jognote

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 攣りクセがついたかも、やけ酒はローヌ | トップページ | ポンポン山の悪魔 »

アディゼロCS7

Cimg1837キロ4前後でのトレーニング用シューズを換装しました。
CS6→CS7にヴァージョンアップしただけですが、履き心地は随分変わりました。

ラストが変更になったのでしょうか、接地部の足周がCS6よりタイトに感じます。
アッパーの補強材が6より小さくなったので足指への圧迫感は無く、包み込むようなホールド感なので、良いタイトさに感じます。
横アーチのサポートが増したと考えれば長距離の後半に威力を発揮してくれるのでしょうが、残念ながら20k以上は走ってないので効果は確認できていません。

アウター足先の上カーブが強くなっており、蹴り出し時の足抜けがスムーズです。
CS6で爪先が厚くなってシューズの転がり感が悪くなったのが、改善されています。

足先アッパーも同様に上に反っているので足指の余裕度は抜群で人差し指の長いギリシャ足の人でも大丈夫でしょう。

M社のエアロが9になってラストが合わなくなり、A社のゲル羽が生産終了し、セーフティにスピードが出せる練習シューズが少なくなった現状では貴重な存在です。
アディゼロシリーズはもともと踵のホールド感が良かったので、前足部の改良でベストに近いシューズになりました。

シュータン部の間隔が広くなって120cmの紐だとダブルアイレットが出来ない事が難点でしょうか。
もう1、2mmアッパーに余裕があれば良いのに。

秋にはアディゼロミムラが発売されるそうなので是非ためしてみたいです。

« 攣りクセがついたかも、やけ酒はローヌ | トップページ | ポンポン山の悪魔 »

コメント

凄っ!
足が敏感ですね。
自分は鈍感なので、
どこのメーカーのなに履いても、
よ〜解りません。
勉強します!(汗)

かわちふじ
 今回は同じシリーズで履き比べできたので違いが良くわかりました。
2ヶ月も経つと慣れちゃいますから、最初の100kくらいで履き心地を記録しておくようにしてます。

 シューズの違いより、女性の髪型なんかの違いに敏感になりたいです。

自分もCS6~CS7を併用していますが おっしゃるようにトウボックスの
外側の補強が少なくなった分 小指の当たりがCS7では改善された
ようです。アディゼロはワンサイズ大き目を使用します。一方ゲル羽ですが
ソフト感 屈曲性はCSよりこちらが上に思います。しかしヒ-ルカウンタ-の締り具合がやや甘い。最近ゲルカヤノ16を購入したが フィット感が
安定感に優れてますが なんせ重い。フルマラソン(大阪 神戸予定)で
どれを使うか迷います。軽量のCS7 or ゲル羽か 安定のカヤノか。
CSに一票か?

北斗さん
 初めまして。
確かにカヤノはレースに使うのは重そうです。
年末発売予定のアディゼロ三村なんか楽しみです。
 ゲル羽は後継機が出て店頭で見かけなくなってしまいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アディゼロCS7:

« 攣りクセがついたかも、やけ酒はローヌ | トップページ | ポンポン山の悪魔 »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

瀬戸線高架下

  • e高架はここまで
    雨天コース。 大曽根から東大手まで約2.5k

瑞穂北競技場

  • e競技場受付
    トラックで走るなら

名城公園

  • シャワールーム
    名古屋ランナーの聖地

庄内緑地公園

  • n.ゴール
    名古屋市西区

大池公園

  • p平州・大仏コース入り口
    東海市市役所の隣

スカウター

お気に入り

  • 企画
  • frun