jognote

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« チリワイン | トップページ | ローソンのティラミス »

走りの不調はルーションワインで憂さ晴らし

名古屋ハーフまで一ヶ月あまり、その時には21kを4分を切るペースで走っているハズ。
だったら今の時期にこれくらい走れて当然と、10k1本+3k3本のメニュー。
10kを4分20くらいで走って脚に乳酸を貯めて、3kレースペースのインターバルです。

結果は轟沈、脚が重くて3kペースが持ちません。
4人に併走で引っ張ってもらっても2k過ぎるとズルズル後退。
何より粘ろうという気力が湧かないのがショックでした。

凹んだ気持ちは陽気な南仏の雰囲気で癒します。

Cimg1513_2ラ パッション グルナッシュ 2008

濃い赤紫の色、ジャムの様な甘い果実の香りにカカオのようなスパイスが混じります。

口に含んだ瞬間から、ベリーや熟したプラムの甘い果実味が広がります。
タンニンは円く、ボディの凝縮度が高くヴィンテージの割りにシッカリしています。

てるてる坊主のエチケットデザインが毎年変わるので毎年買っています。
てるてる坊主は「太陽が服を着ている」のだそうです。

06年は葡萄を足で潰し、07年は仲良く収穫している様子を描いていました。
08年は葡萄の選別かな?と思っていたら、また葡萄を収穫している処でした。
09年は葡萄を運んでいる様子です。

06、07年のフルーツ爆弾ような果実味は無いですが、骨太ボディで飲み飽きない出来上がりだと感じました。
果実の強さを抑えて醸造酒としての味わいを優先的に現したようで、好ましい変化だと感じます。

さて次はどうなっているのか?09年も売り切れない内に買っておかなければ!

« チリワイン | トップページ | ローソンのティラミス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14802/48255991

この記事へのトラックバック一覧です: 走りの不調はルーションワインで憂さ晴らし:

« チリワイン | トップページ | ローソンのティラミス »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

瀬戸線高架下

  • e高架はここまで
    雨天コース。 大曽根から東大手まで約2.5k

瑞穂北競技場

  • e競技場受付
    トラックで走るなら

名城公園

  • シャワールーム
    名古屋ランナーの聖地

庄内緑地公園

  • n.ゴール
    名古屋市西区

大池公園

  • p平州・大仏コース入り口
    東海市市役所の隣

スカウター

お気に入り

  • 企画
  • frun