jognote

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« アディゼロCS7 | トップページ | 父の日スイーツ »

ポンポン山の悪魔

Cimg1891_2ポンポン山、ふざけた名前だが東海自然報道西端部では最高峰の679mもあります。
それを走破する通称ポン練は北部大阪では妙見山と双璧をなす山トレで、今日の主催は地元ピーT嬢です。
実は彼女は強力な雨女、今朝の高槻も前日の曇りの天気予報を裏切る土砂降りだったそうです。

JR高槻駅前10:00出発のレトロな送迎バスに乗って出発地点のスーパー銭湯祥風苑に向かいます。
下足箱に荷物を預けて10:30に出発、この頃には雨もあがってました。

Cimg1892_3 摂津峡、関西大学、犬の学校を経て心地良い林間コースをのんびり走ります。
芥川では鮎釣りが始まっていましたし、上の口では可愛い喫茶店を見つけられ、癒されます。

周辺を2時間ほどマラニックした後ポン練メインの本山寺までの5kの上り口に到着です。

スタート直後は平坦なのですが、抹茶の家、喜びの家を経て神峯山を過ぎると勾配はきつくなります。
雨に濡れた黒いアスファルトを上ると、耳元で黒い悪魔が囁きます。
「もう少しペース落とそうよ」「休憩したいと言った方が皆よろこぶかもよ」
そんな囁きは無視、無視。

2kほど上り駐車場を過ぎると路面は白いコンクリートに変わり勾配は愈愈強くなります。
九丁と刻まれた丁石が先の長さを伝えると今度は白い悪魔が呟きます。
「そんなペースで走って何になるの?」「数日は筋肉痛で走れないよ!」

六丁、五丁、勾配も強くなり「靴紐が解けたら休憩できるんだけどなあ」と悪魔に日和りたくなります。
そんな時は横を黙々と上る走友を励みに悪霊退散、悪霊退散。

Cimg1893_2 何とか5kをノンストップで走りきって本山寺に13:00到着。
ここからポンポン山までは30分、尾根伝いのトレイルで起伏はありません。

生憎の天気で山頂からの眺めは今一ですが風が涼しく心地良かったです。
しばし休憩して、下ります。
喘ぎ喘ぎ上った道を軽快に走ります、あまり走ると平坦部でキツくなるのは判っていても自然とペースは上がります。

祥風苑に戻ったのは15:15、ゆっくり天然温泉に入って16:30のバスに乗ります。
16:50JR高槻駅着、居酒屋オープンが17:00なので抜群のタイムテーブルです。
黒い悪魔、白い悪魔を家に連れて帰らないようアルコールで入念に清めました。

« アディゼロCS7 | トップページ | 父の日スイーツ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポンポン山の悪魔:

« アディゼロCS7 | トップページ | 父の日スイーツ »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

瀬戸線高架下

  • e高架はここまで
    雨天コース。 大曽根から東大手まで約2.5k

瑞穂北競技場

  • e競技場受付
    トラックで走るなら

名城公園

  • シャワールーム
    名古屋ランナーの聖地

庄内緑地公園

  • n.ゴール
    名古屋市西区

大池公園

  • p平州・大仏コース入り口
    東海市市役所の隣

スカウター

お気に入り

  • 企画
  • frun