jognote

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月の10件の記事

必死のインターバル ボローニャワイン

水曜練習会に参加し、久しぶりに痙攣するほど追い込みました。
自分のメニューは1k7本を3分50切り&4k3本を80秒です。

丁度同じペースのランナーが居て1~5本目は3分45前後と頑張れましたが、6本目から単独走になり少しタレほぼ目標通りで完了。
400mは2本目で脹ら脛がピクっときたので3本目は中止しました。

帰りのダウンJOGは少し歩きが入るほどバテてしまい、シャワーを浴びても復活できません。
食欲も全く無くダイエット中なので夕食を抜こうかと思いましたが、サラダだけでも食べなくてはと買って来ました。
追い込めた自分への御褒美アルコールは料理に併せて白ワインです。

Cimg1301 タヴェルネッロ トレッビアーノ 
カヴィロ社

葡萄のラベルが良い感じだったのでジャケ買いです。
スクリューキャップを開けてグラスに注ぐと、薄い黄金色で香りは弱く、軽いワインの印象がします。

飲んでみると酸っぱすぎない酸味が心地よく、チキンサラダに合います。

葡萄品種はトレッビアーノ、品種の特徴なのか、作り方の特徴なのか、良く判りませんが、ライトな飲み口です。
1杯飲んだら食欲も出てきて、サラダも完食できました。

アルゼンチンワイン

雨が降ったので完全休足です。
フローリングの床に素足では冷たく感じるようになったのでカーペットを敷いて、スリッパを用意しました。

模様替えを記念してワインを開けました。

Cimg1320サンタ・イザベル NV

裏面チケットに丁寧に日本語で説明が書いてありました。
「特色のある芳香があり、スパイシーな赤い果実の風味があります。 このワインの秘密はワイン園がアンデス山麓の丘陵地帯にあり、すばらしい気候条件に恵まれているということにあります。
プラム、イチジク、ドライフルーツの風味が豊かでスパイシーなフィニッシュです。」

自分が飲んだ後で、こういう上手な表現をしたいので、実際に味わって勉強すべく買ってみました。

色は濃いガーネットでチェリーやカシスの香り、若干の甘いバニラ香がする。
飲んだ感じは非常にジューシーな果実味(悪く言うと葡萄ジュース)、フレッシュな酸がアクセントでバランスはそれなりです。

裏面説明にある「赤い果実」はチェリーやカシスの事、「アンデスの丘陵」は軽い飲み口からくる印象、「プラム、・・・、ドリフルーツ」は果実味と甘いバニラ香の事かな?「スパイシーなフィニッシュ」これは全く感じません。

飲んだ印象を上手く表現するのは難しいなあ。

オフの贅沢

午前中は20kのペース走、午後はWindRunの練習会と1日中RUN。
少し雲って無風、気温20度で湿度が低い、こんな絶好のRUN日和は年に何回もないので、よく遊びました。

良く遊んだので、良く食べて、良く飲むことに。

Cimg1332_3サッポロ オフの贅沢
10月21日新発売の新ジャンル系

色は薄めの黄金色、泡立ちは良いが直ぐ消える、香りは弱く、糖質カットビールにありがちなスッキリ系味の予感がする。
口に含んだときのコク苦みはそれなりにパンチが効いているが、全体的には弱く薄い感じにまとまっている。
余韻に甘い引っかかりが僅かに残りキレは良くない。

A社のオフやS社のダイエットなどローカロリー系の中では一番ビール近い味わいがある。

この価格帯は家飲み主体で、夏にゴクゴク飲むタイプだと思うけど、何で今頃の季節に投入したのだろう。
ロングテールにはならないでしょうね。

アミノバイタル回収

ランナーに愛用者が多いアミノバイタル回収の記事が出ていました。

「アミノバイタル プロ」と「アミノバイタル 2200mg」他70万箱以上の規模で、販売も一時中止するそうです。

使用している甘味料「アセスルファムカリウム」の配合量が食品衛生法の基準を上回っているのが理由です。
アセスルファムKはゼロカロリーを唄っている清涼飲料なんかにはアパルステームの安定性を増すためにを併用しているので一般的なノンカロリー甘味料です。

過剰摂取で下痢するらしいですが、1日3~4袋服用しても経験ないです。
尤もアミノバイタルは常用すると高くつくので、1年前から米国製アミノサプリに切り替えました。

これからシーズンを迎えるのに販売中止とは、愛用されている方には痛い話でしょう。
品薄の頃を狙ってネットオークションに出品する輩が現れ走そう。

オリオン座流星群&サッポロラガービール

10月からスピード系の練習は水曜インターバルのみにしています。
それで疲れが取れてきたのか21日の水曜練習会は目標どおりに走れました。

満足できる練習だったのでビールで乾杯です。
ベランダが東向きなので、流れ星を見ながら、じっくり飲んでます。
月は出ていないので暗い夜空なのですが雲が多く、発見できません。

Cimg1330サッポロラガービール

泡立ち、色合い、薫り、直球ど真ん中。
麦芽とホップのバランスの良さからくるコクは深い。
また一口飲みたくなるキレの良さ。

少し気温が下がってビールを味わいながら飲む時期に最適です。
グラスに注いで泡立ち、薫りを楽しんで飲むべきです。
老舗の定番品、永く愛されてきた銘柄には一日の長があると思います。

6缶セットで市販価格1100円前後で買える、普通のビールでは一押しです。

続きを読む "オリオン座流星群&サッポロラガービール" »

第306回摂津淀川マラソン のち ロイヤルブリュー

Cimg1329第307回摂津淀川マラソンのハーフに出場。
目標は4分20秒で20kの維持走、今一つ調子が上がらないので月例大会で皆に引っ張ってもらおうという作戦。

スタートは9:30くらいだったという記憶で9時に会場入したので、アップする間もまくバタバタと最終点呼。
最終点呼は皆で輪になって、一言ずつコメントするのがお決まりのパターン。
40人近い参加者が有り、それぞれ来月の淀川や福知山に向けての調整と発言されていた。

最初の1.9kはアップを兼ねて5分30秒、それから目標の4分20ペース。
河口へ下るときは強い向かい風で、ペース維持には相当脚に力が要る。
逆の上りは楽だが、強い日射しで汗が噴き出す。

それでも何とかペースを維持して結果は1時間33分34秒。
目標通りに走れたけど、精一杯のペースで走ったような疲労感。
風を除けば、初夏のような気候だったのでシャワー後は早速ビール。

Cimg1322アサヒ ロイヤルブリュー
AEONとアサヒのコラボ商品、夏頃から見かけていたが、限定醸造品なので売り切れ前に入手。

グラスに注いだ時からホップが強く薫るが、その割に飲んでみると苦みは強くなく、まろやか。
今日のように暑い日には良く合う。

プライムタイムは受けなかったけど、これならAEON限定でなくても勝負できると思うけどな。

ホップの真実

10月に入ったのでフル対策にインターバルのメニューを1k5本から7本に変更しました。
一人では走りきる自信が無いので水曜練習会で引っ張って貰おうと職場を定時退社。
速攻で帰宅して着替えて練習場所に着いたら定刻30分前、早すぎました。

皆を待とうかな、とも思ったのですが、インターバル用の薄着では寒いので一人練習開始。
丁度キロ4程度でペース走をしている人が多くいたので、そのランナーをターゲットにし7本貫徹。

予定より早く帰宅できたのでシャワーを浴びてから、近くのスーパーで弁当とビールを買って夕食です。

Cimg1308ホップの真実

2,3年前にキリンから出たスパークリングホップのリニューアルと考えて良いでしょう。
味のベースは全く同じ「ホップ2倍」と唄っている割に薫りは今一。
スパークリングホップが発売されたときのように、薫りにインパクトのある商品だな、という感想はありません。

ビール好きの人がホップの効いたビールと思って飲むと大失敗でしょう。
ビールの苦みが苦手な人にも勧めません、ヒューガルデンかコロナを勧めます。
夏の暑いときに軽く飲みたい、ノンアルコールは変に甘味、雑味があって苦手、という人には勧めます。

結婚式

0h7t0117 長男の結婚式は教会です。
妻は神道、私は曹洞宗、お相手もキリスト教徒は皆無なんですが。
賛美歌を歌って、牧師様の説教を聴くと、宗旨は違えど感動します。
0h7t0275媒酌人も立てず、新郎新婦と友人達で企画した和やかで楽しい披露宴。

妻は途中から涙、涙、涙。
新郎新婦は終始ニコニコ。

最後の親族代表の挨拶さえなければ、沢山飲めたのに。
一段落つきました。

サントリー フィンゼロ と サッポロ スーパークリア

台風襲来に備えて会社の近くに宿泊してます。
つまり、今晩何かあったら出勤しろ!明日の朝は槍が降っていようが出勤しろ!という会社命令です。

どうせ独り身だし、雨で走れないからと待機要員に手を挙げたのですが、暇です。
ホテルにジムやプールが在れば利用するのですが、そんな良いホテルに泊まらせて貰える訳もなく、煙草臭い、湿った部屋でTVを観るだけです。

待機なのでアルコールを飲むわけにもいかないので、ノンアルコールビールを飲み比べしました。
Cimg1309 サントリー ファインゼロ と サッポロ スーパークリア
アルコール0%の3番手4番手の商品が発売されこれで大手4社が出揃いました。

ファインゼロはホップの香りが効いているが、甘い香りが有って喉に貼り付きそうな予感。
スーパークリアーは香りが薄く、全体的に弱い感じがする。

ファインゼロの方がビール風だが、発酵香を付ける香料が今一、麦汁の糖分が残って余韻が悪い。
スーパークリアーはカロリーが少ない分、糖質も少なく、甘味の嫌な余韻は無いが、香味の良い余韻も無い。

喉が渇いたときに130円のお金を払って、この様な飲み物を飲む気はしません。
ビール代替品と評価すると、4銘柄ともOUTです。

二匹目の泥鰌を狙ったのでしょうが、気温が低くなるこの時期に敢えて投入する必要のない商品だと思います。

修道院ビール試飲会

Cimg1311 トラピストビールはシトー派トラピスト修道院の敷地内で修道士が醸造するビール。
現存するのはベルギー6カ所、オランダ1カ所のみ。
今日の試飲会はその中からベルギーのスクールモン修道院のシメイ。
Cimg1312 大手商社が販売代理店についているので一般の酒屋でも手に入りやすい銘柄。
最初はシメイ・トリプル通称ホワイトの樽。
ホップの香りが爽やかでシャープなキレ、堪りません。

Cimg1313_2 合わせる料理はサーモンマリネとシメイ・トリプルでウォッシュしたチーズ 。
チーズに残ったホップの苦みと蜂蜜ベースのソースがベストマッチ。

Cimg1314次の料理はシメイでマリネしたスモークチキン。
これは定番シメイ・ルージュ通称レッドで頂きます。

ビール試飲の圧巻はここから。

Cimg1315 普通は長期熟成させないホワイトの2002年モノ。
ホップの苦みが飛び、弱くなった炭酸で見事な熟成感。
瓶を立てて熟成させていたので上部の上澄み部分と下部の酵母が沈殿した部分でコクが全く違います。

続いてシメイ・ブルーの水平・垂直テイスティング。
ブルーのみビンテージが有って、長期熟成させ味わいの変化が楽しめます。
水平テイスティングは2009年モノで定番330mlの瓶、そして3リットルのグランド・マグナムCimg1317
これだけ大きい瓶だと、上部がスッキリ、中程が安定したコクとキレ、底が濃厚なコクと豊かな香り、と場所によってハッキリ味が変わえいます。
続いて2002、03,04,05年と5種類ビンテージの垂直試飲。
Cimg1316 04年が一番熟成の頂点で麦の豊かな味わいとコクがあり、02年だと角が取れ力が抜けた枯れた味わい、と熟成度合いで見事に味が化わっています。
併せるのは牛頬肉のシメイ煮込み、とろける柔らかさが抜群。
Cimg1318 締めの料理は鴨肉のシメイ煮込ソースとキノコのパスタ。
赤ワインの変わりにシメイ・ブルーで煮込んだ鴨肉はホロ苦さが残った仕上がり。

料理もビールもシメイづくしで堪能しました。

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

瀬戸線高架下

  • e高架はここまで
    雨天コース。 大曽根から東大手まで約2.5k

瑞穂北競技場

  • e競技場受付
    トラックで走るなら

名城公園

  • シャワールーム
    名古屋ランナーの聖地

庄内緑地公園

  • n.ゴール
    名古屋市西区

大池公園

  • p平州・大仏コース入り口
    東海市市役所の隣

スカウター

お気に入り

  • 企画
  • frun