jognote

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 一番麦VS本格辛口麦 | トップページ | 追い込んだ練習の後はアブルッツォワイン »

スペイン内陸部ワイン

明日は朝から雨という予報なので、昼過ぎまで寝るつもりで夜更かしです。
お供はワイン、気温12度、湿度45%なんで常温で赤を美味しく飲めます。

Cimg1819フィンカ・ロス・アルトス・グラン・レゼルバ2000
D.Oバルデベーニャス

スペインのワインは網に入っているのをよく見かけます。
醸造所が熟成ワインを酒販店で中味を安物に入れ替えられない為に網で包んだという、昔の不正防止の名残りだそうです。

グラン・レゼルバは樽熟成2年以上+瓶内熟成3年以上という熟成格付けなので網で高級感を出しているのでしょう。

グラスに注ぐとレンガ色がかった紫色で、カシスや湿った森の香りがします。
熟成感のあるスタートで期待が膨らみます。

飲むとドライフルーツ系の果実味に酸味が効いていて重厚というより円熟という味わいです。
樽香はしっかり余韻があって湿った森の風味となっています。

最高の熟成格付と産地統制で3桁!に惹かれて買いましたが、抜群のコスパという程でもなく1000円前後のクラスです。

« 一番麦VS本格辛口麦 | トップページ | 追い込んだ練習の後はアブルッツォワイン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スペイン内陸部ワイン:

« 一番麦VS本格辛口麦 | トップページ | 追い込んだ練習の後はアブルッツォワイン »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

瀬戸線高架下

  • e高架はここまで
    雨天コース。 大曽根から東大手まで約2.5k

瑞穂北競技場

  • e競技場受付
    トラックで走るなら

名城公園

  • シャワールーム
    名古屋ランナーの聖地

庄内緑地公園

  • n.ゴール
    名古屋市西区

大池公園

  • p平州・大仏コース入り口
    東海市市役所の隣

スカウター

お気に入り

  • 企画
  • frun