jognote

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月の7件の記事

イタリアワインフェア

朝からよい天気でしたが、疲労抜きでサクッと走るだけに留めました。

Cimg1432午後からイタリアワインの試飲会に参戦です。

8産地29種類を順番に飲み比べます。

葡萄品種、産地、造り手の差を凄く感じ勉強になりました。
イタリアワインは産地や葡萄品種が同じでも味わいが全く違うのが面白い処です。

Cimg1433

同時開催のプリングルズフェエア。

20種類以上のテイストが有ります。

想像通りの味、期待を裏切る味、いろいろ有ります。
サワークリームや山葵は想像通り、ピクルス、ペペロンチーノは「あ、こうくるか」と期待を裏切る味でした。

オーストラリアワイン

フル直後なので水曜練習会でのスピード練習は回避、でも早帰りは回避しませんbleah
体重激増対策で買い物ランを兼ねて少しJOG。

夕食は低カロリー&タンパク質補給で鶏肉中心のメニューです。
レジ横で(バレンタインの売れ残り?)チョコ系スイーツ半額セールを見つけ、1000円ほど買い込んで帰宅したました。

Cimg1358ウッドカッター・シラーズ2008
トルブレック

2008年はシラーズの出来が早熟タイプのワインに向いていたので最上級キュベのラン・リグを作らなかった。
だから2008年のウッドカッターは本来ラン・リグ用に栽培した葡萄を使っている。

輸入元の宣伝文句につられて買いました。
スタッフの試飲では、もう飲み頃になっていて後5,6年はいけるそうです。

色は深いガーネットでエッジまで紫色、ブラックベリーの香りに中国煮豚に使うスパイスの香りが少しあります。
シラーズらしく果実味は豊かで酸味は控えめですが、骨格の太さというか力強いボリューム感が有る味わいです。
スパイシーな余韻が加わって(豪州産という先入感が有るのでしょうが)赤い大地が連想されます。

鶏肉よりチョコ系スイーツの方が良く合い、スイーツ&ワイン両方とも完食してしまいました。
体重激増対策ランしたのにcrying

第17回泉州国際市民マラソン

Cimg1429_3

気温9度、微風、体調バッチリで臨んだレース。

Cimg1428_2

いつもの場所に集合し。

Cimg1427

京銘菓の阿闍梨をいただき、快調にスタート。

スタートロスタイム無し、4~37kまで追い風、5kを21分で刻む集団に入って巡航。
自己ベストを出て当然、といったレース展開です。

35k過ぎから脹ら脛がピクピクと嫌な感じが始まります。
いつもの事なので、これならゴール迄保つ、と判断してペースを落とさず記録を狙います。

40kを2時間51分で通過、後2kを14分かけても余裕の自己新!とニンマリしたところで、やってしまいました。

最後の橋の下りで、爪先を路面に引っかけた拍子に、両足の脹ら脛が痙攣。
立つことも出来ず、走路中央で座って脚を伸ばしかありません。
1,2分で痙攣は治まりましたが、JOGをすると再び攣るので、ゆっくり歩くしかありません。
後の2kは歩く→JOG→攣る→停まって伸ばす、の繰り返しでした。

~05k   21’05
~10k   42’03 20’58
~15k 1’03’08 21’05
~20k 1’24’11 21’03
~25k 1’45’00 21’49
~30k 2’06’08 21’08
~35k 2’28’01 21’53
~40K 2’51’23 22’22
GOAL 3’08’41 17’18

何とも情けないラップです。
今シーズンのフルは記録更新無しという結果です。

懸賞生活 スポーツバッグ

新聞紙大の荷物が届きました。

Cimg1424

容量28Lと大きなスポーツバッグ、横が45cmマチが20cmもあるので靴も楽勝で入り、1泊の遠征でも使えそうです。

懸賞でGETしたスーパードライに付いていたバンクーバー応援葉書に応募して当選しました。
2度当たったみたいでラッキーです。

泉州でデビューさせたいけど、荷物は預けて運んでもらうので傷が付いたら勿体無い。
篠山にしようかな。

バレンタインのチョコいただきました

今年度最後の長居日曜練習会、泉州1週前の10kペース走で締めた後は、速攻で帰宅。

Cimg1420昨秋結婚した長男夫婦が遊びに来ました。
バレンタインで長男の嫁からいただいたのははtsumagariのザッハト ルテ、カカ王。
持つとズッシリ重く、チョコレートたっぷりでカカオ風味に溢れてます。

Cimg1423 スポンジの部分はフルーツケーキのような食感で食べ応えがあります。

普通のケーキなら1ホールくらいペロリと平らげるのですが、これは半分で満足できました。

女将からはイタリア土産のフローリアンのチョコ。
フローリアンは最古のカフェとも呼ばれるヴェネツィアの老舗カフェで、芸術家の社交場でロッシーニなんかも通っていたとの事です。
現在は観光客で溢れていて、コーヒー1杯10€とボッタクリだそうですがbearing

Cimg1411

4種類ともプラリネで、外が固く中が柔らかい食感です。
ホワイトチョコは苦手なんですが、これは程よい甘さでミルクの風味が利いているので美味しく食べられました。
日本メーカーのチョコには無いですね、この風味は。

節酒なんですが今日は良しとしましょう、これもイタリア土産です。

Cimg1407_2 キャンティ・クラシコ2005
チェッキ

地元の酒屋で売っているワインを!というリクエストをしていたので、市場のワイン店で買ってきてくれました。

土産店では無いので言葉が通じず戸惑っていたら、店に居合わせたイケメンlovelyの御客のお兄さんが一緒に選んでくれたそうです。

落ち着いた赤紫色で、香りはサンジョベーゼらしく華やか。
程よいタンニンと心地よい酸味でプラム系の果実味が引き立ちます。
舌触りの軽さから飲みやすい感じなのですが、ボディの強さが十分あって、コクが無いのに飲み応えはあります。

さすが地元ピーのお薦めだけあってコスパは抜群です。
11€ 日本に輸入したら3000円クラスでしょうね。

スペインワインセミナー

Cimg1413 スペインワインの異端児リオハテルモ・ロドリゲス氏の来日を記念セミナーに参加してきました。

実家はリオハの名門でありながら、その工業的ワイン作りに背を向け、葡萄品種、その年の作柄、畑の土壌の違いをそのままワインに表現するという、農業的ワイン作りに忠魂している。

Cimg1415 試飲した7種はどれも葡萄の特徴が良く現れ、同じ品種でも畑が違うと味わいが違う、個性があふれています。

大規模ワイナリーにアンテテーゼを呈し、昔ながらのスペインワインを復権させると、といった氏の志を感じるワインでした。

Cimg1414熱い情熱を忘れかけていた自分にとって久しぶりに心を打たれるセミナーで、その職人魂に感激しました。

「ワインの味を決めるのは法律ではなく、私とワイン自身だ」と言って、政府や業界団体の格付けや賞を敢えて取っていません。

地位、役職にこだわって保身に走る徒が多い昨今、気持ちの良い男の話が聞けました。

沢山飲んだし、泉州に向けて今日から節酒です。

第27回京都木津川マラソン

Cimg1412 今年の参加賞はショルダーバッグ。
木津川Mの参加賞はTシャツでは無くランニンググッヅで例年何が貰えるのか楽しみです。
毎年使える品物で去年はポンチョで着替えに重宝してます。

600人以上のボランティアスタッフが居られ大会運営もスムーズです。
トイレの数も多く、混むことは余りありません。

3時間、4時間、4時間半、5時間とペースランナーが居て、レース初心者には有り難い心遣いです。
エイドの数も多く、飲み物だけでも水だけでなく温かい茶、飴湯、スポドリと豊富、チョコ・バナナ・パンなど給食もたっぷり用意されてます。

更に制限時間・関門が無く、関西でも屈指の人気大会というのは頷けます。

今日は30kのペース走、3時間のペースランナーにコバンザメして走りました。
30k以降は歩いたりJOGしたりで流し、35k過ぎの甘酒エイドで大休憩です。
今年は豚汁も有りました。

昨日までの寒気が抜け、走ると少し暑い位の陽気で、良い追い込み練習と癒しJOGでした。

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

瀬戸線高架下

  • e高架はここまで
    雨天コース。 大曽根から東大手まで約2.5k

瑞穂北競技場

  • e競技場受付
    トラックで走るなら

名城公園

  • シャワールーム
    名古屋ランナーの聖地

庄内緑地公園

  • n.ゴール
    名古屋市西区

大池公園

  • p平州・大仏コース入り口
    東海市市役所の隣

スカウター

お気に入り

  • 企画
  • frun