jognote

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月の9件の記事

ウイスキーセミナー

山崎のサントリー蒸留所へ行ってきました

Cimg1539

JR山崎駅から歩いて10分ほどで到着しました。

Cimg1542

蒸留所は日本では6ヶ所、西日本は此処だけだそうです。
単式蒸留でモルトウィスキーを作っていました。

Cimg1543

蒸留されたばかりのウィスキーは透明で、洋梨やバナナのようなフルーティーな香りがします。

Cimg1544_2

貯蔵室は樽の香りとアルコールの香りで溢れています。
森林浴+アルコール浴のようで離れたくなくなりました。

Cimg1545

工場見学の後に講義でテーマは「スイーツと山崎」。
セミナー室の机、椅子、全てウィスキー樽を利用していました。

Cimg1546

シングルモルトウィスキー山崎の10年、12年、18年をスイーツとマリアージュします。
スイーツは何れも名品で左上から、寶菓匠菅家の「金覆輪」、シトー会那須聖母修道院の「トラピストガレット」、K6の「ブラウニー」、永楽庵の「寶あわせ」、粕谷商店の「蜜入り落花生」、奈良吉野いしい「冷やし柿」です。

洋酒ですが日本の土地で作られたウィスキーの山崎は和菓子にも合いました。
特に、10年や12年は餡でもOKで、ウィスキーを今流行りのハイボールにすると抜群です。
餡が口に残った状態で炭酸の泡が口中ではじけ、ウィスキーの香りが広がります。

ウィスキーにはチョコやナッツしか合わせたことが無かったので新たな発見でした。

山崎蒸溜所 来場証バナー

南イタリアワイン

日、月、と2日連続の雨、よく降ります。
平年の5月1ヶ月分の雨が降った、とTVで報道してました。
最近の天候は劇症型で極端で、最低最高気温や1時間雨量は記録更新ラッシュです。
五月雨はシトシト降って欲しいなあ。

今日は暇で定時に職場を出ましたが、雨で買い物に行きたく無いので、日が沈む前に家に帰ってしまいました。
こんな日はワインでも飲んで、家籠りです。

Cimg1508_2アッシジ・ロッソ2007
スポルトレッティ

濃いガーネットで香りは余り強く感じません。
サンジョベーゼ種主体ということもあってタンニンは強くありません、ベリー系の果実味がたっぷりで独特の酸味も効いています。
飲み後に鞄屋さんの匂い、乾いた畑の匂い、というような余韻が残ります。

買い物に行ってないので適当な肴が無く、食パンで飲みました。
トースターで軽く温めて、オリーブオイルをチョイ!これで結構いけます。

2杯3杯と飲み進めると、ベリー系の香りが強くなってきました。
香りが強くなった反面、一口目に感じた果実味は弱くなり、土のニュアンスが出て来ました。

経験上こんな感じに変化するワインは2,3日は平気な事が多く、案外2日目の方が広がったりして変化が楽しめるパターンが多かったように思えます。
残念ながら1日で空けてしまい変化は楽しめませんでした。

1600円

フルマラソン1歳刻みランキング2009年度

去年より10番以上下がりましたが64位で踏みとどまりました。

2009年度を振り返ると満足できるレースは大阪ハーフのみでフルは全て反省の多いレースでした。

防府はスタートロスが30秒以上、1kまでの混雑で1分以上ロス。
先週は40k過ぎでの転倒&両足痙攣。

上手くいきませんね。
だから、もう1シーズン頑張ってみよという気になりました。

2010年度の目標はエイジシュート!年齢以内のランキング獲得です。
今年より5分縮める練習に入ります。

ロマコン

雨なので休足、水曜日はノー残業デーなのでバリ定で職場を出ました。
早く終わっても映画に行くでもなし、美術館に行くでも無し、RUNを取ったら何の趣味も無くつまらんオヤジやね。

街をブラブラ、つい足はいつも行く酒屋に向かい、店内で見つけました。

Cimg1536_2 ロマ・ネコンブ
ネコンブをワインビネガーで漬けた酢昆布。

味は都昆布の甘さ控えめタイプ。
製造元は広島の山石という会社で1袋100円です。

Cimg1537_2 ビアクリーミィー
缶ビールの泡が木目細かくなるアダプターです。

缶ビールの飲み口にキャップのように取り付けてビールをグラスに注ぐと、あら不思議、本当に泡が細かくクリーミーになりました。

Cimg1538樹脂キャップの中にセラミックの筒が入っていて、その作用のようです。

発泡酒はどうしても泡が粗くなるので、これを装着して飲めば小さな泡で柔らかい口当たりになりました。

ただ味は一緒なので発泡酒がビールになったりはしません。

500円 1,2回試して終わりになるでしょう。 面倒だもん。

第19回安威川袖ふれあい駅伝

Cimg1533
今年も38チーム190名の参加で大賑わいでした。

Cimg1532
1区4kを拝命し、号砲と共に飛び出したのですが、アっ!という間に引き離され後ろから10番目くらいをトコトコ走る羽目に。
1kでペースをチェックすると3分50、先頭はもう見えないくらい離されました。

タイムや順位をシビアに競うレースではないのですが、襷を持つと自然と力が入ります。
気持ちとは裏腹に脚には力が入らずペースは今一あがりません。
午前中に800m5本やったのを一寸反省です。

15分32秒で2走に襷をつないでお役目終了です。

少し走り足りない気持ちがあったので、後のビールを美味しく飲むために4kをもう1本。
速いランナーに引っ張ってもらって15分18秒。
2本目の方が好タイムでした、チームの皆さんごめんなさい。

Cimg1534
2本走って水分を絞りきった身体にビールが染みます。
お天気も良く野宴にはもってこいです。

そして2次会は6月に挙式を予定しているK氏の新居に乱入。
饂飩餃子も御馳走になり、ワインも3本開け、気が付けば22時。

走るのは15分、飲むのは7時間。
いつものパターンで今回も楽しい時を過ごしました。

つけてみそかけてみそ

大阪では見かけませんが名古屋ではどのスーパーにも有る定番品です。
GW前に使い切っていたので早速2本買ってきました。

Cimg1524
田楽味噌のような使い方は当然として、温野菜サラダを食べるときにも胡麻ダレ感覚で使っています。
餅を焼いて塗って食べたり、直接ご飯にかけて食べたり、味の変化をつけるにはもってこいです。
これからの季節は冷や奴に付けてビールと一緒になんてたまりません。

帰阪して女将に話をすと「買って来て」と頼まれるのですが、毎回忘れてしまいます。
今回は2本買って、1本は職場の机の引き出しに入れました。

280円前後で店頭に並んでいます。

ルノワール展の後はボルドーワイン

連休最終日はルノワール展へ中ノ島行ってきました。
人気でGW中は連日満員だという噂を聞いていたので、混雑をいくらかでも避けられるように、連休最終日の13時に入館しました。

Cimg1523
思ったとおり入館者は多くなく、どの作品もじっくり鑑賞できました。

ポーラ美術館で実施した光学分析の展示が有り、X線や赤外線で作品を写して分析した結果ありました。
同じ緑色でも表現したい事で絵の具を変えているという分析結果は興味深かったです。

フランス美術を鑑賞した後はフランスワインで乾杯です。
残念ながら絵画展とのコラボ料理で人気のあったクィーンアリスが閉店していたので、自宅ワインにしました。

Cimg1419 ドメーヌ・ド・ラリヴェ2001
AOCペサック・レオニャン

シャトー・ラリヴェ・オー・ブリオンのセカンド

深いガーネット色でプルーン香りに若干の焙煎香が混じります。
口当たりは軽く感じタンニンは十分こなれています、ブラックチェリーなどの果実味にモカの風味が混じっています。

2杯目くらいから果実系の香りが強くなってきます。
余韻に樽香が残るのが気になりますが、味わい深い飲み応えが有ってボディの強さを感じました。

2200円 ルノワールよりセザンヌのイメージでした

網戸張替え&カリフォルニアワイン

網戸がくたびれてきたので新しくすることにしました。Cimg1515
上手く出来る自信は無かったのですが、ホームセンターで「新品の網戸5,000円」、張替え用網「600円」という価格差を見て即決で自分で張り替える事にしました。

Cimg1516_2
網戸を押さえるゴムのサイズは5種類も有り、計って来なかったので一旦戻って実物を店に持って行きました。

替え網と押さえゴムが有れば張替え可能なのですが、専用ローラーが有ると素人でも綺麗に短時間で仕上がると教えられたので購入。
ゴムの太さに合ったローラー300円を用意しました。

窓枠より3cmほど大きめにカットして、洗濯バサミで網と枠を4方で押さえて網が弛まないように準備します。
後は溝にゴムをローラーで押し込んでいくだけ。

網戸1枚30分もかからず出来上がりです。
素人作業にしては出来上がりも綺麗で、満足の出来栄えです。

乾杯は冷やした白!夏日の昼下がりに飲むのにピッタリでしょう。

Cimg1435

ソーヴィニョンブラン リザーブ2005
ワイルド・ハースト

黄金色、グレープフルーツやオレンのような柑橘系の香りがします。
シャルドネ?と思うような果実味と柔らかな酸味のバランス良く、ソービニヨンブラン独特の草の様なニュアンスはありません。

少し弱くなった陽射しの下、新しい網戸を通る風が心地よく、スッキリ系の冷たい白がすすみます。
座ってワインクーラーに付いた水滴を眺めていると、いつの間にかZzz。

気が付いたら、すっかり暗くなっていました。

ラ・フォル・ジュルネびわ湖

東京では5年前から開催され人気の音楽祭で関西に初上陸。

Cimg1518
会場はびわ湖ホール、オペラやバレエがよく開催される。
JR大津駅からはシャトルバスだが10分はかからない。

今年のテーマはモーツアルトとショパンで、大中小3つのホールで12公演。
2公演予約して行って、後は当日券と思っていたのですが、半分の公演は予約で完売、残りも午前中で全て売り切れでした。

Cimg1519
予約した公演を聴いた後は、びわ湖を望む喫茶コーナーで一服します。
直ぐ横のメインロビーの無料コンサートーを見て過ごしました。

Cimg1520
野外広場では吹奏楽を楽しめます。

ほかにもポイントラリーがあったり、多彩なイベントで休日の琵琶湖畔、周辺の春を満喫してくっらシック音楽を楽しんで来ました。

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

瀬戸線高架下

  • e高架はここまで
    雨天コース。 大曽根から東大手まで約2.5k

瑞穂北競技場

  • e競技場受付
    トラックで走るなら

名城公園

  • シャワールーム
    名古屋ランナーの聖地

庄内緑地公園

  • n.ゴール
    名古屋市西区

大池公園

  • p平州・大仏コース入り口
    東海市市役所の隣

スカウター

お気に入り

  • 企画
  • frun