jognote

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 第6回愛知リレーマラソン | トップページ | 第36回大阪府チャレンジ登山大会 »

インターバルで追い込んで南仏ワイン

4月初のスピード練習でM嬢公園の水曜練習会に行ってきました。
3月いっぱい休養したので体調バッチリ、の予定だったのですが、先週痛めた右ハムの古傷の具合が良くなく、ペースは自重です。

メニューは1k5本のインターバル&400m3本。
1本目、2本目は3’50の余裕ペース、3本目は上げて3’38、ここで少し痛みが(泣)、4本目、5本目は3’45と落としました。
5本目は結構きつく感じ、3本目の調子で上げていたら5本保たない感じでした。
400mは3本とも82秒で設定どおり。

終わった時は、いっぱい、いっぱい、でしたが、身体に心地よい疲れ方で、週に1回ペースを上げて追い込む気持ち良さを思い出しました。

気持ちよく走った後は、気持ちよくアルコールです。
昨日より10度近く気温が下がって肌寒いので赤ワインにしました。

Cimg1394 ドメーヌ・ティボー2004
コトー・ド・ラングドック

明るい紫色でエッジは透明、ドライプルーンのような甘い香りの中に鞄屋さんに入ったとき匂う香りが混じります。

タンニンはしっかりしていますが甘く感じます。
果実味が豊かなからでしょうか?口当たりの軽い骨太系という感じです。

鶏レバーと玉葱の炒め物、小女子と胡桃の甘煮と良い相性でした。
肴が無くなったので普通のプロセスチーズと飲みましたが、これは×、乳製品の乳臭さが際だってしまいました。

脚の痺れに似た痛みにアルコールが滲み、1本空けてしまいました。

1000円 細マッチョ!

« 第6回愛知リレーマラソン | トップページ | 第36回大阪府チャレンジ登山大会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インターバルで追い込んで南仏ワイン:

« 第6回愛知リレーマラソン | トップページ | 第36回大阪府チャレンジ登山大会 »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

瀬戸線高架下

  • e高架はここまで
    雨天コース。 大曽根から東大手まで約2.5k

瑞穂北競技場

  • e競技場受付
    トラックで走るなら

名城公園

  • シャワールーム
    名古屋ランナーの聖地

庄内緑地公園

  • n.ゴール
    名古屋市西区

大池公園

  • p平州・大仏コース入り口
    東海市市役所の隣

スカウター

お気に入り

  • 企画
  • frun