jognote

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« オフの贅沢 | トップページ | 必死のインターバル ボローニャワイン »

アルゼンチンワイン

雨が降ったので完全休足です。
フローリングの床に素足では冷たく感じるようになったのでカーペットを敷いて、スリッパを用意しました。

模様替えを記念してワインを開けました。

Cimg1320サンタ・イザベル NV

裏面チケットに丁寧に日本語で説明が書いてありました。
「特色のある芳香があり、スパイシーな赤い果実の風味があります。 このワインの秘密はワイン園がアンデス山麓の丘陵地帯にあり、すばらしい気候条件に恵まれているということにあります。
プラム、イチジク、ドライフルーツの風味が豊かでスパイシーなフィニッシュです。」

自分が飲んだ後で、こういう上手な表現をしたいので、実際に味わって勉強すべく買ってみました。

色は濃いガーネットでチェリーやカシスの香り、若干の甘いバニラ香がする。
飲んだ感じは非常にジューシーな果実味(悪く言うと葡萄ジュース)、フレッシュな酸がアクセントでバランスはそれなりです。

裏面説明にある「赤い果実」はチェリーやカシスの事、「アンデスの丘陵」は軽い飲み口からくる印象、「プラム、・・・、ドリフルーツ」は果実味と甘いバニラ香の事かな?「スパイシーなフィニッシュ」これは全く感じません。

飲んだ印象を上手く表現するのは難しいなあ。

« オフの贅沢 | トップページ | 必死のインターバル ボローニャワイン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14802/46439136

この記事へのトラックバック一覧です: アルゼンチンワイン:

« オフの贅沢 | トップページ | 必死のインターバル ボローニャワイン »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

瀬戸線高架下

  • e高架はここまで
    雨天コース。 大曽根から東大手まで約2.5k

瑞穂北競技場

  • e競技場受付
    トラックで走るなら

名城公園

  • シャワールーム
    名古屋ランナーの聖地

庄内緑地公園

  • n.ゴール
    名古屋市西区

大池公園

  • p平州・大仏コース入り口
    東海市市役所の隣

スカウター

お気に入り

  • 企画
  • frun