jognote

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月の11件の記事

2010大阪ハーフマラソン

Cimg1409朝から小雨が降ったり止んだりで第2競技場の室内更衣室は9時過ぎに満員。
一応雨対策で長居プールの入口で更衣する作戦も用意していましたが、止み間の方が多く大雨にならず保ってくれました。

Cimg1410

このゲートの右側の食堂アスリートも雨天時の更衣場所として使えます。

スタート時刻が1時間遅かった国際女子は後半が冷たい雨で厳しいレースでした。

今日のレースは泉州の3週間前対策でフルのレースより速いペース走としてキロ4で巡航する作戦です。
今にも雨が降りそうな空模様でモチベは全然上がらず、強く降ったらDNSしようと思っていたくらいです。

10時50分に第一競技場に移動して整列、ゲストのQちゃんで湧いた後、スターターの平松市長の登場に「あ~」の溜息。
市長の「30秒前」のコールで慌てて時計をセット、スムーズなにスタートでロスは2秒。

長居公園周回路を1周半して一般道へ、出たら直ぐの5kポイントで設定どおりのペースで走れていることを確認。
テンションは上がりませんが脚の調子は良く、自然とペースが速くなるので集団に入って抑え気味に進みます。

10k、15kも設定どおりのペースで刻み、森ノ宮で左折して登り坂に入ります。
ここで集団がばらけ単独走になり、落ちてくる選手を次々にパス、ラン友の応援ポイントが近づき自然とペースが上がります。

まだペースを上げられそうな感じだったのですが、来週の木津、3週後の泉州を考えて自重、ピッチを落としてユッタリした走りを心掛けます。
梅林を越え、残り3kの標識で周りはラストスパートに入ったようですが、あくまで定速走行。
噴水を折り返して残り500になったところでスパートをかけてフィニッシュしました。

~05k   19’58
~10k   39’55 19’57
~15k 1:59’55 20’00
~20k 1:20’02 20’02
GOAL 1:24:15  4’13

設定通りのペースで走れ、満足できるRUNでした。
気負わず定速走行したのが良かったのでしょう、微風、湿度高め、気温5~8度、曇天、とコンディションに助けられましたが、最後まで余裕を保って走れました。
自己記録も40秒ほど更新でき、ブブカ式健在です。  

名城公園での水曜練習会

水曜日のM嬢公園は色んなチームが練習会をしてます。
昨夏から参加しているのが19:50開始の練習会です。

水曜日はノー残業デーなので帰宅後に走っていましたが、昨夏に引っ越して練習場所をT舞公園からM嬢公園に変えました。
暫く一人で走っていたのですが偶々Iちゃんに会って「一緒に走りましょう」と誘って貰ってから顔を出しています。

未だに誰が主催してるのか判らない状態で、練習メニューは当日に聞いてます。
12月からは各週で1k7本と3k3本で、速い人は3分そこそこのペースで走られてますが、自分は4分を切る程度で走っています。

今日は1k7本を走ってきました。
日曜に大阪ハーフが有るのでレースペースより少し速い3分45~50設定です。

3分49から入って、48、50、47と良い感じで前半をクリア。
ダレてくる後半も51、50と何とかキープ、仲間と競って走ると何とか踏ん張れます。
最後の1本はIちゃんに引っ張って貰って35、と本日一番。
最後も楽に走れたので追加1本!これは脚が流れまくって49。

タイム以上に脚へのダメージは大きく、腿や脹ら脛がピクピクしましたが、良い感じで追い込めました。
本来なら御褒美にスイーツなんですが、昼食にケーキとソフトを食べたので泣く泣く断念しました。

3000m3本→メロン酒

水曜練習会に参加して3000X3のペース走です。
月末の大阪ハーフを想定して4分を少し切るペースで走ったのですが相当疲れました。
元々、泉州を前にしてのスピード調整レースですので、本番では4分5秒くらいの方が疲れを溜めなくて良いかも、と思案中です。

しっかり練習した後の御褒美はスイーツなんですが、そろそろ体重調整が必要なので、甘いお酒にしました。

Cimg1406メロン酒 ちょびっと乾杯
花の舞酒造

微発泡、甘~い香り、果実の香りというよりメロンシャーベットの香りがします。

補糖した感じの甘さは果実の甘味と違って舌に残ります。
微発泡が何とも頼りないし、アルコール分も感じられません。

メロンシャーベットに缶酎ハイをかけて食した方が美味しいと思います。
300mlで650円だからワインだと1300円以上のクラスなんでしょうが、残念な買い物でした。

缶酎ハイとコンビニスイーツの方が自分には満足度高かったと反省。

イスラエルワイン

Cimg1402 ヤルデン・マウント・ヘルモン2003 
ゴラン・ハイツ・ワイナリー

濃い赤紫色で、チェリーやブラックベリーの香りです。
ボディは乾いた重量感が有り、プラムの果実味が強く、比較的長い余韻があります。

個性が強くないので色んな料理に合うと思います。
肉料理はもちろんですがパスタなんかもOK、トマト系よりチーズ系のソースがGOOD。

ゴラン高原は中東戦争の主戦場、現在でも緊張を続く場所ですが、そんな場所でもワインを造ってるんですね、逞しいです。

1900円 メルロー主体ですが、締まった力強さを感じます。

土曜の長居日曜練習会

今週の日曜は競技会が有るので1日繰り上がって土曜開催になった長居日曜練習会に参加してきました。
30kを2時間11分で良い感じで走れました。

Cimg1400 自分への御褒美はスイーツ、阪急百貨店で行列して買いました。

ハタダの王様のスフレ、998円。

ハンドボールを半分にしたような大きさの半球体をしたチーズケーキです。

Cimg1401フワフワの食感が特徴で、チーズの味はそう濃く無く、軽い感じなので一気に半分食べてしまいました。

全部食べてしまいたい処ですが勿体無いので半分は明日のオメザにします。

寒い部屋でミネルヴォアワイン

氷点下の朝、室温は5度で息を吐くと白くなります。
寒さには強い方なので名古屋では暖房器具を用意してなかったのですが、流石に寒い。
都心の2階から川沿いの11階に引っ越した事もあるのでしょう、夏は涼しくて良かったのですが、反対に冬の寒さは堪えました。

夜、水曜練習会で走った後、ベランダの洗濯物を取り入れましたが、濡れているのか?外気で冷たいのか?手触りでは判別不能状態です。
室内で少し暖まった状態で確認すると、化繊は乾いてましたが、綿の下着やタオルは湿気を含んでいます。
ヒーターでも有れば近くに置いて乾かすのでしょうが、仕方なく部屋干しです。

こんな調子で乾かないのだったら下着を2,3セット買い増ししなくては。
こんな事、今までは女将が全部考えていてくれたんでしょうね。
子供が小さいときに「乾燥機が要る!」と主張した女将に「そんな何日も雨は続かない」と反対した自分が情けないです。

ベランダでゴソゴソして冷え切った身体は中から温めます。

Cimg1291 ル・カヴォー デ・カピュサン2007
AOCミネルヴォア

明るい赤紫でエッジは濁ってハッキリしません、チェリー系の香りに森の土のような感じが少し混じります。

色から受ける印象よりは軽いボディでタンニンは弱め、チェリーやトロピカルフルーツのような果実味と軽い酸味で飲みやすいバランスです。

飲み始めのインパクトは良かったのですが、2杯目以降の広がりはありません。
3桁クラスのワインに複雑さや変化を求めるのは酷でしょうが、最近そこそこの3桁ワインが増えてきただけに、印象に残るような銘柄ではありません。

900円 美味しいけど値段並、ハズれじゃないだけ良いか。

長居日曜練習会

長居公園の日曜練習会に参加して30kのペース走を敢行。
第二競技場では中学生の大会が在ったようで周回路はアップする学生で大賑わい。
小学生のような子から大学生のような子まで、色んな体格の子が走っている。
体格は様々でも皆一様に脚は細くて長い、典型的な日本人体型の身から見れば羨ましい限りだ。

Cimg1399 沢山走った自分への御褒美はシュークリーム。

ほっぷしゅーくりーむのシューは卵の殻のような感じでカリカリ、サクサクでクッキーの様。
時間が経つと中のクリームでシューが柔らかくなるので、ドライヤーで5分ほど表面を乾燥させるとカリカリ感が戻ると説明が有った。

勿論、シューが柔らかくなる前に美味しくいただきました。

練習再開で南スペインワイン

年末年始は防府の疲労回復を言い訳に飲んで食べて大いに緩みました。
そんな緩みにお別れして今日から練習再開です。

水曜練習会に参加して、3kペース走3本で追込んで来ました。
体重が3kちょっと増えているので故障しないようキロ4で入り、案外脚が動いてので少し上げ気味で走り切れました。

泉州まで6週なので節酒を始めます。
とりあえずワインは半分/日までとしましょう。

Cimg1352 エクウス2005
ヴィーニャ・サンタ・マリーナ 

暗いルビー色でチェリー系の香りがします。
柔らかな舌触り、熟した果実味がふくよかで、余韻に甘いスパイス系が残ります。

軽めの飲み口ですが、古木の葡萄に良くある穏やかな味わいがあって、好きなタイプです。

2005年はボルドーだけでなくスペインも当たり年のようで滅多に外れはありません。
これも1000円にしては上出来です。

長居30k練習会&ボルドーワイン

緩みきった心と身体にムチを入れるために長居公園の日曜30k練習会に参加。
4分30組でしっかりペース走してきました。

RUN後の新年会に参加したかったのですが、家族サービスのためトンボ返りして、梅田のバーゲンに突撃する家族にお付き合いです。
沢山の人出で大混雑、気分が悪くなるので売り場から離れてぶらぶらしてました。

夕食は御節料理処分会、酒飲みにとっては嬉しいメニューです。

大晦日に開けた赤ワインも飲んでみましたが、同じイメージのままでした。
31日、1日、2日、3日と少しずつ飲みましたが、若干やわらかくなったもの硬い飲み口でした。
とうとう開かなかったのか、こんなワインなのか、良くわかりませんが失敗でした。

残念だったので再度ボルドーワインです。

Cimg1391エグザゴン2008
リュック・ティエンポン

色は薄い赤紫、カシスの香りが華やかです。
フレッシュな果実味と適度な酸、タンニンは多少ザラつき感はありますが若さを感じます。

2008年とマダマダ若いワインなので御節に良く合いました。
鯛の子、筑前煮、など醤油系の肴でもいけます、ただ酢蛸、鱠などの酢の物は生臭さが強調されるようで合いません。

1200円 箱根で若い走りを見た後にはピッタリのフレッシュさ

ブルゴーニュワイン

箱根をTV応援しながら御節を摘んでます。
丸2日放置したポムロールの赤ワインを飲んでみたのですが、お節には白の方が合いそうなので選手交代。

Cimg1146 シャブリ2007 ポール・サリニョン

シャブリにしてはふくよか系で、ミネラル感は強くありません。

海老など薄味の海鮮とは生臭さが際立ってしまい、全く合いません。
クワイなどの煮物系、鳥ロール、伊達巻とは抜群の相性です。

2年連続区間新の柏原君の激走を見て、走りたくなりました。
ちょっと着替えて行ってきます。

吉備武彦の眞

Cimg1395 吉備武彦の眞
三宅酒造

お正月は屠蘇ではなく清酒で乾杯するのが我が家の慣わし。
雄町米を高梁川の伏流水で仕込んだ生粋の倉敷の地酒です。

Cimg1397 お節は女将3日間の力作!
これにT家の黒豆(本場の丹波篠山)を加えて鉄壁の布陣で、長男の嫁を迎えました。

乾杯の後はビール、それに大晦日に開けたワインもメンバーに加えて朝から宴会になったのはお約束。

少し休憩してダイエットJOGに出掛けました。
風が強かったのですが快晴で、大川~大阪城を気持ちよく走ってきました。

こうやって呑気に走ることが出来るのも皆が健康な御蔭です、豊国神社・大阪天満宮を巡り今年の無事をお祈りして来ました。

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

瀬戸線高架下

  • e高架はここまで
    雨天コース。 大曽根から東大手まで約2.5k

瑞穂北競技場

  • e競技場受付
    トラックで走るなら

名城公園

  • シャワールーム
    名古屋ランナーの聖地

庄内緑地公園

  • n.ゴール
    名古屋市西区

大池公園

  • p平州・大仏コース入り口
    東海市市役所の隣

スカウター

お気に入り

  • 企画
  • frun