jognote

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月の10件の記事

トマト鍋

29日に出勤して30日は振替休日、今年のGWは6連休です。
連休の景気付けに夕食は外で取ろうと、女将を誘って最近おしゃれな店が増えたうつぼ公園に繰り出しました。

どの店にも結構人が入っており、公園に面したオープンスペースは満席状態。
まだ寒いのにね。

そんな中から選んだのはトマト鍋やトマトフォンデュでTVや雑誌に紹介されたお店

Cimg1511
春野菜のトマト鍋

オマール海老、鰆、あさり等の魚貝類と生のトマト、ブロッコリーにトマトソースがかかっています。

Cimg1512

タジン鍋で蒸すこと15分。

Cimg1513

待っている間にシャンペンで景気付けの乾杯。

ハウメ・セラ・ブリュット・ナチューレ

本物のシャンペンは高いので、シャンペン製法のスペインのカヴァをセレクト。
ナチューレはドサージュしていないのでキリッと硬質系の辛口で泡が弱くなっても白ワインとして飲めるので二人で飲むには重宝します。

グラス700円、ボトル2800円の値段設定なので色んな種類を飲みたい時はグラスでOKでしょう。

Cimg1514

前菜を摘みながら飲んでいると出来上がり、お店の人が出来上がりの時間を教えに来てくれます。

具材の水分だけで溢れるばかりのスープ。
生トマトの中に詰めて在ったチーズが良い感じで溶けています。
味はトマト味ブイヤベース、南仏の海鮮煮込み料理といった感じです。

締めはパスタかリゾット、昼間パスタを食べていたのでリゾットにしました。
これで二人分ですが結構なボリュームで御腹いっぱいになりました。

ぐるなびにクーポンが有りました。

久々インターバル リオハワイン

負傷したので4月は休憩!
と決めていたのにダメージが回復して来ると走りたくなるのはランナーの性?

大部分の賢明ランナーは自重するのでしょうが、お馬鹿ランナーの私は水曜練習会のインターバルで追い込んできました。
結果は散々、動きがギクシャクしてペースは上がらず、皆に付いていけず終始単独走。
右腰からハムにかけての痺れも再発。

久しぶりに走った感が有って気分は良かったです。
これがあるから無理してしまうのか。

走った後はアルコール、まだ気温が低いのでワインです。

Cimg1479 アンターニョ・コセチャ2008
リオハ

濃いガーネット色でカシス系の香りがしっかりとあります。
ボルドーワインのような感じで、DOCではありませんがリオハの典型的なイメージです。
タンニンは細かく邪魔になりません、プルーンやブラックベリー系の果実味がしっかりしています。
酸味もそれなりに感じますが、スモーキーな余韻が印象的です。

ボルドーなら1500~2000円のクラスでしょうが888円と格安。
割安スペインとユーロ安の相乗効果で3桁ワインで充分満足できました。

ペース走の後はロワールワイン

ダイトレで滑って尻餅をついて左指を捻挫したが、肋も捻っていたようです。
急に冷え込んだ影響で咳が出るようになり、咳き込むと右の肋に響きます。

布団に入ると身体が暖まると、ゴホン!とやってしまい痛みで悶絶。
右肋が痛むので左を向いた拍子に左指が身体の下になって悶絶!

自業自得とはいえ、辛い日々でしたが、2週間経って何とかマシになってきました。
走らない言い訳が無くなったので久しぶりにM嬢公園でペース走にトライです。

メニューは5kペース走3本、1本目5分30、2本目5分10と上げてくると、何となく右脚がギクシャクします。
3本目4分50に上げると2kを過ぎた辺りから右腰からハムにかけて痺れのような痛みが出てきました。

どこかを庇ってバランスの崩れたフォームになっているのでしょう。
暫くはユックリのペースで調整です。

右腰の痺れはアルコールで紛らすことにします。
ビールを飲む気温ではないので赤です。

Cimg1405 ブルグイユ・エポーレ・ジュデ・ルージュ2006
カトリーヌ&ピエール・ブレトン

明るいガーネットで柔らかい香りです。

少し粉っぽいタンニンを感じますが。腰は柔らかくて果実味が溢れる優しい飲み口です。

時間を置いても開くというイメージにはならず、粉っぽさが残ります。
この感覚はタンニンが溶け込んで無いからなのでしょうか?もっと熟成させてから飲んだ方が良いのもしれません。

シチリアワイン

雨は弱いので走ろうと思えば走れるけど気持ちが乗らないので休足。
歯の調子が今一、掌の腫れも引かないし、最近体調が悪くなると治るのが遅いです。

Cimg1474 カポ・ソプラーノ ネロ・ダヴォラ2007
ファジオ

紫がかったたルビー色で、アメリカンチェリーの香りが特徴的です。
果実味があふれ、タバコのようなスパイシーさがアクセントになってます。

シチリア特産のネロ・ダヴォーラ種はドライフルーツ系の果実味が豊かなので好きな品種です。
南仏のグルナッシュより骨格がしっかりした感じです。

ラベルの色から、焼き鳥を合わせてみたのですが、甘いタレに負けずに頑張ってくれました。

ドイツワイン

Cimg1478ツェラー・シュヴァルツェ・カッツ

薄い黄金色で甘い~香り。

飲む前から「甘さバリバリ?」の嫌な予感がします。

一口、予感通りでした。

砂糖のような甘味で、果実も酸味も味わうどころではありません。

最近はサイダーでもこんな甘いのはお目にかかりません。

大失敗です。
料理用ワイン直行!

大遣唐使展

Cimg1501_2
混雑を避けGW前の奈良にやって来ました。
休日でしたが、ゆっくり観ることが出来ました。

Cimg1502_2
奈良博の研究員に説明していただけます。(無料)
開催期間中の休日にテーマを変えて数回催されるようです。
入場券を持って行かないと入れませんが、逆に入場券の半券させ在れば当日の入場でなくても聴講できます。

人混みを避け、観光客の余り来ない、落ち着いた場所で奈良名物で昼御飯にします。Cimg1499
五重塔横の塔の茶屋、30年以上通っていますが、いつも変わらぬたたずで、訪れる度懐かしく、何故かホッとします。

Cimg1500_4
茶粥弁当(3150円)、10品以上の総菜と汁物が供され、観光客目当てのボッタクリ食堂とは一線を画すると隠れ名店だと思ってます。

御天気が良かったので外の縁台の紅毛氈の上で戴きます。
時折、名残の桜の花びらが舞う中、のんびりできました。

第36回大阪府チャレンジ登山大会

自分にとってシーズンラストの大会、ダイトレに行ってきました。

Cimg1503
名物、延々と続く丸太階段も

Cimg1504
満開の桜

Cimg1506
雄大な紀ノ川

こんな景色の歓迎があるので癒されます。

何分も階段を登っている間は「もう来年は来るもんか」と思うのですが、日が経つと辛い記憶は消えて、気持ちの良かった思い出だけが残ります。
また来年もエントリーするでしょう。

一番癒されるのは

Cimg1507
仲間と串カツ&春懐石での一杯。

「おれはビール飲むために走っとるんや!」と誰かさんが豪語してました。

同感です。

続きを読む "第36回大阪府チャレンジ登山大会" »

インターバルで追い込んで南仏ワイン

4月初のスピード練習でM嬢公園の水曜練習会に行ってきました。
3月いっぱい休養したので体調バッチリ、の予定だったのですが、先週痛めた右ハムの古傷の具合が良くなく、ペースは自重です。

メニューは1k5本のインターバル&400m3本。
1本目、2本目は3’50の余裕ペース、3本目は上げて3’38、ここで少し痛みが(泣)、4本目、5本目は3’45と落としました。
5本目は結構きつく感じ、3本目の調子で上げていたら5本保たない感じでした。
400mは3本とも82秒で設定どおり。

終わった時は、いっぱい、いっぱい、でしたが、身体に心地よい疲れ方で、週に1回ペースを上げて追い込む気持ち良さを思い出しました。

気持ちよく走った後は、気持ちよくアルコールです。
昨日より10度近く気温が下がって肌寒いので赤ワインにしました。

Cimg1394 ドメーヌ・ティボー2004
コトー・ド・ラングドック

明るい紫色でエッジは透明、ドライプルーンのような甘い香りの中に鞄屋さんに入ったとき匂う香りが混じります。

タンニンはしっかりしていますが甘く感じます。
果実味が豊かなからでしょうか?口当たりの軽い骨太系という感じです。

鶏レバーと玉葱の炒め物、小女子と胡桃の甘煮と良い相性でした。
肴が無くなったので普通のプロセスチーズと飲みましたが、これは×、乳製品の乳臭さが際だってしまいました。

脚の痺れに似た痛みにアルコールが滲み、1本空けてしまいました。

1000円 細マッチョ!

第6回愛知リレーマラソン

Cimg1494庄内緑地公園のランニングコースを5~10人のチームでリレーでフルの距離を走ります。
最初と最後が端数調整で少し距離が長いのですが2.2kの周回コースを19周します。

7人チームで出場したのでノルマは3周です。
脚の調子が悪いので7分45秒は無理でも8分は切りたい距離です。

1周目8分ジャスト、もう少し上げられそうだったので2周目は多少痛い程度のペースで走って7分58秒。
脚の痛みを堪えてまで走った割に、大したタイムでは無かったです。

3周目はアンカー、無理をせず2.6kを10分5秒でした。

Cimg1496
今日の最大のお楽しみはBBQ、先ずビールで喉を潤します。
ランニングコースの直ぐ横に陣取ってランナーに焼き肉の良い香りをプレゼントです。

Cimg1498
満開の桜の下、日が傾くまで飲んで騒ぎました。

花見ラン、エビス3兄弟

Cimg1493

寒さも和らいで凍っていた桜も満開になり、いつもは人出の少ないMYランコースもお花見で賑わっています。

30分ペース走の後、花見がてらユックリ1時間JOGしてきました。
BBQの良い匂いがたまりません、走っていても頭の中は、焼き肉~、ビール~、です。

Cimg1480ランの後は速攻ビール。
贅沢に琥珀・シルク・スタンダードのエビス3兄弟を飲み比べてみました。

琥珀は標準に比べて少し香りが豊かですが味は同じです。
飲み比べてみて僅かに琥珀にコクがあるような感じがしますがブラインドだと判らないでしょう。

シルクの香りは標準と同じ、舌触りが緩く本当に舌に一枚布を被せて飲んでいるようです。
シルクのような飲み口ではなく、シルク1枚隔てたようなパンチの無さを感じます。

エビスは作りも丁寧なので好きな銘柄なのですが、何でこんな中途半端な兄弟を作るのでしょうかね。
エビスのブランドに寄りかかった安易な商品開発しかできないのかな。

他社がヒット作を生み出す中でサッポロは置いてけぼりですもんね。
クラッシク、ラガー、エビスと名品が持っているだけに新たなテイストにチャレンジするのは難しいのでしょうか。

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

瀬戸線高架下

  • e高架はここまで
    雨天コース。 大曽根から東大手まで約2.5k

瑞穂北競技場

  • e競技場受付
    トラックで走るなら

名城公園

  • シャワールーム
    名古屋ランナーの聖地

庄内緑地公園

  • n.ゴール
    名古屋市西区

大池公園

  • p平州・大仏コース入り口
    東海市市役所の隣

スカウター

お気に入り

  • 企画
  • frun