jognote

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月の12件の記事

チョコケーキ

寒空の中2時間LSDをしたら無性にスイーツが食べたくなってしまいました。

Cimg1793_2
Topsのチョコケーキ

関西では梅田の阪急でしか手に入りません
名古屋では名駅の高島屋だけでしょう
東京では良く見るのに

中はスポンジが3層で、間には表面と同じチョコクリーム。
間のチョコクリームには砕いた胡桃が入ってアクセントになってます。

チョコの主張が強くないのが気に入っているポイントです。
チョコを楽しみたいならザッハトルテを食べれば良いですもんね。

値段も3桁に収めてくれてるので有り難いです。

わいわい家族のフルーツケーキ

仕事納め、大阪に帰ってきたのは22時。
無性にスイーツが食べたくなり、この時間でも空いている駅構内のikariへ。

Cimg1754

わいわい家族のフルーツケーキ

カスタードクリームの上に黄桃、洋ナシ、みかん、イチゴ、ブドウ。
下はフルーツ入りの生クリーム&スポンジです。

カスタードには、バニラビーンズが効いて、ほんり洋酒も。
スーパーのスイーツも負けてません

Cimg1755

厚さ3cmほどとスポンジが薄くてバランスが絶妙!
賞味期限も2,3日あるので半分は明日にします。

カスティージャワイン

WindRun今年最後の定期練習会で90分走。
ゆっくり皆と話をしながら16k走って脚の痛みはなく適度な疲労感。
年内はこの程度の負荷にしておきます。

スーパーの店頭は昨日25日まではクリスマス食材ばかりだったのに今日26日は蒲鉾、昆布巻きなど正月食材ばかり。
余ったケーキがお買い得になってたらホールでGETしようと探してみたのですが皆無。
昨日の内に売り切ったのかな?

正月休みで帰阪に備えて食材の計画的整理に入りました。
夕食メニューは食パンピザ、焼売、キャベツサラダ、残り物料理でもワインさえあればOK。

Cimg1734 カスティーリョ・デ・ラ・ベレーダ2009
ガベルネ・ソービニヨン

濃いルビー色でカシスの香り。
最初のアタックにタンニンを感じますが、口の中に入れると円やかになります。
酸味の主張は弱く、チェリー系のアロマが特徴的ですが、やや平板。
胡椒系のスパイシーさが余韻に残り、飲み口の平板さをフォローしてます。

これまた500円ワインですが家飲みには充分です。
防府の惨敗以降は反省にワンコインしか飲んでいないのですが、結構いけてるので戒めになってないなぁ。

お薦め大阪土産

新大阪駅に売っています。

Cimg1781

大阪人の大阪土産で受け狙いならヒット間違いなし。

Cimg1783

中はゴーフルでクリームはみたらし味です。
味もマズマズでした。

本家はラングドシャにチョコがサンドされてますね。

店長見つけてきました!白い恋人のそっくりさんと言われている、噂のお菓子!【北海道限定】誕...

中味がそっくりでネーミングだけ違う
私の恋人というのも北海道には有るようです。

スペインワイン

日曜日に今年のメインレース防府が終わってマッタリしてます。
月曜日は歩くのさえ苦痛で動かず、火曜日は階段の昇降が苦痛で動かず。
水曜日から普段の生活に戻ったもののRUNは無し。

脚は未だ未だですが、60k台に超回復した体重に危機感を覚えて、今日からRUN再開です。
3kを20分かけてJOGしました。
筋肉痛は残ってますが変な痛みは無く、一安心です。
筋肉の痛みを和らげるのはアルコールですね。

Cimg1513_3マルケス・デ・ラ・クルース・ティントNV

明るいルビー色で干し葡萄にカシス、ブラックチェリーの香りが混じります。
滑らかの舌触りですがタンニンはしっかり感じ、カシス系の酸味が特徴的です。
余韻に革製品やタバコのようなニュアンスがあって、全体的な軽い感じを補っています。

最近のワインコインで飲めるワインが増えて嬉しいです。

第41回防府読売マラソン大会

Cimg1779 2時間8分25秒と平凡な記録に終わってしまいました。

気温14度微風快晴と絶好のコンディションで体調はバッチリ。
終盤まで設定どおりのレース展開でした。

参加人数が去年の倍で2000人と増え、受付会場も競技場横から隣接するソルトアリーナに変更されてます。
絶対に受付がドタバタすると予想して10時に行って正解でした。
10時半だと行列がアリーナの外まで溢れて、どの行列に並べば良いのかの案内も無く、受付に30分もかかったようです。

Cimg1780

大混雑のアリーナを避けて、着替えは競技場横のテントで済まして正解でした。
天気が良ければ競技場のスタンドも気持ちよいですが、女性は更衣室が使えないのでアリーナしか無いでしょう。

レース作戦は折り返しまでは5kを21分で巡航、30kまでは21分30秒と落として、30k通過は2時間7分。
次の10kは22分かけて40kを2時間51分で通過して、後は粘る。

スタート~20k
 男性が1~5、女性が7,8レーンに入りゼッケン順の整列スタートで去年の様な混乱は無く、ロスタイムは4秒とスムーズなスタート。
 2k通過で設定ペースどおりの集団ができ、中盤に入って楽なレース展開です。

~30k
 25k過ぎから集団が徐々にばらけ、自分も4分10のサブ3ペースをキープするのは危なそうなので集団に無理に着いていかず、脚なりのペースダウン。
 それでも30k通過は2時間7分30秒と予定通りの展開で、脚も息も余裕があって良い感じで走行。

~40k
 35kを過ぎて前方にK氏を発見、かなりペースダウンしているようで、声をかけてパス。
このパスで無理してペースを上げてしまったようで、脹ら脛の痙攣の予兆が・・・。

 このまま自己新を狙って突っ走るか、ペースダウンするか・・・。
絶好のコンディション、体調もバッチリ、今回自己新を出さなければ何時出す!
ゴールまで痙攣せずに保つハズ、と突っ込みました。

 38k表示を過ぎ左にカーブした所で、来てしまいました。
右脹ら脛の強烈な痙攣、立ち止まって伸ばす以外に無くなりました。
30秒のロス、まだ大丈夫!と再度走り始めましたが、1k行かない内に今度は左脹ら脛。

 心が折れました。
残り3kは何度止まったか数え切れません。
脚は前に進め、何とかゴールしましたが、悔しくて、情けなくて、残念です。

 年内は休んで、泉州に向けて出直しです。

シリコン鍋

Cimg1774シリコンスチームなべつき 使いこなしレシピBOOK
1680円
A4サイズで厚さは4cm、重さは付録の鍋込みで600g。

一人暮らしなので簡単に料理が出来るシリコン鍋は興味がありましたが、値段がネックで購入を躊躇ってました。
小さなものでも3000円はするし、ルクエやヴィヴといった有名ブランドだと5000円もします。

この「シリコンスチームなべ・・・」は1680円で、レシピブック付きなので使ってみるにはお手軽だと思い購入しました。

Cimg1775_2

シリコン鍋は、ペタンとたたんだ状態で梱包され、パタンと伸ばすと6cmほどの深さの鍋になります。

まずはレシピブックにあった「アスパラとソーセージのケチャップ炒め」に挑戦。
季節柄アスパラは無かったのでソーセージ、玉ねぎ、安かったシメジを加えました。

下の方に熱の通りにくいものを入れるので、玉ねぎ、ソーセージ、シメジの順番に入れケチャップをかけ電子レンジへ。
レシピブックには、電子レンジのW数別の加熱時間対応が書いてあって500Wだと4分30秒の加熱です。

チンしても持ち手はあまり熱くならないので素手で持てますが、蒸気が熱いし鍋全体が軟らかくてたわむので、熱い料理が入ったものを持ち上げるのは注意が必要です。
鍋は食卓にじかに置ける程度の熱さなので、そのまま食卓で食べました。

「・・・ケチャップ炒め」だけど、全然炒めてない。
炒めたときのようなこげた香りはないものの、結構美味しい。
油を使って無いのでカーボ抜きの料理としてはカロリーオフで有難く、もっと早く注文すれば良かったと思いました。

おかやまロール

JR岡山駅でおかやまロールを発見!

Cimg1773_2

吉備団子、清水白桃、ジャージ乳、作州黒甘納豆を一巻きにしたロールケーキ。
ジョーク商品なのか本気なのか?
パッケージは最近流行の1ピースを横に寝かせて、スプーンで食べさせるタイプ。

手で持っても型崩れしないほどしっかりしているのでスプーンは不要。
スポンジは固めでパサつき感が有り、クリームはバタークリームなのでしっとり感は無い。

吉備団子、白桃、甘納豆、一つ一つは美味しいけど、一緒にした理由は不明。
一緒にしたら美味しい!という提案じゃ無く、名物を寄せ集めた話題狙いですね。

お土産として日持ちを優先させた作りもいただけません。

ウケ狙いお土産としての値打ちしか見いだせません。
食べ終わるまでの10分間のネタ提供代として315円は高いなあ。

カリフォルニアワイン

防府まで10日、3kペース走2本で刺激を入れました。
これで5k以上走る刺激走は終了です。

走る距離が少なくなったので減量も本格始動、先ずは節酒と節スイーツ。
最後のスイーツとして買い置きのチョコ、源氏パイ、全部たいらげました。

節酒に選んだのは箱ワイン、瓶だと1本空けてしまうので、これでグラス1杯づつチビチビ消費する作戦です。

Cimg1761 アルマデン クラシック・レッド

明るいルビー色で、ベリー系の果実の香りがします。
まろやかな舌触りで、渋みは優しく、果実の甘味と適度の酸味で軽快なイメージです。

ワインをじっくり楽しむには力不足ですが、晩御飯と一緒に取りあえずグラスに注ぐワインには最適です。
ワイン自体が美味しければ何杯も飲みたくなるでしょうが、そこまで美味しくないので節酒時期のアルコールとしても最適です。

赤ワイン初心者にはちょうど良い飲み易さでしょう。

20k走って洋酒セミナー

防府2週前は長居で20k走です。
風も無く穏やかな気温15度と穏やかな陽気で走友と楽しく走りました。
22Kを95分、設定どおりです。

走った後はモルトウィシュキーの試飲会ん参戦です。

Cimg1771

モルトウィスキーが83種類。
酔っ払わないように。試飲したら飲み込まずに吐かないいけないのですが、全部胃袋に入れました。

Cimg1772

カルバドス(林檎のブランデー)が9種、シェリー酒が6種、ベルモットが3種、などなど全部で108種、堪能しました。

懸賞生活

サントリーから届きました。
2010年新ホップ使用・初仕込みプレミアムモルツ。

幸福な余韻キャンペーンに応募して当選しました。
当選のメール通知が有ったのが10月初で、それ以降何度か「チェコのザーツでポップの収穫が始まった」「日本に向けてホップが旅立った」「京都工場で醸造が始まった」と近況報告があり、嫌が上でも期待が高まっていました。

Cimg1765

「発送した」とのお知らせが有ったのが11月下旬、30日に届いていましたが週末まで取っていました。

比較のために通常分も買って飲み比べです。

Cimg1769

非売品初仕込みからゴクッ!ホップの香りが鼻に抜けて「うまい」
通常分もゴクッ!こちらもホップの香りが「うまい」

う~ん、違いが・・・
ほんの少し初仕込みの方が若い感がある?かな?

ま、いいや。 うまいビールはうまい。

ラングドッグワイン

師走に入り世間の話題はクリスマス、大掃除・・・など年末年始の準備、ランナーは奈良、防府、加古川、宝塚・・などレースへの調整モードの話題が増えてきました。

水曜練習会のメニューは1k7本、防府に向けてフルメニューこなすポイント練習は今回で終了し、後はテーパリングの予定です。
だからキッチリ走ろうと、走友にペースメーカーを御願いしました。

目標は3分50から入ってネガティブラップを刻むこと。
1本目は3分46、横に並走したので自然にペースがあがってしましました。
2本目は後ろに付いて併走して3分49、良い感じです。
3,4,5、6本は3分49~45と小幅に上げて、最後は3分31で終了。

まだ脚も残っており、良い感じのポイント練習ができ走友に感謝。
後のポイント練習は強度を保ちながら距離を絞っていきます。

さて体重も絞らなくてはいけないのですが・・・。
アルコールも絞らなくては・・・。

1本空けるのは今日を最後にします。

Cimg1513_4 dAメルロー2009
ドメーヌ・アストラック 

濃いルビー色、甘いチュエリーの香りがジャムのように思えます。
走った後でお腹が減っているからかな。

口に含むと先ず熟したチェリーやクロスグリ系の果実味が有って、次に スムーズだがしっかりしたタンニンが来ます。
樽の余韻も有ってメルローにしてはシッカリ系の味わいです。

晩秋に飲むにはピッタリの雰囲気です。

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

瀬戸線高架下

  • e高架はここまで
    雨天コース。 大曽根から東大手まで約2.5k

瑞穂北競技場

  • e競技場受付
    トラックで走るなら

名城公園

  • シャワールーム
    名古屋ランナーの聖地

庄内緑地公園

  • n.ゴール
    名古屋市西区

大池公園

  • p平州・大仏コース入り口
    東海市市役所の隣

スカウター

お気に入り

  • 企画
  • frun