jognote

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 世界ビール紀行 | トップページ | 台風一過の遊園地 »

ラ・マンチャワイン

冷たい雨の一日、今日の最高気温は13度でスーツだけでは寒いと感じました。
明日は最低気温が14度で日中は21度になると天気予報が伝えています。
まだヒーターを準備する必要は無さそうです。

早く帰れましたがRUNは雨休にして部屋の掃除です。
フローリングに雑巾をかけたら真っ黒!掃除機だけではダメですねえ。
こんな所に寝転がっていたのかと思うと恐ろしい。

風呂も磨いて半年ぶりに湯船に湯を張ってユックリつかりました。
暖まった後はワイン!

Cimg1513 エストラテゴ・ティント レアルNV

何回も飲んでいるワインですが、いつの間にかスクリューキャップになってました。
簡単に開栓できて歓迎です。

熟した黒いベリー系の香りの中に八角に似たスパイシーなアクセントがあるのはいつも通り。
タンニンのこなれ、果実と滑らかな酸のバランスもいつも通りで安定した飲み口です。

安定した品質で期待を裏切らないワインは、ヴィンテージによる当たり外れが無く、工業製品のようで面白み欠けるという意見も聞きますが、どうなんでしょう。

「いつでも同じ味」というのも個性の一つで、そんなカテゴリーのワインが有ると安心して選べるので、歓迎ですけどね。

« 世界ビール紀行 | トップページ | 台風一過の遊園地 »

コメント

はじめまして 
私もこれ安心です。家でよく呑んでいます
ちなみに最近エントリー漏れが続いています

また覗かせていただきます

てつさん
 このクラスの鉄板ワインは使い勝手が良くて重宝してます。
いつでもいらして下さい。

私もこれ読んで送料無料キャンペーンの店で買ってみました。なかなか美味しかったです。

太ももが プチ肉離れになったみたいなんで~~^
応援に行けるかどうか怪しい状態ですが よろしく

いけたら 長柄付近に~~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラ・マンチャワイン:

« 世界ビール紀行 | トップページ | 台風一過の遊園地 »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

瀬戸線高架下

  • e高架はここまで
    雨天コース。 大曽根から東大手まで約2.5k

瑞穂北競技場

  • e競技場受付
    トラックで走るなら

名城公園

  • シャワールーム
    名古屋ランナーの聖地

庄内緑地公園

  • n.ゴール
    名古屋市西区

大池公園

  • p平州・大仏コース入り口
    東海市市役所の隣

スカウター

お気に入り

  • 企画
  • frun