jognote

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月の10件の記事

フリーラン+2

Cimg1835 ナイキフリーラン+2

ここ2シーズン、レース終盤に痙攣して不本意な成績に終わっているので、足底を鍛えようと考えました。

タオルギャザーのような補強運動が良いとの情報を得たのですが、この靴を履いてJOGをするだけで足底の鍛錬になるという宣伝文句に飛び付きました。

TVで宣伝しているように手で捻るとグニャっと簡単に絞れます。
しかし履いてみると靴底が大きく厚いのでグラグラはしません。
同時に足入れしてみたフリー3.0は左右の安定感が無かったので随分違います。

走ってみると靴底が前後に良く曲がるのでキロ5のJOGでも蹴り出しの際、足指の付け根にグッと圧が加わります。
これが何となく足底を鍛えている風な感じで「お、きてる、きてる」と嬉しくなりました。

履いたまま足を簡単に反らせることができるくらいアッパーの素材も伸縮性があるので、フォアフットを意識した走りが簡単にできるように思えます。

この靴の効果でフォームが自然に改善されて楽に3分30で巡航できるようにならないかな。

苦しいスピード練習なしでバネのあるフォームを身につけたい!
バネを使った走りをしても痙攣しない足が欲しい!

フルマラソン1歳刻みランキング

Cimg1834 今年は69位でした。

去年よりタイムを縮めることが出来なかったし、ランニングブームでもあったので100位ギリギリかな、と思っていましたがソコソコの順位で踏みとどまりました。

自分の健康もそうですが、ランニングを楽しめる周囲の状況に感謝しないといけません。

第20回安威川袖ふれあい駅伝 最終章

20回の今回で最終回。

Cimg1883

5月の恒例の大会だっただけに残念。

Cimg1884

仮装も例年以上に気合が入っています。

第3走の4k区間を拝命したので14分台を狙いましたが、結果は15分05秒と及びませんでした。

Cimg1885

他のメンバーの頑張りで48チーム中24位でした。
特に1区4kのM君は14分の快走、秋の駅伝に頼もしい候補です。

Cimg1886

レース後は野宴、気温も27度まで上がってビールの美味しいこと。

走ったのは15分で飲んだのは2時間以上、走った時間の倍以上宴会に時間をかけるのは、いつものパターンです。

久しぶりに追い込んでラングドックワイン

スピード系のポイント練習は雨やGWを言い訳に暫くサボっていましたが、1ヶ月ぶりに水曜練習会に参加してインターバルで追い込んできました。

1000を3分40、つなぎ300は1分30の設定で5本。
緩走区間の設定を早くしたので3分40で走れたのは最初だけでしたが、最後まで45を超えなかったのはマズマズです。

その後400のレペを75秒の設定で3本。
これはクリアできましたが、3本目終わったところで脹ら脛がピクピクと痙攣直前です。
丁度よい追い込み具合だったようです。

走った爽快感、負荷をかけた筋肉の張り、追い込んだ練習後の充実感は久しぶりです。
自分への御褒美はワイン&スイーツです。

Cimg1850ル・メニル・シラー2009

シラーの割には明るい紫色でエッジは透明、カシスやブラック・チェリーの香りにカカオのスパイシーさが交じってます。

果実味はマズマズですが酸味とのバランスが良いのでしょう、複雑さはないのですが、カシスやチェリーの質感に酸味がよく馴染んでいます。
タンニンはあまり強くなく、余韻もスッキリと後を引きません。

若いワインなのに良くこなれた感じがあります。
逆に考えると2,3年経ったらヘタレてくるんでしょうね。
ワンコインで買えるクラスなので今美味しく飲めれば全く文句はありません。

ヤッソ800

今日も朝から良い天気!
曇っていたら名古屋市内観光ランを考えていたのですが、お日様に負けてM嬢公園にしました。

Cimg1831_2

M嬢公園のジョグコースの半分は木陰で走路が土なので暑さは感じません。

サブスリーランナーのI氏が居たので一緒にヤッソ800でスピード持久力系の練習をしました。
設定は1周1300のコースを800を3分、500を3分と計6分で10周回。

ヤッソ800は、フルの目標タイム÷60で800を走って、同じ時間で400を緩走する、のが本来の設定です。

Cimg1832_2

最初の1,2周は楽勝でしたが6周目あたりからペース維持がキツクなり、最後は後ろから煽ってもらって何とか3分02。
このペースで5000を走りきりたいのですが、この調子だと厳しです。

ダウンは外周4kコースをのんびりJOG。
4kコースはお濠を目線の高さで感じる事ができ、水面を渡る風が心地よいのですが、信号が有り、歩道も狭いので皇居や大阪城公園に比べると走りにくいのが玉に瑕です。

トラックレース景気付けにメドックワイン

水曜木曜と雨で休足してGWに売り切れた脚も戻りました。
午前8時のM嬢公園はランナーで大賑わいです、久しぶりのRUN日和に皆さん誘われたのでしょう。

今日のメニューは5000のビルドアップ3本、自分より力のある仲間に引っ張って貰って設定どおりのペースで走れました。
6月末のトラックレースに向けて、良い感じでスピードに身体が慣れてきたようです。

練習後、走友達と次のトラックレースの話しをしていたところ、どうも話が噛み合わないのに気が付きました。
他の皆がエントリーしたのは市レベルの「支部戦」でキロ5のランナーも沢山出場するレース、自分がエントリーしたのは県レベル「駅伝強化戦」で相当レベルが高いようです。

始めてトラックレース、エントリー前にそんな情報は調べておくべきでした。
5000で周回遅れになりませんように。

気持ちよく走れたので自分への御褒美はワイン。
4月末に2008年物を飲んだメドックのヴィンテージ違いです。

Cimg1872ロック・ド・シス2005
AOCメドック

濃いルビー色、チェリーの香りにカカオのような香ばしいニュアンスが混じります。
果実味が強く、酸味が後から追いかけくる感じは08年と同じ。

タンニンやアルコールから感じるボディの強さに果実味酸味が負けていないのが08年と大きく誓うところです。
08年よりボディの強さが円くなって、果実味と良いバランスになったという感じです。

ヤン茶坊主が好きなら08年、バランスを重視するなら05年です。

梅の宿UK01

GW最終章は名古屋。
食べ過ぎ飲み過ぎで緩んだ身体を絞めるために久々に追い込みました。

7日(土)午前練 5kビルドアップ3本 午後練 1kインターバル5本
8日(日)午前練 1kレペ4本     午後練 JOG
暑くなってきたので距離は短くしましたがペースを上げて息が弾む状態まで持っていきました。

脚が暑くてボワーンとしているのは冷水で締め、身体の火照りは冷酒で絞めます。

Cimg1882 UK01
梅の宿酒造

色は透明、リンゴのような果実の香りがします。
口に含むと旨みが広がってアーモンドや蜂蜜のようなニュアンスが感じられ白ワインに通じるところがあります。

の宿人NO1というのがネーミングの由来。
奈良県北葛城の酒造メーカーで、杜氏の方は40代他のスタッフも若く平均年齢は30才と世代交代が成功している元気な蔵です。

色んな日本酒にチャレンジされていますが、UK01はワイン風の仕上がりで他の大手酒造では出来ない特色のある製品に仕上がっています。
地元の誇れる酒造メーカーとして応援していきます。

電動アシストつき自転車試乗感

倉敷に実戦配備されていたので試乗してきました。

Cimg1881

茶の間で充電してあった牛乳パック大のバッテリーを装着。
左ハンドル側にある電源スイッチを入れるだけで準備OKです。

Cimg1880

漕ぎ出しは凄く軽くて変速ギアの1番軽いのよりも軽い踏み出しでスタートします。

しかし、その後はいかにもモドカシイです。
漕いでいる感覚はズーっとローギアに入れっぱなし、踏んでも踏んでもスピードは上がりません。
平地ではバンバン他の自転車に抜かされます。

上り坂になると本領発揮でペダルを軽く踏むだけで登ってくれます。
激坂だと他の自転車を抜くのですが、緩斜面ではスピードが出ないので抜き返されてしまします。

もともとスピードを出さない人が乗る代物なんでしょうね。
元気な自分にとっては、自転車を降りて押さないと登れないような坂くらいしか威力を発揮できる場所は無さそうです。

仏料理と伊ワイン

連休後半は倉敷です。
夕食は30年以上通っているみやけ亭、美観地区に近い洋食屋さんで、私達より少し年上の御夫婦でやっておられます。

Cimg1875

食前酒はスプマンテ、ハーフボトルが2000円で有るので助かります。
5種の前菜盛り合わせは2000円、メニューは日によって変わりますが外せない一品です。
今日はローストビーフ、蛸のマリネ、スモークサーモン、チョリソ、など。

Cimg1876

ワインは南イタリアのサリーチェサレンティーノ。
こちらフルボトルで3000円。

Cimg1877

メイン料理は鶏の赤ワイン煮1000円。

Cimg1878

ビーフストガノフの肉は厚さ1cmのステーキで2000円。

牛タン料理が有名ですがこの2品も秀逸です。
今日は食べなかったのですがチーズ挟みカツも最高。

この他にスープ、パン、コーヒー、ドルチェを注文して2人で13000円。
プチ贅沢の倉敷初日です。

柏餅とアルゼンチンワイン

目が覚めた5時前は土砂降り!天気予報的中だなと思って二度寝して次に起きたのは6時過ぎです。
雨は降って無いし、西の空は明るい、こんな時は国土交通省のMPレーダー雨量情報で雨雲の様子をチェックします。

もう大して降らないと思って普段どおりにRUNに出かけました。
前日妙見山で高山からの下りを飛ばしたので太腿の前が筋肉痛でしたが、30分ほどJOGすると楽になりました。

午後は冬物のお片づけ、ストーブ類を倉庫に入れて扇風機を出します。
コート類をケースに入れて夏物を箪笥の引き出しへとローテーション。

ゴソゴソしていたら直ぐに夕方になってしまいました。
夕食までは時間があるので先にワインを抜栓です。

Cimg1873カーサ・コレッタ2009  
マルベック

濃い紫色で煮詰めた果実の香り、濃ゆそうなイントロです。

ベリー系の果実が凝縮され酸味も少し、タンニンをドライに感じるのは若いワインだからでしょうか。
複雑な味わいは有りませんが、平板でも無く、ボリューム感で押してくるタイプで嫌いではありません。

小腹が空いたので柏餅を摘んだのですがワインに良く合います。
柏葉の香りがマルベック独特な青臭さに繋がりますし、餡子の甘さはジャム系の果実の甘味に通じます。
和菓子と赤ワイン、良い感じの相性です。

まだ1杯目で舌は麻痺して無いので確かな感想ですが、他に賛同者居ませんかね。
新たな発見か、単なる味音痴か。

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

瀬戸線高架下

  • e高架はここまで
    雨天コース。 大曽根から東大手まで約2.5k

瑞穂北競技場

  • e競技場受付
    トラックで走るなら

名城公園

  • シャワールーム
    名古屋ランナーの聖地

庄内緑地公園

  • n.ゴール
    名古屋市西区

大池公園

  • p平州・大仏コース入り口
    東海市市役所の隣

スカウター

お気に入り

  • 企画
  • frun