jognote

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月の13件の記事

妙見山の後は南イタリアワイン

BBQのカロリーを消費しに妙見山に行ってきました。
誰かには会うだろう?と思って走りましたが顔見知りはおろかランナーの姿さえ見えない終始単独行でした。

8:30石橋→9:25高山公民館→10:15星嶺、往路はノンストップ。
参拝の後は10:25駐車場→10:55余野ファミマ、雨が降り出したので昼食休憩。
11:15ファミマ→11:45高山公民館→12:30石橋、ジャスト4時間。

ひとりだとトレーニングモードに入ってしまい実走3時間半とレースシーズン並みのペースで走ってしまい、脚はダルダルです。
筋肉痛を癒すのはワインです。

Cimg1829 リオーネ ディ ドージ2008
DOCサリーチェ サレンティーノ リゼルヴァ

明るい紫色でエッジはレンガ色、ジャム系の甘い果実の香りにバニラのニュアンスが混じっています。

ふくよかで温かい果実味と適度な酸味があります。
タンニンはあまり強くないのですが骨太の味わいです。

お肉は食傷気味で野菜中心のメニューだったので多少ワインが勝ち気味でした。

BBQでGWスタート

28日深夜に帰阪しました。
5日まで仕事を忘れて過ごすつもりです。

明けて今日29日は快晴です。
いつもどおり5時に目が覚め、寝床でグズグズして休みを味わおうとしましたが、6時が限界でした。
あまりの天気の良さで着替えて走りに出て10kほど淀川をジョグしました。

本日のイベントはBBQイン鶴見緑地。
ラン仲間が40人集いました。

Cimg1868

野外で皆と食べるのは何でこんなに美味しいのでしょうね。

Cimg1869

しこたま食べて「もう御腹いっぱい何も入りません」と言いながら甘い善哉が出ると「別腹~」と言ってたいらげてしまいます。

Cimg1870

最高のお天気、仲間と一緒に楽しい時を過ごしました。

懸賞生活

大阪マラソンの落選で気落ちしてゲン治したら、サントリーから懸賞当選のお知らせが来ました。

Cimg1828

本来ならジョッキ生350ml缶24本入り2ケースの商品なのだが、震災の影響で品不足となり、代わりに5000円のQUOカードを送付したとの事。

カードの方が軽くて嬉しいし、金額的にも得した気分です。

こんな所でクジ運を使ってしまったら神戸マラソンも危ないかな。

大阪マラソン落選メドックワインでゲン直し

大阪マラソン落選でした。
今シーズンのローテを考えないといけなくなりました。
神戸の結果待ちですが、12月の防府をメインに10月の終わりから11月にフル、11月にハーフを入れたいところです。

フルは揖斐川、大井川、淀川、ハーフは名古屋が無くなったので思案中。
考えが纏まらないし落選でゲンも悪いのでアルコールで景気づけです。

Cimg1852 ロック ド シス 2008
AOCメドック

濃いルビー色、チェリーの中にスミレの花?とカカオの香りが少し。
果実の甘味がドンと来てフレッシュな酸味が追いかけてきます。
チリカベに似たボリューム感があって、余韻も長めです。

惜しいのはアルコールと果実味酸味がちょっとバタついている点です。
こんなワインなのか、もう2,3年経ってから飲んだ方が良いのか、どっちでしょうね。

フルーティで力強いワインが好きなんで3桁というコスパと合わせて気に入りましたが、メドックってこんな感じだったかな?
ラングドックやルーション辺りの味わいに似てます。

追い込んだ練習の後はアブルッツォワイン

走るスピードが遅いので秋まではスピード養成です。
楽に18分前半を出したいのですが今の調子では19分を切るのがやっとです。
嫌いなレペに取り組もうとWindRunの定期練習会に参加しました。

メニューは2000~500mのレペ、レストは7~8分で、3分40から徐々に上げて最後は3分10の設定です。
皆から10~30秒のハンデを貰って先行し、追い付かれてから粘る作戦です。

2000m7分09、1500m5分16、1000m3分28、500m1分30
1500と1000がイマイチ追い込めていません。
息は苦しくないのですが、もがいている感じで脚は動かすのですが前へ進みません。

ワインを美味しく飲むのが追い込んだ練習のモチベーションです。

Cimg1844モンテプルチアーノ・ダブルッツォクロニコン2006

濃い紫でエッジはルビー色、ブラック・チェリーやブルーベリーなどの香りにナツメグのようなスパイス香も混じっています。

香りだけで、味の豊かさが期待できます。

カシス、ベリー系の果実味がたっぷりですが芳醇と言うよりは艶やかです。
モンテプルチアーノ種のローストしたような甘さが特徴だからでしょう。

そんなに個性は強くありませんが、タンニンの舌触り、鼻に抜ける余韻、好きなタイプの味わいです。
良いコスパの優等生です。

スペイン内陸部ワイン

明日は朝から雨という予報なので、昼過ぎまで寝るつもりで夜更かしです。
お供はワイン、気温12度、湿度45%なんで常温で赤を美味しく飲めます。

Cimg1819フィンカ・ロス・アルトス・グラン・レゼルバ2000
D.Oバルデベーニャス

スペインのワインは網に入っているのをよく見かけます。
醸造所が熟成ワインを酒販店で中味を安物に入れ替えられない為に網で包んだという、昔の不正防止の名残りだそうです。

グラン・レゼルバは樽熟成2年以上+瓶内熟成3年以上という熟成格付けなので網で高級感を出しているのでしょう。

グラスに注ぐとレンガ色がかった紫色で、カシスや湿った森の香りがします。
熟成感のあるスタートで期待が膨らみます。

飲むとドライフルーツ系の果実味に酸味が効いていて重厚というより円熟という味わいです。
樽香はしっかり余韻があって湿った森の風味となっています。

最高の熟成格付と産地統制で3桁!に惹かれて買いましたが、抜群のコスパという程でもなく1000円前後のクラスです。

一番麦VS本格辛口麦

ポイント練習の後にビールが欲しい季節になってきました。
インターバルで追い込んだので御褒美に2種類開けました。

Cimg1826 麦100%の新ジャンルの飲見比べです。

両方とも新ジャンルの中では飲み応えがあり、そこは麦100%からくるのものでしょう。

コクは本格麦一番麦ですがキレは一番麦本格麦でハッキリと商品の正確が違うことが判ります。

本格麦は麦の重さを武器に、パンチ力を前面に押し出し、一番麦は麦のフレーバーですっきり感で勝負というところでしょう。
好みの分かれるところです

本格麦はキリンのロゴが大きくメーカーの力の入れ方は感じられますがコクの時間との違いがハッキリしません。
一番麦はスッキリ滑らか感はあって香りもマズマズなのですがビールの苦味やコクといった部分が弱く、クリアドライと似た味わいです。

ビール代替品として、パンチやコクを求めるなら本格麦、キレやさわやかさを求めるなら一番麦でしょうが、 ・・・ やっぱり新ジャンルは新ジャンルでした。

春キャベツ

昨日のRUNは半袖でも暑かったのに、今日は長袖で丁度よい気温、三寒四温なんでしょうね。
ランのメューはキロ5分でのペース走です。
始めは脚が重かったのですが5kを過ぎる頃からは動くようになりましたが、20kしか走ってないのにえらく疲れました。
まだダイトレの疲れが残っているようです。

里桜が満開の庄内公園はBBQを楽しむ家族やサイクリングをする親子が沢山居て、春爛漫。
RUNでも春を満喫できたので、食材も春キャベツを選びました。

Cimg1824 キャベツの大産地、渥美半島が近いので、桜の時期は市内のスーパーに多く並びます。

春キャベツは春に採れるキャベツの事を指すのだと思っていましたが、別の種類だと店員さんに教えて貰いました。
生食用に開発された品種で普通のキャベツに比べて葉脈の凹凸が深く、水分が多くシャキシャキした歯触りが特徴なんだそうです。

Cimg1825 外側2,3枚の葉は捨てて、縦4分割に切って生でバリバリ食べました。
走友K氏に教えて貰ったキャベツのうまたれが大活躍です。

寒かった今年は例年より1、2週間遅れの今が旬で1玉100円前後で手に入ります。
重量は普通のキャベツより軽いのですが、口を良く動かすし、嵩が有るので、半分でお腹いっぱいになります。

ダイエット食にもってこいですね。

名残の桜とチリのロゼワイン

朝から爽やか良い天気!9時前のM嬢公園は多くのランナーで賑わってます。
風が結構強く桜吹雪の中で走りました。

今シーズンでサブ3を狙うK君と組んでの練習です。
メニューは5Kのビルドアップ走を3本、1周1.3kを4分30、20、10、00と1周毎に上げる設定です。

1本目は快調でしたが2本目の4分00がきつく、3本目は4分00まで上がり切りません。
息は苦しく無いのですが脚が重くて前にでない感じです。
K君は余裕で、3本目ラストは軽く3分50と千切られてしまいました。

去年はこちらが引っ張っていたのですが今年は引っ張って貰う立場になりそうです。

少し暖かくなったので、桜のイメージのロゼを少し冷やして飲みました。

Cimg1524 フロンテラ メルロー ロゼ
コンチャ・イ・トロ

ロゼ独特の薄いピンク、香りは余りしないので期待薄かな?と思ったのですが、飲んだ印象は違います。

フレッシュな果実味が溢れ、爽やかです。
果実の甘味はありますが補糖したよな変な甘味はありません。

3桁で変える辛口ロゼとして此の季節にピッタリだと感じました。
スーパーなんかでよく見かけるので700円を切ってたら買いです。

南アフリカワイン

ダイトレ明け3日目、週央のスピード系ポイント練習は回避です。
筋肉痛は収まったのですが動きがギクシャクしていたのでスピードを上げずにペース走にしました。

ほどよい筋肉疲労はアルコールで癒します。

Cimg1843 アーニストン・ベイ・シラーズ/メルロ

明るいルビー色でエッジは透明です、甘いベリー系の香りがします。
タンニンはしっかりしていますが穏やかです、少し舌にざらつきを感じますが若いワインに良くあるタイプで気にはなりません。

果実味はそこそこで、スパイシーな余韻があるので値段より楽しめます。
ボディがしっかりして本格派ワインを目背しているのでしょう、チリなど新大陸系の味わいです。

下級キュベのレッドやホワイトは元々3桁で売っていますが、このキュベを3桁で見つけたら即買いです。

第37回チャレンジ登山大会

スタート会場の道の駅ふたかみパーク當麻に8時到着。
去年にも増して人がいっぱいです。

当日受付に行くと、丁度予定の1200人をオーバーして、参加票が足りなくなって受付STOPです。
5分ほど待って20名ほどは予備の参加票でエントリーできたのですが、後の人はオープン参加になってました。

山岳マラソンの部も1200人ほどで受付・ゴールの場所とも登山の部とは別になっていました。
ウェブスタートの間隔も今年は15→10分に短縮されていてましたが、この人数です。

Cimg1854

4,5年前の8時台スタートなんて10人も居るか居ないかだったんですけどね。

コースも混雑していて特に下りは渋滞しました。
記録を狙う人は7時前にスタートしないといけないでしょうね。

チェックP1 スタート 8:30
 荷物を回送(500円)に預けて歩いて竹の内峠を目指して上ります。

チェックP2 竹の内峠下 9:07
 ドライブインのトイレが利用できます。

チェックP3 岩橋山658m 10:07
 トイレはありません。

チェックP4 葛城山959m 11:04
 自販機が有り、売店・レストハウスも営業してます。 もちろんトイレもあります。

チェックP5 水越峠 11:55
 トイレはありません。
2kほど先に金剛水という湧き水ポイントがあり、そっちで休憩している人の方が多いようです。

チェックP6 金剛山 1125m 13:02
 トイレはありません。
もう1時間早く着くと御握りのサービスがありますが、この時間ではバナナでした。
13:30に着いた人の話ではバナナも無かったそうです。

 2kほど先に園地が有って食堂・売店・トイレの設備が揃っているので、そちらで休憩します。
売店には焼き芋・ドーナツ・豚まん、が小腹を癒すメニューとしてはあるのですが、売り切れてました。

チェックP7 行者杉 14:24
 ここの給水はコップ一杯のみ。

Cimg1866

ゴール 南海天見駅前 15:30
 駅前の店は営業していないのですが、この日はビール、飲み物、ドーナツなど臨時売店が出ています。
 臨時売店以外に店も無いので15:57の準急で新今宮に向かい、お風呂&宴会です。

ペットボトルワイン

東京出張でした。
節電で電車の車両エアコンはOFF、朝方は寒かったのですが、気温が上がった午後は暑くて閉口しました。
エスカレーターも動いていないので階段をテクテク、少し汗ばみます。
最近の車両は窓が開かないので夏場はどうなるのやら。

結構疲れたので、軽めの赤です。

Cimg1524 ポレール
サッポロ

ブランド銘のポレールはフランス語で北極星、サッポロの商標ですね。
サッポロワインが国産ワインとして醸造しているグランポレールは結構美味しいので少し期待して買ってみました。

香りは少なく、タンニンは感じません。
果実味、酸味のバランスは取れているのですが個性が無く、何の印象も残りません。
ポリフェノール強化のせいか余韻にちょっとしたコクを感じます。

夏場に氷を入れて飲んだら美味しいでしょうね。

第7回愛知リレーマラソン

Cimg1810

4月第一日曜の開催なのでレース後の花見がメインにしている大会です。

会場の名古屋市庄内緑地は地下鉄鶴舞線庄内緑地公園駅直ぐ、駐車場も多くアクセスは至便です。
スタートも午前10時10分なので市内だと朝も余裕があります。
競技方法は1チーム4人以上10人以内で42.195kをリレーします。

Cimg1808

1周1.8kの園内ジョギングコースを周回して400mの競技場に入って襷を渡すので一人2.2kがノルマになります。
合計19周で、走る順序や一人何周走るかは自由で4時間以内にゴールすればOKです。

WindRunからは3チーム計30名で参加しました。
1チーム10名なので一人2周がノルマ、我がチームは皆キロ4分を切るペースで繋いできます。

Cimg1818

周りの雰囲気に押され、襷を受け取ると気合いを入れて走りました。

我がチームは優勝と3位、望外の結果がでました。
海苔、味噌、ペット茶と実用賞品をGETしました。

そんなこんなで皆気分を良くしたところで大野宴です。
遅れていた桜も3分咲きで花見に不足はありません。

Cimg1821

今年は震災の影響もあってスーパーでの買い出しを控えて各自1品の持ち寄り形式にしました

女性陣から手作りのオハギやケーキ、卵焼き、唐揚げ、など豪華食材が差し入れられて、例年より豪華な食材が揃う結果になりました。

男性陣はビールや飲み物、せいぜい乾き物の差し入れです。

Cimg1822

走っている時間以上に飲んだのはいつもの通りです。

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

瀬戸線高架下

  • e高架はここまで
    雨天コース。 大曽根から東大手まで約2.5k

瑞穂北競技場

  • e競技場受付
    トラックで走るなら

名城公園

  • シャワールーム
    名古屋ランナーの聖地

庄内緑地公園

  • n.ゴール
    名古屋市西区

大池公園

  • p平州・大仏コース入り口
    東海市市役所の隣

スカウター

お気に入り

  • 企画
  • frun