jognote

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 半年終了は修道院ビール | トップページ | アブルッツォワイン »

太閤園でスパークリングワインセミナー

Cimg1595 ラングロワ・シャトー社のセミナーに太閤園へ行ってきました。
会場の仏料理リュクセレからは蛍の舞う庭が良く見え抜群の環境です。
ラングロワ社のスパークリングワインはシャンパーニュと同じ伝統方式で造られるのでクレマンと呼びます。

Cimg1594 最初は定番のクレマン・ド・ロワール・ブリュット2009年産アッサンブラージュ、1年熟成、現行出荷商品の4年熟成、の3種の垂直試飲です。
アッサンブラージュ直後のクレマンを始めて飲みましたが柑橘系の華やかな香りと強い酸味でした。
ここにショ糖と酵母を加え瓶内2次発酵をさせ、更に4年熟成させる訳ですから未だ赤ちゃんですね。
1年熟成物は柑橘系の香りはそのままですが酸味が落ち着いてきています。
軽いスパークリングとして出荷しても良さそうな感じです。
4年熟成物はアーモンドなどナッツ系の香りが加わり、酸味は控えめで果実のやさしい風味がでています。

垂直試飲の後は、リュクセレのシェフが今回の為に用意した料理とクレマンのマリアージュです。

Cimg1590前菜はマグロにグリルとフォアグラのミルフィーユ・バイヨンヌの生ハム・インカの目覚めと新玉葱のパイ。
クレマンは上級キュべのクレマン・ド・ロワール・ブリュット カドリーユ2001がサーブされます

Cimg1591

アイナメと帆立貝のポワレ
秘蔵品のクレマン ガドリーユ1996がサーブされます。
豊かな香りとふくよかな果実未がヴェルモトオ風味のソースにピッタリで流石の組み合わせです

Cimg1592ガレ・ダニョーのグリエとトマトのファルシー
ワインはソミュール・ルージュVV2003です。
カベルネフラン100%で軽い口当たりなのですがVVだけあって凝縮感があります。
出荷品はVVでは無く2008年物だそうです。

Cimg1524

デーザートに出てきたのは貴腐ワインのコトー・レイヨン2008。
貴腐ワインといえばソーテルヌが筆頭ですがロワールのレイヨンも相当な美味さです。
値段も安いし狙い目です。

« 半年終了は修道院ビール | トップページ | アブルッツォワイン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 太閤園でスパークリングワインセミナー:

« 半年終了は修道院ビール | トップページ | アブルッツォワイン »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

瀬戸線高架下

  • e高架はここまで
    雨天コース。 大曽根から東大手まで約2.5k

瑞穂北競技場

  • e競技場受付
    トラックで走るなら

名城公園

  • シャワールーム
    名古屋ランナーの聖地

庄内緑地公園

  • n.ゴール
    名古屋市西区

大池公園

  • p平州・大仏コース入り口
    東海市市役所の隣

スカウター

お気に入り

  • 企画
  • frun