jognote

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月の10件の記事

クリーミーホワイト

昼間は25度を越え半袖でもいけますが朝夕は上着が要るようになりました。
朝ランに切り替えてから夕方に飲むようになってしまい体重が増加傾向です。

少し節制しないと、と思うのですが帰りに1本買うのが習慣になりつつあります。

Cimg1524 クリーミーホワイト
サッポロ

確かに泡立ち泡持ち共に新ジャンルにしては立派、といっても普通のビール並です。

最初に少しホップでは無い何かの苦味を感じましたが直ぐに柔らか系の味が追っかけてきます。
エールのような味わいを狙ったのでしょう。

冷やすと泡が弱くなるのでベルギービール並の10度越えで飲みましたが、元々香りが少ないので泡が役に立っているとは思いません。

柔らか系の味わいは新ジャンルにしては上出来です。

エア ズーム スピードゲージ+2

右ハム肉離れの古傷が痛み出しJOGばかりです。
足への負担を少しでも和らげるため練習シューズを変えました。

Cimg1636AIR ZOOM SPEED GAGE+2
NIKE

2010年1月発売モデルで中足部のワイヤーでホールド感が良くなったと聞いていたのでGETしてました。

50kほど走りましたが、接地時の踵の衝撃が段違いに弱く、その割に蹴り出しへとスムーズに移れます。

柔らかいクッションのシューズは安定性に欠けるので遠慮するのですが、うまく安定性と両立していると思いました。
ア社の羽、a社のCS、と同じ走感触ですが、接地時の柔らかさは一番です。

故障予防のスピード練習にと思って就航させたのですが、路面の固い名古屋ハーフ用もこれにします。

難点は一つ、シューレースの先端のところをしっかりフィッティングするとヨレが出ます。
素足で足長26.5、足幅10.4、足囲25.5で27.0cmを購入したのですが、アッパーに余裕が有り、120cm靴紐も余り過ぎます。

NIKEは細身という世間の評判に応えるためアッパーを大きめにしたのでしょうか?
それならラストを変えるべきでアッパーで小細工しない方が良いと思います。
甲高の人には丁度良いでしょうが、日本人にそんなに居るかなぁ。

ストロングオフ

雨の後、涼しくなりました。
食欲の秋ですね、ビールも美味しいし、勿論ワインも。

今年の春に発表された銘柄ですが未だ飲んでいなかったので1本だけ買いました。

Cimg1524 ストロングオフ
アサヒ

泡立ちは普通だがすぐ消えます、これは新ジャンルの宿命なので仕方ないですね。
特徴的な香りは無く、飲む前から期待度downです。

コクは余り強くなくスッキリ系で飲み後のキレも良くないです。

アルコール度が高いビールには甘味やキレを感じるのですが、そうでもないし。
カロリー控え目でスッキリとした喉越しの良さならアサヒのオフで充分でしょう。

味に特徴が無いので揚げ物を食べるときに口の中を洗い流す役割なら果たせますが、それならアルコール度が低い方が多く飲めます。
カロリーを気にするならアルコール度数の高いので敬遠すべきでしょう。

何を狙った商品なのか?新製品の目新しさだけ?
ま、それに釣られて買っている一人ではありますがthink

くつろぎ仕込 4VG

また真夏日に戻ってしまいましたが、日が暮れると風が心地よいです。

職場を変わって1ヶ月、平日は飲まないと決めていましたが、二日おき位飲むようになってしまいました。
6缶セットで買うと毎日飲んでしまうので、1缶ずつ買います。
新製品を試してみるのは1缶買いに丁度です。

Cimg1524 くつろぎ仕込 4VG
アサヒ

薄い黄金色で透明感は無い、泡立ちは良いが泡保ちが弱く直ぐに消える。
香りはバナナ香が有って、ヴァイツエンビールのような感じだが、飲んでみると普通。

華やか香りとフルーティーさを特徴とするヴァイツェン系を新ジャンルでチャレンジして特徴を出そうとした心意気は良い。

ヒュールガルデンや銀河高原の後を追っかけただけで偽物の域を出ることはできていません。

おしいなあ、何か特徴が有ったらファンになったのになあ。
何の特徴もない新製品が多く出る中では「おっ!」と思ったのですが、1ケース買うまでには至りません。

これからの季節、料理に併せすい味なので、新ジャンルの中で選ぶならコレにします。

アクトス6時間リレーマラソン

Cimg1669
職場の走友7人で参加しました。

1周2kのコースで襷をつなぎます。
2000チーム近く、1万人以上が参加するので、あまりスピードは出せません。

脚の回復具合を見たいので第一走者を引き受け、1本だけはマジに走ることにしました。

Cimg1673
スタートから100mほどで駐車場にでます。

ドームの出入り口でコースが狭くなり直角カーブになるのでスピードに乗れない以上に、ランナー同士がぶつかって危ない状態です。
何人か転倒していました。

駐車場に出ても距離を稼ぐためクネクネと曲がります。
180度のヘアピンカーブが5カ所、90度の直角カーブが4カ所とスピードに乗ったと思うと減速を余儀なくされます。

1.0k地点で5分前に出発した42k組に追い付いてしまい、ランナーを避けるためにジグザグに走ります。

Cimg1672
1.5kを過ぎて暫くしてドームへ戻ります、ここも狭くなっていて少し渋滞、レフトからホームベースを廻ってセンターの辺りまで200mほどで襷を渡しました。
このコースで7分10秒はマズマズのタイムです。

炎天下の駐車場からクーラーの効いたドームに戻りホッとするのですが、人工芝のフワフワ感が駐車場を走ってきた足には柔らか過ぎて、足首を捻らないよう要注意です。

Cimg1670
襷をつないだら1時間空くので、イベントなんかをノンビリ見学。
テレビ愛知(中継)マスコットのといろちゃん

Cimg1671
メリ夫くんのメリおっと!たいそう!

Cimg1677
協賛の企業ブースではサンプリング配布もあります。

今回のヒット作は久光製薬のアイスタオル
生地がしっかりしている上に普通のタオルサイズと大判なので背中も拭きやすい、何より良いのは3,4時間は乾かないので1枚開ければ1日使えます。

お昼ご飯は用意していかなくても、ブース出店やドーム内の売店で手に入ります。
隣にAEONが有るので待ち時間に寄るのに便利です。

レース成績は6時間で36周の72kで、まほろんは6周50分の担当でした。

レース後の打ち上げでは走った時間の3倍以上の時間をかけて消費したカロリーの3倍以上摂取したのは言うまでもありません。

庄内緑地公園

WindRunの定期練習会で庄内緑地公園へ行ってきました。

我が家からは庄内川河川敷を走って5kほどですが、右脚のハムに違和感が有ったのでケッタマシーンで出掛けました。

Cimg1524

自転車と共用で1.8kと2.3kのコースが整備されいます。
路面はアスファルトで高低の無いフラットなコースです。
名城公園ほどランナーも多くなく、コース幅も倍はあるのでスピードを出す練習には持ってこいです。

という事で今日のメニューは15kのペース走、キロ4分半。
9月に入ったのでもう少しペースを上げたいのですが、猛暑日の予報なので遠慮気味のメニューです。

走り始めてみると朝から感じていた右ハムの違和感が右膝裏への痛みに変わって来ます。
5k走っても痛みが引かないのでペース走は中止してJOGに切り替えました。

スピードを出した練習をした訳でもないし、何なのでしょう?変な感じです。

キャベツのうまたれ

Cimg1524キャベツのうまたれ
くばら

K氏がブログで絶賛していたドレッシングを名古屋でも見かけたので早速GET。
キャベツ1玉95円を4分の1に切り、丼にたれを1cmほどいれて、生のままバリバリと食しました。

酸味が効いていて秀逸!5分で完食してしまい、次の4分の1玉へ突入しました。

今度はユックリ味わいながら、鶏照り焼き&ビールです。
青じそドレッシングにコクを加えた味、土佐酢に柑橘系の酸味を加えた味、という味わいで暑さでバテ気味の胃腸には酸味が心地よい刺激です。

次の日

ボイル蛸にかけてみました。
酢蛸より酸味のパンチが効いて絶品!
勿論キャベツも4分の1。

その次の日

キュウリで試しました。
1本そのままだとタレが負けるので縦半分に切ってバリバリ!これも美味い。
キュウリはスライスした方がタレとのバランスが良いでしょう。

いやぁ、はまりました。
300円前後のドレッシングでMYブームになりました。

難点が1つ。
酸っぱ系はワインに合わないcrying

疲れてる?

何も予定の無い週末、平日に走れてないので「さ!走るゾー」となるハズだったthink

5時起きで暑さを避け、追い込んだ走りをする計画でしたが、5時に起きても何となくグズグズしてしまい、家を出るのは7時過ぎ。
アップもダラダラして土日とも走り出したのは7:30で、暑さを理由に10時前には練習終了してしまいました。

週末までは「今度の休みは思いっきり走ろう!」と思っていたのですが、イザ週末になってみると、そこまで走りたい気持ちになれません。

今までと同じようにRUNを楽しめなくなってきたのかなぁthink

一時だけの凹みだったら良いのだけどな。

アディゼロCS6

Cimg1633ADIZERO CS6

夏にシューズを買い替えてます。
狙いは今シーズンに発表される新製品!ではなく、新製品発表を前に値引きになる型落モデルです。

お財布に優しいのは勿論ですが、実際にレースで使用した感想なども得られるので、何も素性の判らない新製品を買う必要は無いと思っています。

100k走った使用感は前作と比べてソールの反発力が上がったのが一番違うポイントです。
母趾球で路面を押した時に、適度な硬さで受け止めてくれます。
前作までの柔らかいトレーニングシューズというイメージは無くなり、M社のエアロ、A社の羽、のような味付けになってます。

つま先のアウトソールが前作より厚くなっているので、蹴る様な走りをすると引っかかる感じがしますが、足を置くような走りでは安定性が増したよう感じます。

CSシリーズの特徴である踵の締まり具合は前作と同じくらい、踏みつけ部の幅も同じで、ラストは変えていないのでしょう。
足入れした瞬間はつま先のラバーが厚い分、前作より窮屈な足入れ感ですが、それに騙されてワンサイズ大き目を買うと失敗するでしょう。

素足で足長26.5、足幅10.4、足囲25.5ですが27.0cmがピッタリでした。

ペースが掴めんなぁ

盆明けに新職場に移って2週間。

1時間の電車通勤には慣れてきました。
熱帯夜で寝不足気味の身体には、冷房の効いた車内で揺られるのは心地よく、出勤時は着席5分で爆睡です。

慣れないのは退社時刻、19時前後だったのが21時過ぎになりました。
皆、なんで遅くまで居るのだろう。
新参者とし「お先に失礼」と言い難いので付き合ってますが、疲れてきました。

帰宅後もRUNに出る気力が湧か無いので朝RUNに切り替えました。
5時起きで走り始めて1週間、トロトロとJOGするのがやっとです。

いつになったらペースが掴めるのやら。

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

瀬戸線高架下

  • e高架はここまで
    雨天コース。 大曽根から東大手まで約2.5k

瑞穂北競技場

  • e競技場受付
    トラックで走るなら

名城公園

  • シャワールーム
    名古屋ランナーの聖地

庄内緑地公園

  • n.ゴール
    名古屋市西区

大池公園

  • p平州・大仏コース入り口
    東海市市役所の隣

スカウター

お気に入り

  • 企画
  • frun