jognote

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 30K走の後は阪神ワイン祭 | トップページ | ラ・マンチャワイン »

世界ビール紀行

今日は休足、休肝と昨日は強く誓ったのですが、
休足は簡単にできましたが、休肝は意志が弱くてできません。
飲まないでおこうと思っている時に限って限定品を見つけてしまいました。

Cimg1513世界ビール紀行 ドイツ メルツェンタイプ

泡立ちはよく、ホップの香りもマズマズ、少し濃い目の黄金色でいかにも濃ゆそう。

飲んでみると案外ふつう、麦汁ホップも濃くアルコール度数も5.5%なのに、後味もすっきりしている。
プレミアム系の国産ビールと同等ですね。

オクトーバーフェスに併せ9末に発売された季節限定品、まだ残っていたので試してみました。
値段相応でしょう。

次は11月末のプレミアム・ベルジアンエールこっちの方が期待できそうです。

« 30K走の後は阪神ワイン祭 | トップページ | ラ・マンチャワイン »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界ビール紀行:

« 30K走の後は阪神ワイン祭 | トップページ | ラ・マンチャワイン »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

瀬戸線高架下

  • e高架はここまで
    雨天コース。 大曽根から東大手まで約2.5k

瑞穂北競技場

  • e競技場受付
    トラックで走るなら

名城公園

  • シャワールーム
    名古屋ランナーの聖地

庄内緑地公園

  • n.ゴール
    名古屋市西区

大池公園

  • p平州・大仏コース入り口
    東海市市役所の隣

スカウター

お気に入り

  • 企画
  • frun