jognote

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« スペイン内陸部ワイン | トップページ | 大阪マラソン落選メドックワインでゲン直し »

追い込んだ練習の後はアブルッツォワイン

走るスピードが遅いので秋まではスピード養成です。
楽に18分前半を出したいのですが今の調子では19分を切るのがやっとです。
嫌いなレペに取り組もうとWindRunの定期練習会に参加しました。

メニューは2000~500mのレペ、レストは7~8分で、3分40から徐々に上げて最後は3分10の設定です。
皆から10~30秒のハンデを貰って先行し、追い付かれてから粘る作戦です。

2000m7分09、1500m5分16、1000m3分28、500m1分30
1500と1000がイマイチ追い込めていません。
息は苦しくないのですが、もがいている感じで脚は動かすのですが前へ進みません。

ワインを美味しく飲むのが追い込んだ練習のモチベーションです。

Cimg1844モンテプルチアーノ・ダブルッツォクロニコン2006

濃い紫でエッジはルビー色、ブラック・チェリーやブルーベリーなどの香りにナツメグのようなスパイス香も混じっています。

香りだけで、味の豊かさが期待できます。

カシス、ベリー系の果実味がたっぷりですが芳醇と言うよりは艶やかです。
モンテプルチアーノ種のローストしたような甘さが特徴だからでしょう。

そんなに個性は強くありませんが、タンニンの舌触り、鼻に抜ける余韻、好きなタイプの味わいです。
良いコスパの優等生です。

« スペイン内陸部ワイン | トップページ | 大阪マラソン落選メドックワインでゲン直し »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 追い込んだ練習の後はアブルッツォワイン:

« スペイン内陸部ワイン | トップページ | 大阪マラソン落選メドックワインでゲン直し »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

瀬戸線高架下

  • e高架はここまで
    雨天コース。 大曽根から東大手まで約2.5k

瑞穂北競技場

  • e競技場受付
    トラックで走るなら

名城公園

  • シャワールーム
    名古屋ランナーの聖地

庄内緑地公園

  • n.ゴール
    名古屋市西区

大池公園

  • p平州・大仏コース入り口
    東海市市役所の隣

スカウター

お気に入り

  • 企画
  • frun