jognote

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« チリワイン | トップページ | サントリー フィンゼロ と サッポロ スーパークリア »

修道院ビール試飲会

Cimg1311 トラピストビールはシトー派トラピスト修道院の敷地内で修道士が醸造するビール。
現存するのはベルギー6カ所、オランダ1カ所のみ。
今日の試飲会はその中からベルギーのスクールモン修道院のシメイ。
Cimg1312 大手商社が販売代理店についているので一般の酒屋でも手に入りやすい銘柄。
最初はシメイ・トリプル通称ホワイトの樽。
ホップの香りが爽やかでシャープなキレ、堪りません。

Cimg1313_2 合わせる料理はサーモンマリネとシメイ・トリプルでウォッシュしたチーズ 。
チーズに残ったホップの苦みと蜂蜜ベースのソースがベストマッチ。

Cimg1314次の料理はシメイでマリネしたスモークチキン。
これは定番シメイ・ルージュ通称レッドで頂きます。

ビール試飲の圧巻はここから。

Cimg1315 普通は長期熟成させないホワイトの2002年モノ。
ホップの苦みが飛び、弱くなった炭酸で見事な熟成感。
瓶を立てて熟成させていたので上部の上澄み部分と下部の酵母が沈殿した部分でコクが全く違います。

続いてシメイ・ブルーの水平・垂直テイスティング。
ブルーのみビンテージが有って、長期熟成させ味わいの変化が楽しめます。
水平テイスティングは2009年モノで定番330mlの瓶、そして3リットルのグランド・マグナムCimg1317
これだけ大きい瓶だと、上部がスッキリ、中程が安定したコクとキレ、底が濃厚なコクと豊かな香り、と場所によってハッキリ味が変わえいます。
続いて2002、03,04,05年と5種類ビンテージの垂直試飲。
Cimg1316 04年が一番熟成の頂点で麦の豊かな味わいとコクがあり、02年だと角が取れ力が抜けた枯れた味わい、と熟成度合いで見事に味が化わっています。
併せるのは牛頬肉のシメイ煮込み、とろける柔らかさが抜群。
Cimg1318 締めの料理は鴨肉のシメイ煮込ソースとキノコのパスタ。
赤ワインの変わりにシメイ・ブルーで煮込んだ鴨肉はホロ苦さが残った仕上がり。

料理もビールもシメイづくしで堪能しました。

« チリワイン | トップページ | サントリー フィンゼロ と サッポロ スーパークリア »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14802/46400178

この記事へのトラックバック一覧です: 修道院ビール試飲会:

« チリワイン | トップページ | サントリー フィンゼロ と サッポロ スーパークリア »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

瀬戸線高架下

  • e高架はここまで
    雨天コース。 大曽根から東大手まで約2.5k

瑞穂北競技場

  • e競技場受付
    トラックで走るなら

名城公園

  • シャワールーム
    名古屋ランナーの聖地

庄内緑地公園

  • n.ゴール
    名古屋市西区

大池公園

  • p平州・大仏コース入り口
    東海市市役所の隣

スカウター

お気に入り

  • 企画
  • frun