 »

ラングドックワイン

3日連続で最高気温は30度を超え、日が暮れても路面から熱気が有って、夜ランでも真夏のような暑さを感じます。
ポツポツと雨が降る中を「涼しくなるのでOK!」とJOGを始めましたが、30分ほど走るとザアザア降りになってしまい、早々に退散です。

シャワーを浴びて着替えを済ましTVを点けると「下柳力投、金本サヨナラ本塁打、球団7000本」のスポーツニュースが報じられてます。
早速祝杯の準備、窓から涼しい風が入ってきているのでビールでは無く赤を開けました。

Cimg1053ドメーヌ・サン・クロワ2005
カベルネ・ソービニヨン VdPコード・デ・トング

濃いルビー色でエッジまで紫、香りはソフトでドライフルーツのラズベリーで少しコーヒー豆のような香ばしさも感じます。

カシスやラズベリーの果実味は軽めのタンニンとのバランスがよく、落ち着いた雰囲気があります。 余韻がしっかりとしているので飲み応えはあります。

2杯飲んだところで夕食、雨でスーパーに行くのが面倒なので買い置き品で適当に空腹を癒し、後はチーズとナッツでワインをチビチビ。

1時間ほどグラスに注いだままにしていたワインは随分印象が変わってました。
飲み始めに感じていたラズベリーのような酸味系の味わいが、ドライプルーンや金柑の砂糖漬けのような甘味系・柑橘系の甘味系に変わっています。
最初は舌触りが柔らかいので軽く感じたタンニンも、しっかり感じます。

温度が上がったからかでしょうか、自分の好みの方に変わったので満足です。
葡萄品種はカベルネなんですが、グルナッシュやシラーのような感じでした。

900円 

« グルジアワイン | トップページ | 第18回安威川袖ふれあい駅伝 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラングドックワイン:

« グルジアワイン | トップページ | 第18回安威川袖ふれあい駅伝 »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

瀬戸線高架下

  • e高架はここまで
    雨天コース。 大曽根から東大手まで約2.5k

瑞穂北競技場

  • e競技場受付
    トラックで走るなら

名城公園

  • シャワールーム
    名古屋ランナーの聖地

庄内緑地公園

  • n.ゴール
    名古屋市西区

大池公園

  • p平州・大仏コース入り口
    東海市市役所の隣

スカウター

お気に入り

  • 企画
  • frun